STOUTRIDGE VINEYARD

6月最後の日曜日は、以前行ったLawrence Farmへチェリーピッキングに行きました。チェリーはこれで今年最後ということもあり、たくさんの人でしたよ!

チェリー畑はちょっと遠かったので、トラックの荷台に揺られて向かいました!
a0040554_13143049.jpg

もう最後の週だから、残りしかないかなと思っていましたけど、けっこうありました。ブラックチェリー、黄色いチェリー、赤いチェリー、大粒のチェリー、小さいチェリー。種類も豊富です!
a0040554_13162810.jpg

バケツを貸してくれるので、バケツに取っていきました。かなりつまみ食いをしながら、ピック!ピック!ピック!けっこう楽しいです。はしごに登って取ってみたり、隣の木に移ってみたり。

結局、3パウンド(1.3キロくらい?)も取ってしまいました!
a0040554_13185938.jpg

でもお値段は、12ドルくらい。破格の安さです!赤いダイヤモンドも、ここではお手頃。つまみ食いもかなりしたので、もとはとった!

そしてチェリーを食べて変なおなかの満腹感はあったのですが、とりあえず近くにあったダイナーでランチです!ダイナーって、なぜか銀色でピカピカ輝いてます。
a0040554_13215694.jpg

日曜日のランチなので、地元の人の会合もあったみたいです。お年寄りのグループなど、わきあいあいと楽しい時間を過ごしています。
a0040554_1324636.jpg

僕はチープなバーガーをチョイス。けっこうでかいですよね!バーガーは完食しましたが、ポテトは残しました、さすがに。
a0040554_1326890.jpg

妻は、BLTサンドです。量は控えめですね。えっ?そんなことない?
a0040554_13272694.jpg

ダイナーはコーヒーやソーダが飲み放題なのもいいところ。ちょっとゆっくりしました。

そして午後は近くのワイナリーに行くことにしました。探してみると、Stoutridge Vineyardを見つけたので行くことにしました。
a0040554_1330635.jpg

ここのテイスティングルームはすごくきれいな新築の建物です。室内もとっても広くてきれい。まだ新築のにおいがします。
a0040554_13321063.jpg

ご主人らしき人に聞いたところ、このワイナリーは周辺の幾つかのワイナリーと一緒に組織をつくって、それらのワイナリーのワインを販売しているとのこと。というわけで、ここに来るとたくさんのワイナリーのワインが一度に楽しめてしまうんです!
a0040554_13334125.jpg

自分は運転だったので泣く泣く吐き捨てましたけど、いくつかテイスティングはさせてもらいました。Up Stateのワイナリーの面白いのは、フレンチハイブリッドの品種をはじめとする珍しいぶどう品種のワインが楽しめるところ。個人的にはロングアイランドのワイナリーよりも、こっちの方が面白いです。カナダのアイスワインで使われるVidalという品種のワインもありましたよ。
a0040554_1337980.jpg

裏にはブドウ畑が広がってます。
a0040554_13384181.jpg

まだぶどうはこんなちっちゃいですが、秋には甘くて美味しいぶどうになるでしょう!
a0040554_13392862.jpg

ありふれた美味しさのワインでなくて、個性的なワイン作りを目指して欲しいワイナリーだと思いました。

☆場所
Stoutridge Vineyard

10 Ann Kaley Lane
Marlboro, NY 12542
phone (845) 236-7620
http://www.stoutridge.com/index.php
[PR]

# by koolinnyc | 2007-07-06 13:41 | NY郊外  

McSorley's Old Ale House

7月4日はアメリカの独立記念日です。アメリカ人はこの休みの前はみんなちょっとウキウキしてます。バーベキューをしたり、花火をみたりおのおので計画を立ててこの日を待つのです。

お店でもお祝いするためのアメリカの国旗のようなデザインのTシャツや帽子とかいろんなものが売られています。こういうセンスって日本人に無いので、結構面白いですね。

ただ心配なのが、イギリスでテロみたいのが起きてる事。7月4日はアメリカの重要な日なので何も起きなければいいけどなんてちょっと思っているこのごろです。

さて今日は、East Villageにある有名なアイリッシュバー「Mcsorley's Old Ale House」について書きたいと思います。
a0040554_10524323.jpg

ここはすごく有名なバーなんです。何が有名って???なんと創業以来、掃除をした事が無いバーなんだそうです!でも歴史を感じさせる店内はいつも賑やか。

店内を入ると独特のにおいがしますが、そんなことは構いません!ビールを片手に話をしているアメリカ人でいつもいっぱい。床には掃除のかわりなのか、オガクズがまかれています。

この店はビールは2種類しかありません。レギュラーかダーク。それが下の写真のようになぜか1つ頼むと2つの小さいジョッキに入って出てきます。これがうまい!僕はダークのほうが好きです。 2つのジョッキという意味の分からないところも好きです。
a0040554_10572194.jpg

バーでは隣の人とも仲良くなるチャンスなので、隣で一人で飲んでるおっちゃんに声をかけてみました。このおっちゃんはここに来続けてもう30年とのこと。もう常連ですね。このおっちゃん曰く、30年のうちで変わったのが1つだけあるとの事。何かと思ったら、昔はくもの巣がいっぱいだったけどくもの巣が無くなった、それだけだって言ってました。窓のサンとかに積もっているホコリをみるとしっかりと掃除はしてないけど、くもの巣をとるのだけはしたみたいですね。
a0040554_111533.jpg

そして、年代物の木の冷蔵庫の上にある椅子をみてごらんって言われました。彼も本当か分からないけど、リンカーン大統領がこの店に寄贈したいすだって誰かが言ってたよ、ですって。ちょっとビックリですね!うそっぽいですけど。。。

またここは昔は女性の入店禁止だったそうで、トイレが女性の方は明らかにつけたしです。それで前に訴えられた事があるらしく、その時の記事が壁に貼られています。こういうセンスも面白い。今は女性もたくさんビールを飲んでますのでご安心を。

ここはそういう歴史が感じられて気さくなアメリカ人たちが集う貴重な場所なのです。ちょっと分かりにくいところにありますけど、NYに来たらみんなに行ってもらいたい古きよきアメリカが体感できるお店でした!

☆場所
McSorley's Old Ale House

15 East 7th Street (bet 2nd and 3rd Avenue)
New York, BY 10003
Phone 212.474.9148
http://www.mcsorleysnewyork.com/home.html#
[PR]

# by koolinnyc | 2007-07-04 11:07 | NY Restaurant  

CORNER CAFE & BAKERY

土曜日は朝早起きをして、Central Parkへ直行!

なぜって?

実は毎年夏になると、セントラルパークのDERACORTE THEATREという場所で、ある一定の期間"Shakespere in the Park"という無料のシャイクスピアのオペラのチケットが配布されるのです。
a0040554_10433617.jpg

このチケットを求めて、毎年たくさんの人が並びに来ます。ちなみに配布されるのは毎日午後1時から。このチケットをGETするためには、最低でも9時から並び始めねばなりません!昨年も並んでみたんですけど、ちょっと遅すぎた。というわけで今年は8時30分くらいに行くことにしました。

みんなシートや椅子などを用意して、早い人ですと午前4時くらいから並び始めるみたいです。みんな飽きないようにトランプや本、パソコンまで持ってきてる人もいましたよ。自分も本とかi-podとかを持って対策万全!こんな感じで並んでます。
a0040554_10483328.jpg

途中で妻にちょっと肌寒かったので、コーヒーや上着を持ってきてもらったりして、ようやく取れました!やったー♪4時間ちょっと並んだ甲斐がありました。。 ギリギリでしたけど。。。。
今回の題目は「ロミオとジュリエット」。見てみたかったオペラです。
a0040554_10524219.jpg

夜8時からの公演なので、また夜に再度会場へ行きました。残念ながら写真は不可でしたが、シアターは屋外なので始まった頃はまだ明るいんですけど、段々と暗くなっていって本当にいい雰囲気。舞台も迫力満点です。最初は演出で普通の会話みたいでスラングやジョークも交えてのかなりいいテンポで正直半分意味が分かりませんでしたけど、途中からは元のセリフのようになっていってくれたので結構分かりやすかったです。

本当にいい雰囲気なので、またヒマな週末があったら並ぼうかなって思います。

さて今日はUPPER EASTにあるカフェ&ブランチのお店「Corner Coffee & Bakery」について書きたいと思います。
a0040554_1113338.jpg

ここはUPPER EASTのなかでもけっこう上の方にあります。スタバをはじめとするチェーン系のお店が増えている昨今ですけど、こういったブランチができるカフェは結構住宅地では重宝されているようですね。昔はYURA Bakeryという結構有名なカフェだったようですが、最近このお店に変わりました。

このお店は、入って左側はサンドイッチなどが売られているデリコーナーとなっています。種類も豊富で結構おいしそうでしたよ。そして右側はレストランになっています。

レストランは家族やカップルでいっぱい。みんな家族のブランチを楽しんでいます。

私はパストラミサンドをオーダーです。肉を薄切りにしたパストラミサンドは結構たくさんありますが、ここのは面白い。オニオンの薄切りをフライにしたものがはさんであります。これがサクサクで食感が最高!結構パストラミサンドは最後の方が飽きるんですけど、これは食感が新鮮で飽きませんでしたよ。
a0040554_11463561.jpg

妻はフレンチトーストです。ちょっと焦げていますがこれもご愛嬌。バナナとメープルシロップの相性は最高です。
a0040554_11482282.jpg

そしてもちろん飲み放題のコーヒーをすすりながら、ゆっくりとしたブランチはいいですねー。

☆場所
Corner Cafe & Bakery
1645 3rd Ave,(@92nd Street)
New York, NY 10128
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-25 11:51 | NY Restaurant  

BUDDHA BAR

33歳になってから、あまりついていません。あまりに仕事でトラブル続きなので厄年なのかなって思って調べたら、まだみたい。ただ単にツキがない時期のようです。

結構サイクルというか、そういうのってありますよね。何も無い時には本当に何も無くて、トラブルがあるときには更にトラブルが続くって。いや、よく考えると自分の責任なのか?トラブルが多い時期には、やはり油断が多いのか?いつも仕事は気を引き締めてやらないといけません!

なーんていっても欠点や油断のない人のところには人が集まってきませんからね。そこが人の愛すべき所ですし。まー今くらいがちょうどいいのかなーと超自分にあまあまな考えで最近過ごしているのでした。

しかし早くいいサイクルになって欲しい。。。

さて、今日は先日会社のイベントで訪問した最近超人気のお店「BUDDHA BAR」について書きたいと思います。

このお店はやっぱりMPDにあります。入り口がちょっと分かりにくいですが、以前ご紹介したPastisの横の通り( Little W 12th Street)にあります。結構セレブのプライベートパーティーで使われている事が多く、週末はなかなか普通に食事ができない事が多いです。

入り口の大きなドアを入ると、丸いトンネルの空間が広がっています。どうもアメリカ人にとってアジアンは丸のイメージみたい。でもおしゃれですよね。
a0040554_813581.jpg

店内に入ると目につくのが大きな仏像です。こういった仏像が店内にあるので有名なTAOというレストランもありますが、こちらの店の方が実は最初に大仏を店に置いたのだそうです。いい雰囲気をかもし出してますよねー。
a0040554_817179.jpg

ここは通常は入って右半分がレストランスペース、左半分がバースペースになっています。レストランではチャイニーズフュージョンとSUSHIが食べられます。一度食べた事がありますけど結構スパイスが効いていていけますよ。でも値段は高い。一人100ドル以上は覚悟です。

内装も結構アジアンなかんじでおしゃれ。奥にはクラゲが泳いでいる水槽なんかもあっていい雰囲気です。写真みたいな壁もおしゃれでしょ。
a0040554_8195169.jpg

この日はとある雑誌主催の貸切パーティーだったので、たくさんの人が来ていました。セレブも登場!ケビンスペイシーという俳優です。自分は全くの外人オンチなので誰か知りませんでしたけど、結構有名な人のようです。皆さん知ってます?
a0040554_8214195.jpg

本当に混んでいましたが、普通はBarスペースだけでも利用できるので、雰囲気を味わいにいってみてはいかが?クラブのような雰囲気がちょっと味わえますよ!

ID必須ですので、お忘れなく。

☆場所
Buddha-Bar NYC

17 Little West 12th Street, (Bet 9th Ave and Washington St)
New York, NY 10014
Phone: 212-647-7314
www.buddhabarnyc.com
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-20 08:25 | NY Restaurant  

CAFETERIA

いやー、今日も暑かった!まだ6月だってのにエアコン全開です。最近我が家ではスイカが流行っています。こちらでもスイカがスーパーでよく売られているんですけど、1/4位に切られたスイカを買ってきて食べてます!スイカって夏って感じがしますよね。しかもアメリカ人は面倒くさがりなので、種無しスイカがほとんど。面倒くさがりの私には最高です!

冷蔵庫でキンキンに冷やしたスイカを大きめに切って、塩をかけてかぶりつきます。結構大きいはずなんですけど、無限に食べれそうなくらいあっという間に食べられてしまいます。妻はカブトムシになった気分という微妙なコメントをいつも残しながら食べていますよ。

でもスイカやらメロンやらは、外で食べるときに皮の方まで食べてしまうと何だか卑しいような気がしてしまいませんか?だから外ではちょっと控えめに結構甘い部分だけを大人食いしてしまいます。でも家なら、思いっきり皮の方まで楽しめるからサイコー!

さてスイカについて熱く語ったところですが、本題にうつりたいと思います。

先週は、とある大きな課題が一段落したので打ち上げがてらチェルシーの方へお茶をしに行きました。チェルシーってあんまり行かないところなんですけど、結構おしゃれなカフェやお店があったりします。特に8Aveはゲイの人も結構多くて、おしゃれさんがたくさんいる場所です。ゲイの人が多い=おしゃれさんが多いというのは、どこも同じだと思いますので覚えておきましょう!

この日に行ったのは「Cafeteria」というカフェ。ここはチェルシーの中でも結構おしゃれなカフェだと思います。カッコいいでしょ。
a0040554_1234516.jpg

テラス席もあって開放感タップリです。お客さんはかなり若め。カップルが多くて、この日は午後の3時くらいでしたが、ゆったりとワインなんかを飲みながら会話を楽しんでいる人でいっぱいです。

私たちはお昼も食べられていなかったのですが、このあとソトメシしようということにしていたので軽くパンケーキをシェアしながら、私はカフェラテで妻はレモネードをオーダーです。
a0040554_126543.jpg

タップリのメイプルシロップをかけて、小さめのパンケーキをいただきました。んー、やっぱり落ち着く味ですね。だいたい自分は子供が好きそうなものは大概好きなので、お腹がすいていたのも手伝って結構食べてしまった。。。いかん、ダイエットが。。。

ここの人は店員もにこやか。気持ちのいい午後を過ごせました。

その後はぶらぶらとウインドーショッピングをしながら、MPDの方に向かいました。

この日はMPDのバーで以前ご紹介したこともある5 Ninthでゴハンです。ここはゴハンも美味しいと聞いていたので、楽しみにしていました。

暑かったのでスッキリ行こう!といいことでピノグリージョのボトルをたのみました。
ここは奥にオープンテラスの席があって、とてもいい雰囲気です。
a0040554_1216353.jpg

さっきパンケーキを食べたので、アペとアントレを1つずつたのんでシェアすることにしました。

まずは、クラブケーキです!かにの身もぎっしりですけど、周りが焼いてあって香ばしくて美味しかったです。さすがレベルが高い。噂通りですね。
a0040554_12195794.jpg

そしてアントレはオリジナルBBQです。これはほとんどスペアリブでしたけど、あっさり系のスペアリブでしたよ。甘ったるいソースがかかったスペアリブではなくて、でも肉が柔らかで美味しくって、本当に二人して驚きました。これみんなに試してもらいたいです。
a0040554_12233443.jpg

テラス席は本当にいい雰囲気。緑に囲まれてのごはんはいいですねー。
a0040554_1227068.jpg

一仕事終えた後の爽快感とここのいい雰囲気で、いい週末となりました。

☆場所
Cafereria

119 Seventh Ave.,(at 17th St.)
New York, NY 10011
Phone: 212-414-1717
http://nymag.com/listings/restaurant/cafeteria/
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-18 12:30 | NY Restaurant  

QUEBEC CITY #4(Saratoga Springs etc...)

楽しかったケベック・シティーを翌朝離れて、また6時間のドライブ。

今日の目的地はNY州の首都のAlbanyの近くにあるSaratoga Springsという街です。この街はアメリカでも有名な競馬場のある街らしく、有名ダービーが行われる街としても有名なのだそうです。

またそういうところは日本のように、酔っ払いが多くて治安が悪いということはなくて、お金持ちがついでにバカンスを楽しむということで、中央通りのBroadway沿いにはたくさんのお店が並んでいます。でもまだちょっと早かったらしく、ちょっと閑散としていました。

公園でちょっと景色を眺めながら、ぼーっとしてました。でもきれいな公園だったな。
a0040554_9203387.jpg


結局サラトガに着いたのも遅かったので、晩ごはんはホテルの近所にあるインド料理屋「NEW HAWELI」 に行くことにしました!
a0040554_9305691.jpg

New Haweli Fine Indian
1 W Circular Ct
Saratoga Springs, NY 12866
 Phone: (518) 581-1800
http://haweli.saratoga.com/

このお店、店に入るとプーンとスパイスのいい香りがしてきます。インド料理のお店って結構そういう感じです。店内も手作り感があるっていうか。お客さんはほぼ白人でしたけど、インド人もいました。インド人も認める味ってこと?期待です!

そしてつきだしで、チップスが出てきました。このチップスって何で出来てるのかわかりませんが、すごく美味しいんですよね。すでに味もついてるんですけど、ソースをつけてもいいし。
a0040554_20193994.jpg

インドの代表的ビール「KING FISHER」を飲みながら、オーダーした料理を待ちます。
a0040554_20204487.jpg

そしていよいよ登場!GOAN SHRIMP CURRYです。ココナッツミルク入りの海老カレーです。これマイルドで美味しい。ちょっと疲れた胃袋に非常にいいですね。
a0040554_20242991.jpg

そしてタンドリーチキン。これが鉄板の上に乗ってジュージューいいながら出てきました。スパイシーなチキンですが、あとを引く味。ビールもすすみます。
a0040554_20254938.jpg

2品を2人でシェアしましたが、完食は不可能。ボリュームいっぱいで、トコトコ歩いて帰りました。

ホテルで一泊をして、翌日はNYまで寄り道をしながらドライブです。
サラトガ湖の横を通って、公園めぐり。ほんとのどかな土地です。
たくさんの牛がいたり。。。。
a0040554_20283845.jpg

馬が走ってたり。。。。。
a0040554_2029241.jpg

ゴミ????
a0040554_20292225.jpg

いや違います。巨大なカメです。この日は5匹くらいカメを見ました。あんまり日常でカメを見る機会がないですから、驚きました。

Saratoga National History ParkやMartin Van Burenという歴史公園にたちよったりしましたが、どうも独立戦争のときに戦いがこの辺であったみたいで、その時の資料がおいてありました。妻曰く、サラトガの戦いがあったっ所かな?といいましたが、僕は勉強嫌いなので全く知りません。みなさん知ってます?

そして有名な大統領フランクリン・ルーズベルト(F・D・R)の生家にも立ち寄りました。この辺休みの日に来るのにすごくいいですよ。緑も多いし、リラックスできます。しかしFDRって、金持ちだったんですね。すごく大きな土地でまずびっくり。そして家も豪華で更にビックリ。
a0040554_20401137.jpg

ボクも「よっ、大統領!」って呼ばれてみたいなんてくだらない事を考えながら見ていました。近くにはFDRのお墓もありました。お墓もアメリカっぽいです。
a0040554_20413665.jpg

ちょっと離れたところには、FDRの奥さんMrs. Elenor Roosebeltが晩年を過ごしたコテージがあります。ここも可愛かったです。池やウッドデッキなんかもあって、非常にいい雰囲気。映画に出てくるようなコテージでした。
a0040554_20452414.jpg


まだまだNYの事を知らないなー。もっといろいろ見ておかないと、そしてアメリカの大統領の名前も多少覚えんとなーと感じたのでした。
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-17 20:47 | NY郊外  

QUEBEC CITY #3

さてお昼ごはんも食べ終わって、満腹。散歩がてら海岸沿いを歩いてみました。そしてさっきの勝利のノートルダム教会の辺りを再散策。さすがです、ルイ14世の銅像がありました。ルイ14世ってこんな顔してたんだー。
a0040554_7453857.jpg

そして今度は丘を上がって、今度はノートルダム聖堂に向かいました。ノートルダムって結構ありますよねー。ちょっとマメ知識。ノートルダムっていうのは、Notre-Dameって書くんですけど、フランス語で「私たちの母」ていう意味なんです。つまり聖母マリアのことですね。聖母マリア教会のことなんですね。だからいっぱいこの名前があるわけです。えっみなさんも知ってました?

この聖堂は左右非対称ですごくユニークな形をしています。しかもガイドブックによると、バロック様式の傑作という建物だそうで、また350年以上の歴史がある非常に重要な教会なんだそうです。
a0040554_7565029.jpg

一人2ドルか3ドルを払って館内に入りました。結構外の日差しが強かったのですが、やっぱり中はひんやり落ち着いた雰囲気です。ボクはキリスト教信者ではありませんが、なんとなく教会の雰囲気は好きです。

奥の祭壇は金色でかなり豪華!ステンドグラスも美しいですが、天井の空の絵もステキでした。
a0040554_824215.jpg

ちょっとここでゆっくりして、ちょっとショッピングをしました。といってもお土産程度で何も買わなかったんですけど。。。もちろんファッションのお店はたくさん!そのほかにクリスマスショップや百貨店もありました。
ちょっと疲れたので、カフェでアイス休憩!カフェもちょっとお洒落ですね。
a0040554_862744.jpg

するといい時間になってきたので、ホテルへ一旦戻ってDinnerのために衣装替えです。

今日のレストランは、南西側にあるグランダレ通りにあるパリ・ブレストです。
a0040554_8104794.jpg

Le Paris-Brest
 590 Grande-Allee Est,
  Quebec, QC
Phone: 418-529-2243

暗くて落ち着いた店内もありますし、テラス席もありました。僕たちは暑さにやられて店内を選びました。
a0040554_8161638.jpg

ワインはオーストラリアのシャルドネを選びました。きりっと辛口で食事にピッタリのワインです。
私たちは今日のコースを選びました。するとアミューズで、なんとピザが出てきました!珍しいですね、ピザなんて。イタリア風の薄い生地のピザで、結構美味しかったです。ボリュームも結構ありましたけどね!
a0040554_8193627.jpg

そしてアペタイザーで、私はエスカルゴのパイ包みをオーダー。全く想像できませんでしたけど、意外な形で出てきました。野菜もタップリで、ソースも美味しい。意外に軽く食べられてしまいました。
a0040554_8215234.jpg

妻はカラマリ(イカ)をオーダー!これも意外な形のものが出てきましたよ。んー、さすがにケベック。一筋縄ではいきません。これも味付けも程よく、さっぱりと食べられましたね。
a0040554_825226.jpg

するとミネストローネみたいなスープが出てきました。あっさりしててオイシイ!塩加減も絶妙です。
a0040554_827782.jpg

メインはビーフです。煮込んだ野菜がかかっていてちょっと日本人には非常に親しみが感じられます。
a0040554_831883.jpg

妻のメインはカモです。上品な盛り付けで、スパイスもまぶされていて美味です。
a0040554_8344821.jpg

するとデザートを選んでください。と言われましたので、ワゴンに見に行くことにしました。きれいなデザートが6種類くらい並んでいました。二人でそれぞれ選びました。
a0040554_8361325.jpg

a0040554_8364867.jpg

もう満腹!かなり満足です。

妻はここで部屋に戻りましたが、私はもう1件バーに立ち寄りました。カナダのバーはビールのタワーが面白い。陶器でタワーがつくられてます。ちなみにこのバーにはスロットマシンもありました。おばあちゃんが相当な大金を突っ込んでいましたよ。
a0040554_8401082.jpg

自分は白熊の絵をしたケベックの地ビールをトライしてみました。ストロングビールという6.5度もあるビールです。ダーク系のビールですが、アルコールが強い分引き締まった味です。
a0040554_843759.jpg
これ面白いねってバーテンの人に言ったら、この辺のビールで人気があるんだよ。たくさん種類もあるんだ、と言って全部出してきてくれて記念写真を撮ってくれました。そしてピーナッツをサービスしてくれました。いい人が多いですね、ケベックって。

こうして充実した長い一日が終わったのでした。
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-11 08:43 | NY郊外  

QUEBEC CITY #2

2日目はケベックシティーを探索です!

実は前日の夜に電話で予約しておいたシャトー・フロントナックの館内ツアーが9時からあったので、シャトーフロントナックまでてくてく歩いていくことにしました。

ホテルの近くにはケベックの州議事堂がありました。優雅で壮大です。庭園もよく整備されていて、花もいっぱい。カナダはきれいだなー。
a0040554_12243799.jpg

その前にはサンルイ門があります。城みたいで優雅ですね。
a0040554_12254988.jpg


そしてサンルイ通りを東に坂を下っていくと、いよいよシャトーフロントナックに到着!まさにケベックのランドマーク。豪華なのでドキドキしながら入ります。
a0040554_12264861.jpg

館内はゴールドで豪華ですが、落ち着きもある趣の深い内装。
ロビーでツアーの場所を聞くと、奥の階段を下ったところといわれました。階段を言われたとおりに下りると受付があり、一人8.5ドルを支払ってツアーバッチを受け取りました。
すると案内する人がやって来ました!昔からタイムスリップしてきたという設定らしく、所々ジョークを交えながら館内を案内してくれました。英語のツアーに参加しましたけど、フランス語なまりの英語でキュートに説明してくれましたよ。このツアーおすすめですよ!
a0040554_1236468.jpg

a0040554_1237169.jpg

楽しい1時間のツアーも終わり、外にあるテラス・デュフランと呼ばれるウッドデッキの小道を散歩しました。この日はちょうど学生のオーケストラがコンサートをしていました。ポカポカ陽気の中で、皆のんびりテラスで音楽を聞いていました。ほんと久々ののんびりです。
a0040554_12401592.jpg

そしてテラスを下りて、昨日のプチシャンブラン通りの方へ行きました。まだお昼には時間があったので教会を見ることにしました。
勝利のノートルダム教会です!観光客もいっぱいです。北米最古の石造りの教会らしいですが、結構石もきれいです。さすがカナダ、掃除と管理が行き届いてるんでしょうかね?
a0040554_12421993.jpg

室内もステンドグラスがきれいで、中でも圧巻なのが祭壇部分。ゴールドと白で非常に洗練されたかわいいデザインです。
a0040554_12454770.jpg

そしてようやくお昼!お昼は予約してませんでしたけど、ピンクのブタの看板が目印のコションダングというお店でとることにしました。テラス席もあります!
a0040554_12471840.jpg


Le Cochon Dingue
46 Blvd. Champlain,
Quebec, QC G1K 4H7
Phone (418) 692-2013
http://www.cochondingue.com/

非常にカジュアルで、観光客の家族連れで賑わってました!ボクはヨーロッパ風にキッシュをオーダー。辛口の白ワインもたのみたかったけど、グッと水で我慢です。結構、自家製ピクルスも美味しかったな。
a0040554_12575542.jpg

妻はポーチドエッグのセットをオーダー。これお得ですね。フルーツもタップリ!
a0040554_1312986.jpg

ゆっくりとランチが取れました!

写真が多かったので、今日はここまで。午後の部はまた次回です。
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-07 13:03 | NY郊外  

QUEBEC CITY #1

先週はMemorial Dayという休日でした。そこで、カナダのケベック・シティーにドライブ旅行に行きました!今日から何日かそのことについて書きたいと思います。

NYから車で約10時間(もちろん途中で1泊しましたよ)、カナダのケベックシティです。砦のある小さくてかわいい街です。ニューフランスと昔は呼ばれていたそうで、もちろん言葉はフランス語。毛皮の貿易の拠点として発展していった街だそうです。
a0040554_0555328.jpg
a0040554_056381.jpg

石畳の小道が多くて、また坂も多い。そしてお洒落さんたちが多い街でもありました。

アーティストも多く、トレゾール小路では絵描き達がそれぞれの感性で描いたケベックシティーの絵が売られています。
a0040554_0593782.jpg

そしてこの街のシンボルにもなっているシャトーフロントナック。ここはホテルになっていて、泊まることが出来ます。でも高いので、今回はあきらめました。その分で美味しいものを食べようということで!
a0040554_0595668.jpg

結局到着したのが午後4時くらいでしたので、街を軽く歩いてすぐに予約しておいたレストランに行くことにしました。

丘を下りて、プティシャンプラン通りへ向かいます。ここは本当にカワイイ通り。お土産屋さんもそろっていて、観光客でいっぱいです。
a0040554_173111.jpg

今回のレストランは、「マリークラリス」というお店です。とても有名なレストランのようです。値段もちょっと高めらしいので、ちょっとお洒落風な服に着替えていったのですけど、カジュアルで大丈夫でした。短パンとTシャツにすればよかった。
a0040554_171788.jpg

Marie Clarisse

12, Petit Champlain, Escalier casse-cou
Vieux Québec, Canada
Phone : 1-418-692-0857
http://marieclarisse.qc.ca/home.html

テラスもよかったんですけど、暑かったので店内で食事をすることにしました。飲み物をオーダーして、乾杯!自分はオリジナルビールをオーダー。でもラベルだけオリジナルで、多分カナダの有名ビール「ラ・フィン・デュ・モンド」だと思います。コクがあって美味しかった。
妻はフルーツ系のリキュールとシャンパンで割ったさわやか系のカクテルでした。涼しそうでしたね。
そしてアミューズでエスカルゴのゆでたものが出てきました。ボクがタニシみたいと言ったら、妻にすごく嫌な顔をされました。そーゆーこといわないでよー、食べる気が失せるでしょ!だそうです。反省。
a0040554_1184796.jpg

するとギャルソンが来て、大きな黒板に書いた本日のメニューを持ってきて説明してくれました。フランス語だったので、英語で説明してもらいました。魚介類を食べたかったので、魚介類系でアペタイザーを1品とメインを各自で選びました。

アペタイザーのカニちゃんの足です!お洒落ですよね、この盛り付け。カニの身を周りのソースにつけてもよし、レモンを絞ってもよし!美味でしたー。
a0040554_1163431.jpg

メインはよくわからなったんですけど、魚料理を食べました。しっかりフレンチですけど、結構あっさりしていて美味しかったですよ!ソースも美味しかった。さすがケベック。料理の味が日本人の口に合いますね。
a0040554_1213924.jpg
a0040554_1215777.jpg

デザートはここでとるのはやめて、外に出ました。ゆっくりと食べたつもりですけど、食べ終わってもまだ外は明るかったです。

デザートをやめたのは、ケベック名物のクレープ屋さんでクレープを食べたかったから!
今回訪問したのは、Au Putit Coin Bretonです!店員の人がケベックの衣装で出迎えてくれます。かわいいですよ。
a0040554_130138.jpg

Au Putit Coin Breton

 1029 rue Saint-Jean
Quebec, Québec, Canada G1R 1R9
Tél.: (418)694-0758
http://www.iplus-info.ca/quebecworld/Data/Q1492/Q1492.html
ケベックのクレープは生地がパリパリなんですよ。フランス風に、アップルサイダー(シードル)と一緒に食べました。メイプルシロップもタップリ。あまーいクレープとさわやかな酸味のシードルが最高!
a0040554_1323594.jpg

一日目で早くも満腹。そしてドライブ疲れもあり、早く眠ることにしました!
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-04 01:36 | NY郊外  

OUTBACK STEAK HOUSE

いやー、5月は忙しかった。去年の5月もかなり忙しかったけど、今年もかなりヘビーでした。

そんな最中、私も33回目の誕生日を迎えました!ハッピーバースデートゥーミー!あんまり喜べない歳になってしまいましたが、誕生日ってなんだかうれしいものですよね。

そして今のNYはトテモアツイデス。今日は華氏で90度(摂氏32度くらい)を超えました。車の中もサウナ状態です。湿気もすごい、なんていうと日本の人に怒られますね。日本ほど湿気はありません。

そういえばこの間の新聞にクールビズも日本で3年目なんて記事が出てましたけど、こっちの夏服っておもしろいんですよ。警官も配送員の人もみんな半ズボンになるんですよ。これが結構カッコいい。そして涼しそうでうらやましい。自分なんかダークスーツ&ネクタイのニューヨークスタイルで毎日会社に行ってるので暑いです。やっぱり。

さて今日は誕生日の日に行ったステーキ屋さん(といってもカジュアルです。) OUTBACK STEAKについて書きたいと思います。今回は事情があって郊外のお店に行きました。
a0040554_2157913.jpg

OUTBACK STEAKは確か日本にもあったと思います。ファミレスくらいカジュアルなステーキ屋さんです。アメリカでは午後8時半くらいが夕ご飯のピークなのですが、私たちは8時前くらいで丁度けっこうお客さんが並んでいるくらいの時間に行ってしまいました。

僕は勝手にとあるアメリカンネームをつけているんですけど、カウンターでリストにその名前を告げて5分くらい待ちました。そしたら、名前を呼ばれて席に連れて行ってくれました。
a0040554_227776.jpg

ちょっと店内も暗くしてあってムーディーです。テレビではバスケなんかが流れていて、アメリカンなかんじですよ。

そうすると店員さんがやってきました。この店員さんがビックリ!ディズニーランドのジャングルクルーズばりの大げさなリアクションをとりながらの説明なんですよ。ちょっとあっけにとられてしまいました。そして笑いそうになりました。

飲み物は、僕は運転だったのでダイエットコークを、妻はストロベリー・フローズン・マルガリータをたのみました。可愛らしい色合いでしたよ。僕のダイエットコークは飲み放題!あんまりダイエットの意味は無いですけどね。
a0040554_2211159.jpg

僕は誕生日ということもあって、14オンスの超特大リブアイステーキを、妻は9オンスのアウトバックスペシャルステーキをオーダー。ちなみにステーキをオーダーするとスープ・サラダ・ガロニのうち2つがついてきます。

私はオニオンスープをたのんでみました。
a0040554_22153287.jpg

これが意外にウマイ。妻はクラムチャウダーをオーダーしていましたけど、これも意外にうまい。侮れません、アウトバック。

そしてステーキです。私はガロニにブロッコリー、妻はマッシュポテトをオーダーしてます。肉はアメリカらしい肉です。よくかみ締めて肉の味を十分に堪能しましたよ。でも完食は不可能。やっぱり14オンスは多すぎますよ、日本人には。
a0040554_22183353.jpg
a0040554_2218422.jpg

超満腹でコーラのおかわりをもらってくつろいでたら、持ち帰りますか?との声。いえいえもういりません。といってお会計ですけど、これだけ大きくていろいろついてステーキも一人20ドルしないくらい。お手頃です。

なんかちょっと太ったかもなんて思いながら、お店を後にしたのでした。お手頃でくつろぎやすい良いお店ですね。自分はファミレスみたいなお店が好きなので、また行ってみたいお店です。

そうそう、この店の名物はBloomin’ Onionというメニューです。たのみ忘れましたけど、オニオンフライが花のようになって出てきます。他のお店でけっこうこれをまねしているステーキ店もありましたね。これも是非お試しあれ。

☆今日のお店
OUTBACK STEAK HOUSE
http://www.outbacksteakhouse.com/index.asp
[PR]

# by koolinnyc | 2007-06-01 22:24 | NY Restaurant