CHATEAU ST. JEAN WINERY

突然ですが、フランスはフレンチ料理、イタリアはイタリア料理、ではアメリカの料理は?という事をたまに考えることがあります。

これがアメリカっていう思いつく料理って、ハンバーガー、ホットドック、クラムチャウダー、チキンウイングという感じかな?でもどこに行ってもお決まりっていう感じで、日本みたいに信州に行くとそばや野沢菜、大阪に行くと串揚げにお好み焼き、静岡はうなぎみたいにバラエティーがない!

やっぱり日本の食文化は奥が深いという感じがします。でも元々農耕民族の国だったから、その土地で採れるものをどれだけ美味しく食べるかということに力が注がれたんでしょうね。アメリカは狩猟民族だし、基本的に海は近くにはないので肉・小麦中心の食生活になったんですね。本当に感心するくらい、毎日バーガーでも飽きないみたいです。アメリカ人からすると、日本人が醤油・味噌の味をよく毎日飽きないで食べてるなと思ってるみたいですけど。

あとビックリするのがポテト。必ず食事には必要なものみたいです。ステーキのガルニチュールでついてくるのは分かりますけど、バーガーを食べる時にもなくてはいけないみたい。仮にフライドポテトがなくても、ポテトチップの小さい袋を食べるのが普通みたいです。そういえばロブスターのセットにもポテチの小袋がついてきたしなー。

彼らにとってはパンが主食ではないみたいで、ジャガイモがあくまでもメインのような気さえしますよ。食生活って本当に面白いですね。

さて今日はNapaの隣のSonoma Countyにある有名ワイナリー「Chateau St. Jean」について書きたいと思います。
a0040554_7302791.jpg

ここはすごく整備されているシャトーです。入り口を入って行くと、立派な建物が見えてきます。
a0040554_7315344.jpg

そして建物を進んでいくと、素敵な庭園が!丁寧に整備された立派な庭園です。
a0040554_733139.jpg

奥に進むと右手にTasting Roomが見えてきます。中ではたくさんのワイングッズか売られていまして、オリジナルグッズも豊富です。そして奥ではたくさんの人がワインのTastingをしていました。
a0040554_734506.jpg

ここでふと左手の方を見ると、ランチボックスを販売するコーナーを発見!そしてそこではグラスワインも販売していました!そしてそのまま庭園に向かいました。人気も少なかったので、また水のペットボトルに入れる作戦です!
a0040554_743478.jpg

夜飲みましたけど、かなり濃厚なワインでした。ほのかに果実味も感じられて、飲み応えバッチリでした!

ふと庭園の横を見ると、ブドウが品種ごとに植えてありました。きれいに剪定されていて、太陽が当たりやすいようになのか下にたわわなブドウがたくさんなっていました。
a0040554_7462753.jpg

ココだけかと思ったら周りのブドウ畑も同じ様に剪定されていましたよ。

とってもきれいなワイナリーでした!

☆場所
Chateau St. Jean Winery

8555 Sonoma Highway (highway12)
Kenwood, CA 95452
Phone: 707-833-4134
www.chateaustjean.com
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-27 07:50 | California  

<< VIANSA WINERY ST. CLEMENT VIN... >>