<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

DEBASAKI RESTAURANT

きのうのツリーの点灯式テレビで見ましたが、きれいでしたね。今日、たまたま前を通る機会があったので見たのですが、きれいでしたよー。忙しくて写真を撮る暇がなかったのですが、こんど機会があったら撮りますね。

今年のツリーの電飾は発光ダイオードを使用しているそうで、前年の35%の電力で輝くのだそうです。京都議定書にサインをしていないアメリカなのですが、エコロジーを考えてくれていていい傾向ですね。ただ、そういう情報が頭にインプットされてしまったからなのか、去年よりもちょっと暗く感じました。昼間だったからでしょうか?

いずれにしてもすごく楽しみな企画です。しばらく楽しめます。

私事でなんですが、ちょっと今気が引き締まっています。仕事でとある事があり、ますます自分の力が試される事となりました。英語がまだまだですが、せっかくのいい機会なので現地の人と今まで以上に話す機会も多くしようと思っています。本当に悔しい事なのですが、英語がうまくしゃべれないとアメリカのビジネスマンはその人は学がないと判断するような傾向があります。これで来たばかりの頃はかなり悔しい思いをしました。ちきしょー、こいつら日本語一言もしゃべれないくせにーって何回も思いましたね。

今は開き直ったのもあって昔ほど悔しい思いをする事はありませんが、やっぱり突然のパーティーでの英語の挨拶を求められた時とか、アメリカ人だけのMeetingに入らされた時は僕はあがり症なのもあってドギマギしますね。んー、小心者です。

この一年で英語スキルアップしたいです!

さて今日は最近Flushing地区にできた手羽先のお店「Debasaki Restaurant」について書きたいと思います。

Flushingは以前にも何件か紹介した事がありますが、台湾系のChineseと韓国人の多く住む場所です。ほんとうにこのエリアは、漢字とハングル文字をよく目にしますので、アジアにいるみたいです。このエリアにあるMain Streetを通りNorthern Blvdを越えた方に最近名古屋風の手羽先店ができました!

非常におしゃれな店内でまるでクラブのようです。また清潔感あふれる店内なので、主に手羽先を食べながらお酒を飲むバー感覚での利用が多いみたい。またChineseやKoreanは既に2ndか3rd Generationのため、見た目はアジア人でも中身はアメリカ人ですので、そういう人をターゲットにしたおしゃれなお店もいっぱいあるんですよ、実はこの辺。
a0040554_8572581.jpg

a0040554_857402.jpg

このお店のオーナーはアルゼンチン育ちの韓国人。なので話せるのは英語・韓国語・そしてスペイン語というトリリンガルです。でも日本の名古屋にもしばらくいたそうで、その時の手羽先の味が忘れられなくてNYにこの店を出そうと思ったらしいですよ。何でもその時に日本の人にすごく親切にしてもらったそうで、日本が大好きなんだそうです。それで話しかけてもらいました。

とりあえず手羽先をオーダ-。4種類味がありますよ。実は韓国人の経営ということで手羽先の味をかなりなめていました。ところが、うまいのです!特にノーマルの手羽先は名古屋の手羽先に引けをとりません。すごい。そして懐かしい。
a0040554_94877.jpg

手が汚れた時用に、ウェットティッシュも完備。こういう至れり尽くせりなのはアメリカではあまりないので、これも心地いい。

また韓国料理も一通り揃っているので、ぴりからさも手伝ってビールも進んでしまいました。

値段も高くないので、これから年末パーティーでも重宝しそうなお店でした。

☆場所
Debasaki Restaurant

33-67 Farrington Street,
Flushing, NY 11354
Phone: 718-886-6878
www.debasaki.com
[PR]

by koolinnyc | 2007-11-30 09:14 | NY Restaurant  

THE WATER CLUB

今日はロックフェラーセンターのツリーの点灯式。サンクスギビングデーの夜には既にサンタクロースがらみの映画がたくさんやっていて、なんだよもうアメリカ人はクリスマス気分なのか!と思っていましたが、これで僕も本格的にクリスマス気分全開になれます!

道端のツリーの木の露店も出始めましたよ。今年は早めに小さくてかわいい木を買おうかと思います。

話は変わりますが、この間実家の姪っ子と話をしてましたら、次のような事を言っていました。

「このあいださー、こたつで寝てて起きたら隣でお兄ちゃん(私のことです)が座ってたんだよねー。あれは確かにお兄ちゃんだったからさー、帰ってきたんだと思ったんだよねー。でも違ったみたい。」

すごく怖くありませんか?これってドッペンゲルガーっていうのでしたっけ?もしかしたら僕とそっくりの分身が日本をうろついてるのかも?この人と会うと死んでしまうんですよね、確か。背筋がゾッとしました。

まあ僕に似た人はけっこう多くて、こないだもコリアンタウンの豆腐がおいしいお店(名前忘れました)で僕そっくりの人がウェイターをしていたそうです。微妙。。。。

さて今日はManhattanの眺めのいいレストランとして有名なThe Water Clubについて書きたいと思います。
a0040554_8424372.jpg

NYの眺めがいいレストランと言うと以前ご紹介したRiver Cafeが断然有名ですけど、あそこはBrooklynにあるので旅行者ですとちょっと行くのに勇気がいりますよね。時間もかかりますし。でもこのRestaurantは30丁目のEast River沿いにあるので、比較的行きやすい場所にあります。

ただ電車で行こうとすると、ちょっとめんどくさいです。East EndのFDR Driveという高速の下を渡るのが非常に面倒なので、一番いいのはタクシーに乗って普通のようにクロスストリートを伝えるのではなくて「Go to the Water Club Restaurant, please!」というのが一番楽です。かなり有名なレストランなので、大概のタクシーの運ちゃんは知っています。

外にはクルーザーが並んでいてマリーナのよう。そして店内に入ります。店内にはピアノがおいてあるWaiting Barがあってムードもばっちり。丁度僕が行った時は生演奏をひいていました。贅沢な気分になりますね。

そして予約してある旨を伝えるとにこやかに席に案内してくれました。眺めも結構いいですよ。残念だったのが僕が行った時は曇りだったことです。これが晴れてればもっときれいかもしれませんね。
a0040554_8504587.jpg

ワインはオーストリアのグリューナー・フェルトリナーをボトルでたのみました。この白ワインはキリッとしていてすごくすっきりと飲めるワインですよ。

シーフードが有名なので、生牡蠣とコンソメスープをオーダーしました。アペをついつい食べ過ぎてしまうとアントレにひびきますので、軽めに!が日本人には基本です。生牡蠣はやっぱりおいしいですよね。
a0040554_8524143.jpg

そしてメイン。チキンとサーモンです。見た目以上に味がおいしかったですよ!
a0040554_856794.jpg

a0040554_8562150.jpg

やっぱりアントレを少なめにしておいてよかった。デザートの分もおなかを空けないとですからね。
a0040554_8571041.jpg

a0040554_8572135.jpg

周りはカップルが断然多かったですけど、会社関係と思われるDinnerなども多かったです。またサービススタッフの対応も非常によかったのが印象的でした。ワインもちょっとグラスが空くとすぐに注ぎに来てくれますし。これってやっぱりうれしいサービスです。

誰か日本から来た時にでも連れて行ったら喜んでくれそうなレストランでした。

☆場所
The Water Club

500 E 30th Street
New York, NY 10016
Phone: (212) 683-3333
http://www.thewaterclub.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-11-29 09:02 | NY Restaurant  

TIA POL

NYもようやく寒くなってきて、時間も冬時間になって、冬に向けて準備万端です!朝、家を出た時のキリッと冷えた空気を吸うと、シャキっと身が引き締まる気がします。これもNYの魅力ですね。

こんな生半可なことを言っていられるのは今のうちで、これから極寒の冬になるわけですが、街は12月のクリスマスに向けて盛り上がってきています。先日、妻と会社帰りにBroadway MusicalのManma Mia!を見に行ったのですが(すごく面白かった!)、その途中で既にクリスマスのデコレーションがされているところがあって、すごくきれいでした。これからもっときれいになっていきますね。

ところが最近のNYのホテルは異常に高い。観光客にとっては痛いですよね。Manhattanでは安くても1泊300ドルは覚悟。ちょっと名の知れたホテルでは500ドル以上になってしまいます。これからManhattan内で9000室増える予定があるそうですけど、それでもホテル料金が安くはならないのでしょうね。高級コンドミニアムやホテルらしきものがいっぱい建ってきています。この10年で大分NYの風景も変わりそうです。

さて今日はNYでも流行ってきているSpanish Tapas Barの「Tia Pol」について書きたいと思います。日本でも流行ってるんですよね、確か。「居酒屋 天」のとなりです。
a0040554_9374758.jpg

ここは場所的にはMeet Packingから10th Avenueを北にあがったところにあります。決して治安のいい場所ではありませんが、若者に人気のあるクラブやレストランなどが立ち並んできています。

店内は奥に細長いつくりになっています。手前はBarで奥にテーブルがあります。席数も少ないこじんまりとした店です。壁のブリックが味わいを出してますよねー。いい雰囲気。
a0040554_941174.jpg

やっぱりここに来るとピッチャーサングリアをたのみたくなってしまう。。。僕は大きいのがすきなのです。ビールも大ジョッキ、サングリアはピッチャーで!角切りのフルーツが漬け込んであるので、これを食べるのも行儀悪いかもしれないけど好きです。

ちなみにワインも手頃なのが揃ってますよ。迷っているとボトルを持ってきてくれて、ラベルを見せながら説明してくれます。ということでワインもたのんでしまったのがばれてしまいました。

料理もエビをソテーしたものや、サラミ・生ハムなどおつまみにぴったりの料理がたくさん!味もすごくおいしいですよ。友達とワイワイ ガヤガヤしたいときに最高です。
a0040554_9435488.jpg
a0040554_944455.jpg


小さいお店なので大人数には不向きですが、4人くらいで集まるにはもってこいのお店ですね。

☆場所
Tia Pol

205 10th Ave(@23rd Street)
New York, NY 10011-4719
Phone: (212) 675-8805
http://tiapol.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-11-08 09:48 | NY Restaurant  

FINANCIER

NYを歩いていると、犬の散歩をしている人を本当によく見かけます。うちはオーナーさんとの契約で残念ながら認められていないので飼えませんが、飼っている人もすごく多いのです。犬もみんなおとなしくて、お行儀がいいのにもすごく驚きます。みんなおりこうに散歩しています。

それもそのはず。間違えて誰かを傷つけてしまったり、他の犬を怪我させてしまったりした時には訴えられて高い賠償金を払わなくてはいけない可能性があるので、犬のしつけ教室に通わせたりするのです。家の近くにもDoggy gymがありますよ。

また当たり前なんですけど、交通機関も結構厳しいのです。地下鉄やバスは盲導犬などは別なんでしょうけど、基本的に動物用のバッグに入れないといけません。でもタクシーは運転手の判断で大丈夫みたい。たまにイエローキャブから大きい犬が出てきたりしてビックリすることがあります。

そして公園もDog Runのあるところ以外では基本的にヒモをつながなくてはいけません。罰金が課せられます。セントラルパークも朝の一定の時間はヒモでつながなくても大丈夫ですが、その時間を過ぎると罰金!みんなわきまえているようで、それとなくその時間になるとヒモをつないでいます。

しかし、犬ってなんで形も大きさもあんなに違うのにお互いのことが分かるのでしょうか?不思議ですね。

さて今日はWall街のあたりにある妻のお気に入りのカフェ「Financier(フィナンシェ)」について書きたいと思います。
a0040554_8242948.jpg

Wall街はManhattan島の一番南の方にあります。Ground Zeroもすぐ近くです。このあたりって正直いいお店が少なくて、食事をするのもちょっと困ります。なぜかというと昼でこそWall街で働く銀行・証券マンの人でいっぱいになりますが、夜は人通りが少ない、というか夜のWall街はちょっと危ないので観光客は歩いてはいけませんといわれているくらいです。そのため商売が難しいのでしょう。

そんな中ですが、結構レストランが集まっている場所もあります。その一角にこのお店もあります。店内は明るくて可愛いお店ですよ。
a0040554_831269.jpg

ここの名物はその名の通り「フィナンシェ」というお菓子です!ここのうれしいのはコーヒーなどをたのむとフィナンシェが1つついてくるところ。おみやげ用にこんなBOXも売られています。すごくおいしい上に値段も本当にお手頃なのでみんなに試してもらいたいな。
a0040554_8333349.jpg

もちろんケーキなどのデザートも揃ってますよー。
a0040554_8352650.jpg

わたしたちは休みの日に行ったのですいていましたけど、平日はビジネスマンの束の間のブレイクの場として、そしてサンドウィッチなどのランチもそろっているので、ランチの場としても人気のお店のようです!

これからの季節、自由の女神を見たあとに暖をとるお店としても使えそうですね。

☆場所
Financier -patisserie-

62 Stone Street,
New York, NY 10004
phone: 212-344-5600
www.financierpastries.com
[PR]

by koolinnyc | 2007-11-04 08:41 | NY Restaurant