アントニオ猪木酒場

今日は5月5日、端午の節句ですね。アメリカでは、というか中南米では「CINCO DE MAIO」という何かのお祭りのようです。近所のバーにはコロナのカラフルなバナーがかかっています。楽しい雰囲気です。今日は温かかったから、きっと夜はビールを飲みながら野球かNBAでも見て皆楽しむんでしょうね。

最近、日本でコピーしてきた曲をi-podで聞いています。勝手に甥のCDもコピーしてしまったんですけど、大塚愛の「愛 am best」というCDに入っている「金魚花火」という曲がすごく心に響いています。30代になって大塚愛の曲を聞いてるのも何なんですけどね。。。

あの曲を聞くと日本の花火を思い出します。NYに来る前に行った鎌倉の花火大会の映像がいつも頭に流れます。あの侘び寂のある花火が懐かしい。

思えば日本に帰ってから早いもので1ヶ月。ちょっと越境をして今日から日本に帰った時に連れて行っていただいたお店について書きたいと思います。毎日飲みまくりでしたから、結構行きました。

最初は元気よく「アントニオ猪木酒場」から行ってみよー!高校の同級生と飲みに行った居酒屋です。
a0040554_8103977.jpg

場所は池袋東口。いけふくろうの像の出口を出て左に進んでカメラ屋の横のビルの4階にあります。

同級生には「久々に飲むんだから、もっと静かな場所にしようよー。」と言われました。でもいーじゃん、面白い方が。そして話題のお店なんですから!

エレベーターで上がると、店内は熱気ムンムン。入り口で人数を告げると、「カーン!」とゴングが鳴り「3名さまの入場です!」とプロレスラーみたいな気分でテーブルに向かいます。
a0040554_8162113.jpg

しっかりバーカウンターもありました。しかも、リングの中。店内には猪木さんのプロレスのビデオが流れています。

驚いたのが意外にお客さんは女の子が多かったこと。みんなのりがいいのが好きなんですかね?こういう雰囲気をつくれるってスゴイ。

メニューを見ても超楽しいー。猪木さんの必殺技の本みたいです。ちなみに料理自体は特に凝ってるわけでないです。全部シンプルな料理ですけど、カジュアルでいいですよね。
a0040554_819367.jpg

a0040554_8195045.jpg

ワイワイ、ガヤガヤ。この雰囲気は非常に気持ちいい。

すると裏のテーブルから「元気ですかー!イチ、ニ、サン、ダー!」の声が上がり、大盛り上がり。何かのオーダーをすると、店員さんが掛け声をかけてくれるみたいです。う、うらやましいい。。。何の料理だったんだあれは。。。

そして親友からも「実は結婚したんだ。」といううれしい知らせ。うぉーおめでとう!といってネホリハホリ出会いから結婚に至るまで聞いてちょー盛り上がりました。

帰りには記念撮影をして、気分よく別れました。池袋周辺の方、あまりきどった人と行くのは勧めませんけど、一度お試し下さい。楽しいですよ。

☆場所
アントニオ猪木酒場/東京豊島池袋店
東京都豊島区東池袋1-41-4 池袋東急ビル4F
Phone:03-3590-4027
http://www.g-com.jp/inokifoodsbusiness/index.html
[PR]

# by koolinnyc | 2007-05-06 08:28  

BASTA PASTA

もう5月ですね。日本はGWですが、こちらはそんなのありません。そしてお盆休みもありません。ショーーーーーーック!

日本とNYは今は夏時間で時差が13時間なので、仕事で日本に電話するときは夜に電話するのですけど、なんだか昨日は侘しくなりました。GWっていい響きですよねー。

でもその代わりサンクスギビングとクリスマス休みがあるから、まーいいか。そしてバケーションも日本よりとりやすいし。バケーションのためにセコセコと働いている毎日です。

さて今日は、今更なんですが「Basta Pasta」について書きたいと思います。NYのブログには必ずといっていいくらい出てくる有名イタリアンのお店です。
a0040554_6463146.jpg

ここは場所的にChelseaになりますね。場所的には必ずしも飲食店向きの場所ではないと思います。家賃も高そうだし、人通りもそんなにあるわけじゃないし。でもすごく流行っているんです。アメリカのセレブ達も好んで美味しいイタリアンをここに食べにくるという名店なのです。そして日本人が経営しているイタリアンのお店なのです!

扉を開けると、左手にバーカウンター・右手には木の棚みたいのがあります。そして枠のないオープンキッチンを抜けるとダイニングが広がっています。必ずしも広い空間ではありませんが、広く見せるためにいい工夫ですね。
a0040554_651331.jpg

今回はランチで行きましたが、しまった予約しておくべきでした。。20分くらい待ちました。カウンターの前でふらふら待っていると、この右手の棚みたいのをめがけてシェフが歩いてきます。何だろっとおもうと、無造作にこの扉を開けます。

あれ?これって冷蔵庫だったんですね!冷蔵庫もディスプレーにしてしまうとは、なかなかユニークですね。

ようやく席につけましてオーダーです。
ランチセット(スープ又はサラダ&パスタ&デザート&Drink)をたのみました。

この日のスープはミネストローネでした。野菜たっぷりのやさしいお味です。肝臓を酷使していた私にはピッタリのスープでした。しかもちょっと食べちゃってたりする。。。
a0040554_6561773.jpg


そしてパスタです。6種類くらいから選べます。
私はトマトとアスパラのボウタイ(蝶ネクタイ)パスタです!結構こういうパスタってスナックみたいで好きなんですよね。しかも食感がいろいろ楽しめるし。クリーム系でしたけど意外にあっさり
なのもうれしい。レベル高いっす。
a0040554_658425.jpg

そしてこのお店の名物のトビコのパスタです。とってもあっさりで、僕も何度か食べた事がありますけど大好きな味です!トビコのプチプチ感が最高。
a0040554_6594784.jpg

そしてエビのパスタです。はしたないですけど、ちょっと食べさせてもらいました。エビのだしが良く出てそれはいいお味でしたよ。
a0040554_72982.jpg

やっぱり海の食材を使ったパスタが有名ですね。アラカルトで生うにのパスタというのもあります。これがとっても有名。実は僕はウニが苦手なのであまり好んで食べないですけど、好きな人にはたまらないんでしょうね。

店員さんもすごく清潔感があって機敏で親切です。デザートのアイスと今回はちょっと気取ってエスプレッソを飲んでホッとしたのでした。

お店の人とちょっと知り合いなのですけど、日本人の芸能人もよく来るって言ってました。以前来た時には前日に小西真奈美が来たっていってましたよ。んー、ニヤミス。

でもお客さんのほとんどはアメリカ人の白人です。やっぱり日本のイタリアンの味はレベルが高いんですね!

☆場所
Basta Pasta
37 W 17TH St(bet 5th and 6th)
New York, NY 10011
Phone: (212) 366-0888
www.bastapastanyc.com
[PR]

# by koolinnyc | 2007-05-02 07:08 | NY Restaurant  

COLD STONE

先週は少々仕事で飲む機会が多くて(というか自分でスケジュールを立てたのですけどね!)睡眠不足でたっぷりと眠りました。んー、快眠の後の休日は最高です。

土曜日はビデオ屋でデス・ノートを借りてきて見ましたよ。これって結構日本で話題になってた漫画&映画だったらしいので超期待です。死神から渡されたノートに名前を書かれた人が死んでいくという単純な話なんですけど、ストーリー展開がすごいですね。よく考えられてます。すごく見入ってしまった。

そして今日はVillageを散歩しに行きました。おっと、そういえば最近題名の通りNYを散歩してますね!
a0040554_1173127.jpg

Wahington Squareは人でいっぱいでした。ぼーっとしている人や、カップルで真昼間からいちゃいちゃしてる人、大道芸人のショーを見てる人。そしてドッグランで犬を遊ばせてる人。いろんな人がいますけど、何をするわけでもなくけっこうみんな外に出てますね!私たちもそうですけど。でも気温もあったかくて本当に気持ちのいい一日でした。

さて今日はその散歩の途中で立ち寄ったアイス屋さん「COLD STONE」についてかきたいと思います。
a0040554_1183140.jpg

このお店って去年くらいに日本にも出来たんですよね。結構話題だってネットに書いてありました。ご存知の人がほとんどかもしれませんが、冷たい-9度に冷やした石板の上でアイスとトッピングをまぜまぜして提供するスタイルが名物のお店です。

実は家の近くにもあって結構見かけるお店なんですけど入ったことありませんでした。だからイマイチたのみ方もわからん。。でも試してみることにしました。
a0040554_1111039.jpg

今回はRocky Road Tripというチョコレートアイスにナッツとマシュマロを混ぜたアイスをトライしてみました。かわいいのが大きさがS, M, Lではなくて、Like it!(S), Love it!(M)とかそんな感じで書いてありました。

人間って不思議なもので、口にすると本当にそんな気がしてきてしまうような気がしません?こういうのって面白いし、いいアイデアですね。ここは本当に美味しかったですけどね!
a0040554_11202424.jpg

何だかイメージで日本にいた頃に近所のコンビニで買ってきたトルコ風アイスみたいな、びよーんと伸びるアイスかなと思ってたら違いました。ちょっと残念!もちろん食べてみるとおいしい。ちょっととけてきた頃が特に美味しかったな。

トッピングで色んなものをのせられるみたいです。アメリカのグミはなぜかほとんどクマの形をしていて、このクマ型のグミを「ガミーベアー」と呼んでいるみたいですけど、これももちろん追加料金ですけどのせられます。僕はしませんけど。

これからの季節はNYもじとーっと暑くなりますので、これから繁盛するんでしょうね!

☆今日のお店
COLD STONE CREAMERY
http://www.coldstonecreamery.com/
[PR]

# by koolinnyc | 2007-04-30 11:36 | NY Restaurant  

PYLOS

今日は30度近くまで温度が上がったらしく、とっても暑かったです。Brooklynに今日は行っていましたが、やっぱり道端は暑かった。Brooklynの今のトレンドの場所でWilliamsburgという場所があります(L Train: Bedford Avenueのあたり)。この辺は家賃が高くなってしまったマンハッタンを抜け出した若い学生や芸術家たちが新たに居を求めた場所です。

この辺はとにかく若い人が多くておしゃれ。まだスタバとかがなくて、昔のWest Villageのようです。大学の時に旅行で来た時のWest Villageの印象はちょうど今のWilliamsburgみたいだ、そうそう!決してきれいではない街並みです。でもちょっと違うのが、店内はかなりおしゃれなのとカフェでなぜかみんなi-macを広げてパソコンをしてるところ。これを見るとi-macカッコいいなーと思ってしまいます。

そんなおしゃれな学生たちは既にTシャツとかキャミソールとか水着みたいのとかスゲー涼しそうでした。それを横目に私はダークスーツにネクタイをしめて、さぞ異様なアジア人に見えたに違いありません。。。。

そんな一日でした。

さて今日はManhattanのEast Villageというかアルファベットシティーというかそんなところにあるギリシャの家庭料理が食べられるレストラン「PYLOS」について書きたいと思います。
a0040554_825076.jpg

以前からAvenue Aあたりにおいしいギリシャの料理屋があると噂で聞いたことがありましたが、多分このレストランだと思います。ふとある人の勧めでついに行く事ができました!

このあたりは結構危なかったとこですが、今は大丈夫です!結構インド人街からも近いのでインド料理店も多い地域です。そういえば、この辺のビルのオーナーはインドレストランを追い出したいらしく、もしかしたらもうすぐこのあたりのインドレストランも無くなってしまうかも。。。インド人はかなりお金に厳しい国民性ですから、レストランの家賃更新で一気になくなるかもです。

そのかわりといってはいけませんが、この辺に結構おしゃれなレストランがたくさんできてます。このレストランもかなりおしゃれ!外から見ても分かりますけど、天井に無数のつぼがぶら下げられています。
a0040554_8282233.jpg

店内は女性客でいっぱいです。女性に人気があるということは、美味しくてコストパフォーマンスがあるという証拠!期待です。

ちょっとわけがあって料理の写真が撮れませんでしたが、もちろん有名なギリシャ料理ムサカなどもありました。個人的にはやっぱりイカとか魚介類のロースト系が美味しかった気がします。店員さんも非常に気さくで、質問に丁寧に答えてくれましたよ。ギリシャ語会話も習ってしまった。既に、わすれちゃたけど。

あと面白いビールがあったのでこれは写真を撮りました。「Marathon(マラソン)」というビールです。そういえばマラソンはギリシャ発祥ですものね。走れメロスです!
a0040554_840136.jpg

あとDomaine Tseleposというなんと読めばいいか分からない珍しいギリシャのスパークリングワインも美味しかった。結構ギリシャワインは癖があるのが多いけど、これはグイグイ飲めました。

そしてデザートはサモサみたいな揚げ菓子です。
a0040554_8445628.jpg


そんなこんなで満足でしたけど、常に他の席も満席状態でしたね。ここは場所が悪いのでよくこんなに客が入るなと感心します。日本人にはあまりなじみがないギリシャ料理ですけど、ここなら楽しく食べれますよ!ただ思ったよりも少々お会計が高かったです。

☆場所
PYLOS

128 E 7th St (Bet 1st Ave & Ave A),
New York 10009
 Phone: 212-473-0220
http://www.pylosrestaurant.com/
[PR]

# by koolinnyc | 2007-04-24 08:50 | NY Restaurant  

THE DANCING CRAB

先週とうってかわって、今週末はNYも大分暖かくなりました。家の前の桜も満開で、道を歩くとすごく楽しい気分になります。春のNYはとても短いですが、すごくいい季節です。

早くもTシャツ姿のニューヨーカーであふれています。

そんな中ですが、ふと妻の提案でセントラルパークにシートを持って花見に行くことにしました。

セントラルパークもこの陽気ですから人でいっぱいです。デジカメを片手に写真を取る人や友達とランチを楽しんでる人など、みんなそれぞれに春の休日を楽しんでます。僕たちも広場の一角にシートを敷いて持って来た本を寝転がって読みながらののんびり休日です。
a0040554_452461.jpg

歩いてる途中できれいなピンクの桜があったので私達もパチリ。
a0040554_4514652.jpg

春はやっぱりいいですね!

さて今日は全く関係ありませんが、以前にDCに行ったときに立ち寄ったカニのお店「The Dancing Crab」についてかきたいと思います。このお店は観光ガイドに書いてあったのでいってみたお店ですが、DCの中心部から地下鉄に乗って郊外にいったところにあります。
a0040554_4555585.jpg


ここはワシントン名物のブルークラブというカニをスパイスで焼いたものを名物の木槌で割リながら食べられるお店です!カニ大好きな私たちには打ってつけのお店です!

急に思い立って行ったので予約をしませんでしたが、1時間くらい待ちました。予約必須のお店のようです。たくさんの家族で来ている人もいましたし、観光ガイドにあるからか日本人もいました。

ようやく席が空いて座れることになりました。やっぱり魚介類!ということで生カキをオーダーです。まあ間違いないですね。よくアメリカのカキには写真にもあるトマト系のソースがついてきますけど、私はそのソースよりもレモンを搾って食べる方が好きです。
a0040554_4594870.jpg


そしていよいよクラブです!大きさもいろいろありましたが、確かMediumの大きさをハーフダースたのんでみました。赤々として美味しそうですよね。ロブスターの絵がついた紙のエプロンをつけて、木槌を握り締め、殻を割って食べて行きます。
a0040554_541662.jpg

最初はなかなか慣れていなくて大変なんですけど、段々と殻の割り方のコツがつかめてきます。そしてカニの身を食べて行きますが、これが少しスパイシーさも手伝ってウマーイ!日本人は間違いなく好きでしょうし、ビールにもよくあいます。

それほど大きそうではありませんが、けっこうおなかいっぱいになりますよ。

最後は割った殻が色んなところに飛びまくって、自分は髪にまでついてたらしいですが妙な達成感を感じて完食でした。手にも美味しいにおいがしみこんでしまいましたが、それも愛嬌。

DCに行ったらもう一度行ってみたいお店です。

☆場所
Dancing Crab

4611 Wisconsin Avenue Northwest
Washington, DC 20016
Phone: 202-244-1882
http://www.dcseafood.com/dancingcrab/index.htm
[PR]

# by koolinnyc | 2007-04-23 05:13 | NY郊外  

PIG HEAVEN

今週末から週頭にかけて、雨。雨の日って外に出るのが億劫になりますね。今日もまだ時差ぼけの取りきれないなかで、比較的早く起きてしまってテレビを見ながらまどろんでいます。

ぼーっとWNBCのニュースを見ていたら、和歌山の動物園で双子のパンダが人気だという話題が出ていました。おー!パンダか。去年はDCの動物園にタイシャンという名前の子供のパンダがいると聞いてみに行きまして、今年もアトランタの動物園にパンダがいるということで見に行くかも知れません。うちはパンダが大好きなのです。そしてアメリカ人もパンダが大好き。結構パンダの話題が豊富です。最近。でも中国ではパンダは「猫熊」。ちょっと可愛さ半減ですね。

さて今日はUpper EastのChineseのお店「PIG HEAVEN」について書こうかと思います。このお店は2nd Avenueと80th Streetのところにあります。特に文字通りポーク料理が有名なアメリカ人向けの中華料理のお店です。
a0040554_2216017.jpg


店先は狭かったのですが、奥はかなり広くてたくさんテーブルがありました。さすがこの辺、お客さんもアメリカ人がほとんどでした。

メニューを見てみました。がChineseのメニューってイマイチよく分からない。ちょっと気になったので、「Shrimp Soong with Lettuceってどういう料理?」と聞くと「ベイビーシュリンプがたくさん入っていてまぜてあるものをレタスに巻いて食べる。」とあいまいな答えでよく分からない。で、たのんでみました。
a0040554_2225587.jpg

これが結構さっぱりしていて美味しかった。アペタイザーに最高です!

そしてShredded Pork with BBQ Sauceです。味付けも濃い目で、ご飯にピッタリです。これで結構おなかいっぱいですね。
a0040554_22284749.jpg


ただ、麺もたのんでしまっていたんです。かたやきそばみたいな料理を食べました。ヤングコーンも入っていてヤミー!おなかいっぱいだったのに食べちゃいましたね。
a0040554_22305332.jpg


値段はさすが場所柄ちょっと高めでしたが、ボリュームもあって味も美味しかった。
ポーク&オリエンタルソース最高の相性です!

☆場所
Pig Heaven
1540 2nd Ave (Btwn 80th & 81st St)
New York, NY 10028
Phone: 212-744-4333
http://local.yahoo.com/details?id=11135340
[PR]

# by koolinnyc | 2007-04-15 22:35 | NY Restaurant  

COYOTE UGLY

お久しぶりです!しばらく日本に帰っておりました。2年半ぶりの日本は面白かった。そしてハイテクでした。久々のラッシュアワーに怖くなって後ずさりしようと思ったら、波に押されて無理やり押し込められ、足をひねってしまった。我ながら情けない。足が痛いなーと思って、前に座っている女子を見ると携帯をみていました。何をみてるのかと思ったらテレビでした。噂には携帯でテレビが見れると聞いていましたが、ホントに見てる人がいました。

そしてPASMO。好評過ぎて売り切れのようですけど、NYもバスと地下鉄共用のMETRO CARDというのがありますけど、SWIPEしなくてはいけません。タッチ式のPASMOすごいハイテクですねー。

また滞在中は数々の人にお世話になりました。またたくさんご馳走になってしまって、時期が来ましたら連れて行っていただいたお店をNY散歩の中でご紹介します!M様、Kママ、G大バスケ部OB・OGの皆様、そして高校の同期の皆様ありがとうございました。

さて今日は、NYの場末のBar「COYOTE UGLY」をご紹介いたします。

ふと、EAST VILLAGEを歩いていると急にこんなビールのネオンサインが光るバーに出くわします。そう、ここが超有名なCOYOTE UGLYなのです。
a0040554_7562657.jpg


店内に入るにはIDが必須。まあ、バーに入るにはどこでもIDの提出が求められますので、お忘れの無いように。

一見何の変哲もないバーです。ビールも大きくて安いし、カクテルも揃ってるし。雑多な感じの気楽なところです。

でも何が有名かっていうと、このバーは多分映画になったCOYOTE UGLYのモデルの店だと思うんです。田舎の女の子がソングライターを夢に抱き、NYに上京してお金のためにこのバーで働いて、夢につながっていくというストーリーです。

その中にもありますが、このバーの名物はバーカウンターの上でバーテンダーの姉さんやお客さんが踊るダンス!どういったタイミングかは知りませんが、ある瞬間に音楽が鳴り響いてバーカウンターの上でダンスをし始めます。これがエキサイティング!MPDのHogs & Heifersと同じような感じですが、こっちの方がダンスがおしゃれな感じがしました。まあ、盛り上がること!こんな感じです。
a0040554_851568.jpg


これ確か去年のとある月曜日にいったときの写真ですけど、月曜日なのにこの盛り上がり。金曜日に行ったらどうなるんだろ。

あと名物のカクテル(?)がありますが、ここでは書けません。実際見ましたが、かなりエグイので。たぶん行けば一回は目にするでしょう。このカクテルを。

ちなみに、ここでは水をオーダーしてはいけないんだそうです。映画にも出てくるらしいのですが、店中のみんなからブーイング!の嵐らしいです。ホントかな?

もしも勇気のある人は、水をオーダーしてみてください。

☆場所
COYOTE UGLY
153 First Ave (between 9th & 10th streets)
New York, NY 10009
Phone: 212-477-4431
www.coyoteuglysaloon.com/home.html
[PR]

# by koolinnyc | 2007-04-13 08:13 | NY Restaurant  

GUGGENHEIM MUSEUM

先週に仕事でシカゴに行きました。シカゴって、五大湖のほとりにある街なのでカナダからの冷たい風がそのまま流れてくるため別称WINDY CITYなんて呼ばれるくらい寒いところなんですけど、華氏70度台!もう春みたいでした。

NYも最近は60度台でしたけど、急にまた寒くなって昨日は雪が降りました。まだまだ油断できない。NYは4月くらいまで雪が降ることがあるので、まだ手袋はしまえませんね。

さて先週の日曜は妻と一緒にGuggenheim美術館に行って来ました!グッゲンハイムってメトロポリタンからも近いのですが、ちょっと影が薄い存在ですね。89丁目の5番街にあります。残念ながら今は外観が工事中でした!
a0040554_3423542.jpg


今は「エルグレコとピカソ展」をやっているので、これは貴重です!もうすぐ終わりなので観光客の人も多かった。
a0040554_3405114.jpg


ここの建物は、ループのようになっていてなだらかな坂をずーっと上がっていくというつくりになっています。その真ん中が吹き抜けになっていまして面白いつくりですね!
a0040554_3442767.jpg


一階に入場券売り場(大人1人$18)、ヘッドホンガイドのレンタル、お土産売り場があります。そしてカフェも併設されていますよ。

少々小腹もすいていたので、まずはカフェでお茶をしました。カウンターでオーダーをして席につくというスタイル。結構人が多かったです。
a0040554_346611.jpg

やっぱり美術館だけあって何でも高めです。サンドイッチで8-9ドルくらい。私たちはパンとジュースを購入し、食べました。

面白いのがエルグレコ&ピカソ展だからなのか、スペイン名物のサングリアも売られていましたよ。美味しそうでしたが、この日は休肝日。お酒に目がない私は後ろ髪を引かれつつ、我慢しました。でもフルーツもたくさん入っていて美味しそうだったなー。

カフェの壁にはたくさんの絵が飾られています。赤い(オレンジ)壁ってパッショネイトで結構好きなんですけど、そこに絵が飾られるとインテリジェンスさも加わってもっと好きです。
a0040554_3505177.jpg


さーここでゆっくりしたところで、ようやくスタートです!

残念ながら館内は撮影禁止なので撮影しませんでしたけど、おもしろい試みがされていました。同じテーマでピカソなんかも含む別の画家の絵を飾って、こんなにも感性が違ってくるのかーなんて感じたりしましたよ。

でもピカソはレベルが高すぎて理解不能です。自分でもかけるんじゃないかなっていつも思いますよ。絵には全く興味がないので、いつも題名を見て、どこが頭なのかな?とか考えながらみます。でもよく見たら、ピカソの描く顔って横向きの顔と正面の顔が両方かかれてました。何でそんなことしたんだろ?表現法ですかね?

今回絵を見ていて絵の良さとかは分かりませんが、こんなことも感じました。よくピカソとかゴッホとかの絵が何億って値段で取引されてますけど、この絵が売られていても自分だったらたとえ2万円でも買わないな。でもピカソの絵だって知ったら、もっと高くなる。これってブランドですよね。絵って一番ブランド力が必要なものなのかもしれませんね。

①基本的に1点もので希少価値がある。②絵を購入する人は、お金に余裕のある人。(売買をする人のターゲットが明確)、③安売りはしない。④なぜか世界中の学校で美術の授業があるので、知名度が抜群。⑤第3者の評価がたくさんあるので、情報に信頼性が増す。

すごいですね、美術って。ブランド育成の必要条件をほぼ完璧にみたしてる。でも自分はチンプンカンプン。そんなお金があったらバッシュとワインをたくさん買いたいです。

つまんない事を描いてしまいましたが、展示も見やすくて、この展示の構成をした人の意図も面白かったです。いい時間を過ごせました。

帰り道は冬のセントラルパークからの西日を浴びながら、気持ちよく歩けました。

☆場所
Guggenheim Museum

1071 5th Avenue,(@89th Street)
New York, NY 10128
Phone 212-423-3500
www.guggenheim.org
[PR]

# by koolinnyc | 2007-03-18 04:11 | Sightseeing  

Gramercy Tavern

今日は土曜日。一週間の睡眠不足を取り返すべく昨日の夜は朝寝坊をしようと心に決めて寝ましたが、どうも子供の頃から土日は思っていたよりも早起きをしてしまう。そしてボーっとテレビをみてしまいます。何だか土日は遅くまで寝ていられない。。。。

んー?年??

いやいやそんなはずはない。昔からだから。。

そんなくだらないことを考えつつ午前中をすごし、午後は妻とMid Townに買い物に行きました。そしてMOMAの近くを通ったので、前から見てみたかった本物の“くまのプーさん”をみることにしました。

自分は本物のプーさんがNYにあることは知ってたんですけど、ここにあるのは知らなくて妻から教えてもらいました。53rd StreetのMOMAの前にある図書館の2Fにあるんですよ。もちろん無料で、入り口で荷物チェックを受けるだけで誰でも入れます。(本を借りるのはNYのIDがいると思いますけど。)

何が“本物”かというと、本にも出てくるクリストファー・ロビンが実際に持っていたプーさんのぬいぐるみなんです!
a0040554_8451559.jpg

ピグレットの鼻が曲がっていますけど、しょうがない。そして、カンガとルーというキャラがいますけど、子供の方は森で落としてしまったらしく行方不明。でも本物を見れてうれしい!

そんな土曜日でした。

さて今日はちょっと前になりますけど、妻の誕生日で行ったNYの有名レストラン「Gramercy Tavern(グラマシー・タバーン)」について書きたいと思います。
a0040554_8482343.jpg

いろいろなアメリカ人や友人に聞いても非常に評判が高いお店で、前から名前は聞いていましたが、ようやく行くことが出来ました。ここは、入り口のところはカフェになっていてちょっとお値段も手軽に食べられるみたいです。

でも今回はせっかくの誕生日ですから、ダイニングのほうを予約しておきました。

ダイニングは予想していたのとは全く違って、森の中に来たかのようなデコレーションがされている所もあって暖かい雰囲気です。お客さんも家族連れやご高齢のご夫妻など様々ですが、ジーンズでも大丈夫みたい。けっこうカジュアルでゆったりした雰囲気でしたね。
a0040554_8583588.jpg

テーブルに座ると、感じのいいギャルソンさんがメニューの説明に来てくれます。ここは3品のコースか、テイスティングメニューを選びます。

そしてドリンクですが、せっかくですのでイタリアのプロセッコ・スプマンテをボトルでお願いすることに。これがほんのり果実味もあって美味でした!大満足で乾杯です。

料理ですが、私たちは3品のPre-Fixコースを選びました。Pre-Fixといってもメニューは豊富です。

オーダーを終えるとアミューズが出てきました。これってちょっといいお店に行くと出てきますね。だいたい一口サイズですが、何だかおいしくてうれしいものです。
a0040554_972071.jpg

そして最初のアペタイザー。
妻はロブスターのサラダです。プリプリのロブスターが最高!むっちゃ美味かった。
a0040554_9132563.jpg

私はスモークト・オイスターです。見た目もグリーンできれいですけど、味もいい。オイスター&ワイン最高!
a0040554_9153915.jpg

そしてアントレ!
妻は今日のスペシャルの中からMonk Fish(アンコウ)をオーダー。これが、淡白であっさりしていてホントに美味しかったです。おすそ分けしてくれてありがとう。
a0040554_925311.jpg

そして私はバイソン(野牛)を試してみました。普通は結構くせがあるみたいですが、このバイソンは全く癖がない。かみしめると肉の旨味が口に広がります。。
a0040554_9282454.jpg


そしてデザートですが私は、チョコレートケーキをお願いしました。このボリューム見てください!お得ですね!
a0040554_9344954.jpg

そして妻はチーズケーキ。このケーキには。。。こんな演出をしてくれました!事前に誕生日と伝えてあって、名前も確認していたのはこのためだったのかー。感激です。
a0040554_11305450.jpg

持ってきてくれたお兄さんも「Happy Birthday!」と優しくお祝いしてくれました。

こんな演出をしてくれてサービスももちろん味も噂どおり最高でした。

ゆったりした時間を楽しく、そして心地よく過ごせました。

☆場所
Gramercy Tavern

42 E 20th Street, (bet Park Avenue& Broadway)
New York, NY 10003
Phone 212-477-0777
http://www.gramercytavern.com/gramercy_tavern.html
[PR]

# by koolinnyc | 2007-03-11 09:43 | NY Restaurant  

JOE'S SHANGHAI

この数週間いろんなことがありました。んー、でも人生って色々あるから面白いんですものね。

今は会社と仕事の関係もあって、マーケティングの勉強を独学でしています。(っていうか、本読んでるだけですけど)マーケティングって、漠然としていてよくわからなかったけど勉強してみると面白い。多分、学生時代にやっても面白くなかったんだろうけど、今は多少実務の経験もしているので場面が浮かび上がってきます。こういう方法があったんだとか、こういう考えでやっていたんだとか、本に書いてあることをあの時はそのままやってたんだなーとか。

まあ勉強をして成績が上がるんだったら、大学の先生が一番のマーケッターなんていうことを言う人もいますけど、基本を学んで損することはないだろう。多分。35歳までに目標にしているスキルを持った人間になっていたいと思っている今日この頃です。

さて、今日はChina Townにある超有名中華レストラン「Joe's Shanghai(ジョーズ・シャンハイ)」について書きたいと思います。

先週は、まだ旧正月の名残か中国の獅子舞がたくさん練り歩いていましたよ。爆竹を鳴らす人もたくさんいました。活気であふれてます。
よく思うんですけど、China TownってNYの中国人街ではなくてアメリカにある中国。そんな感じです。英語喋らない人も多いですし。
a0040554_13521287.jpg

中国人のコミュニティーの強さはものすごい。地価高騰のマンハッタンの中にあって、ここだけはなぜかすごく家賃も安いらしいです。ただし、コネがないと借りれないらしいですけど。そしてもうここに骨をうずめるつもりでみなさん生活していますから、結構成功している人も多いんです。
a0040554_14175676.jpg

そんなChina Townですが、家から遠いこともあってこの街はあんまりよく知りません。というかつかみきれない。そこが魅力なのか観光客も多い場所であるのも確かです。その観光客たちにも評判の小龍包を食べさせてくれるのが「joe's Shanghai」です。
a0040554_13585684.jpg

いつも行列ができているらしいですが、自分たちは土曜日の12時くらいに行きましたら、まだギリギリ座れました。ラッキー♪

店内は8人掛けの大きな中華テーブルがたくさんあって、みんなおいしそうに小龍包を頬張っていましたよ。そして旧正月らしく赤と金の飾りがきれいでした!
a0040554_142848.jpg

メニューを見てるとウェイターの人が、「ショーロンポー?イチ?ニ?」と片言の日本語でオーダーを取りに来ました。日本人、結構来てるんですねー。ここの小龍包は一皿で8個入りなので1つたのんで妻とシェアすることにしました。
そして待つこと3分。これがここの蟹小龍包(6.5ドルくらい)でーす!
a0040554_145834.jpg

やばー、結構でかい。食べ出があります。

袋の中には小龍包のジュースがタップリと詰まっていますから、皮を破らないようにトングで上のほうをつまんでレンゲにのせてみました。そしてバクリ!と行きたかったのですが何しろアツイ。妻は口の中をやけどしてました。私は教訓を活かし、横から皮を破ってレンゲにジュースを移し、すすりました。もちろん、バカウマです。

タレをちょっとつけてみても美味しい。蟹の風味もして、ほんとにうまいです。さすがうわさだけのことがある。

実は小龍包の他に、海鮮ラーメンもたのみましたが写真取るの忘れました。まあ、ここはショウロンポー以外はそれほどでもないらしいと聞いていましたが、ホントに普通に美味しいだけでしたね。

これで満腹。もう食べられません。

でも、、、、、最後に杏仁豆腐をたのんじゃいました!
a0040554_14105983.jpg

アメリカの杏仁豆腐ってシロップがすごくあっさりなんです。水にちょっと甘味がついてるっているという感じです。でもすごくスッキリします。本当は油分をあっさりと拭い取って食後スッキリするためのデザートなんでしょうね。

ホント満腹。満足のままお会計でしたが、なんと16.5ドルでした。TIP込みで20ドル払いましたが、安いしお得です。

また小龍包をたくさん食べに来たいと思います!

☆場所
Joe's Shanghai
9 Pell Street, (bet Bowery & Mott Street)
New York, NY 10013
Phone 212-233-8888
[PR]

# by koolinnyc | 2007-02-28 14:17 | NY Restaurant