<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

VIANSA WINERY

日本のいいところの一つは、駄目なものが少ない事ですね。100円ショップのものも ある程度の品質ですし、食べ物も安いものは安いなりの味ですけど食べれないほどまずいものってないですよね。

アメリカは違います。来たばかりの時に、缶詰のパスタソースとパスタ麺を買ったことがありました。そしたら、ミートソースらしき缶詰の中には何とパスタが既に入っていて、しかもすごく伸びきっていて不味い。。。。これは食べれんと思い、パスタ麺をゆででこのソースに絡ませてみたのですが、どうやらソース自体が不味いみたい。。。

ティッシュもそうです。アメリカって驚くくらい紙製品が日本と比べて高いのですが、探すと安いティッシュも売ってます。でも、、、お察しの通り、紙がごわごわで品質が悪いのです。

高いものを買わせる為に、わざとそうしているのか?なんて思った事もよくありました。日本人って本当にまじめですよね。安くても品質のいいものをつくろうと努力する。職人魂というようなものが感じられます。日本人として職人魂とKAIZEN(改善)の精神は忘れないようにしたいものです。

さて、ようやく最後のワイナリー紹介となりました。最後はVIANSA WINERYです。一番、San Franciscoに近い場所にありました。
a0040554_8382834.jpg

ここは妻のお友達から紹介してもらった、一番眺めのいいワイナリー!しかもイタリアン・デリがあるらしく、ランチも兼ねて訪問です。
a0040554_8393871.jpg

建物に入ると、両脇にワインのテイスティングスペースがありました。ここは観光客にも人気のあるワイナリーのようで、かなり人が一杯でしたよ!
a0040554_841333.jpg

失礼ながらワインの試飲はパスをして、イタリアン・デリの列に並びました。色も鮮やかで、とっても美味しそう。いくつか美味しそうなものをピックアップです。
a0040554_8422487.jpg

ようやく購入して外へ出ると、すごくいい眺め!西側にはブドウ畑、東側には川の眺めが!高台から見渡す眺めは最高。この景色をみながらランチです。
a0040554_8443643.jpg

ガーデンにはテーブルもあります。そして暑かったのでテントもありましたよ。
a0040554_8461614.jpg

今回はテントには入らず、この景色を見るために外に座りました。これがその時のランチです!これを妻とシェアして、ちょこちょこ沢山食べたので おなか一杯になりました。
a0040554_8473254.jpg

ゆっくりランチを取って建物に戻ると、なにやら地下にいける通路を発見しました。そこを降りていくとワイナリーらしい、機材や樽が展示されていましたよ!
a0040554_8484531.jpg

a0040554_8485983.jpg

本当に楽しめるワイナリーでした。SFから車で1時間半くらいでここに来れるなんて、SFっていいところ。ホントはもう何件かワイナリー見たかったけど、それは次のお楽しみって言う事で。。。

☆場所
VIANSA WINERY

25200 Arnold Drive
Sonoma, CA 95476
Phone: 800-995-4740
http://www.viansa.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-28 08:52 | California  

CHATEAU ST. JEAN WINERY

突然ですが、フランスはフレンチ料理、イタリアはイタリア料理、ではアメリカの料理は?という事をたまに考えることがあります。

これがアメリカっていう思いつく料理って、ハンバーガー、ホットドック、クラムチャウダー、チキンウイングという感じかな?でもどこに行ってもお決まりっていう感じで、日本みたいに信州に行くとそばや野沢菜、大阪に行くと串揚げにお好み焼き、静岡はうなぎみたいにバラエティーがない!

やっぱり日本の食文化は奥が深いという感じがします。でも元々農耕民族の国だったから、その土地で採れるものをどれだけ美味しく食べるかということに力が注がれたんでしょうね。アメリカは狩猟民族だし、基本的に海は近くにはないので肉・小麦中心の食生活になったんですね。本当に感心するくらい、毎日バーガーでも飽きないみたいです。アメリカ人からすると、日本人が醤油・味噌の味をよく毎日飽きないで食べてるなと思ってるみたいですけど。

あとビックリするのがポテト。必ず食事には必要なものみたいです。ステーキのガルニチュールでついてくるのは分かりますけど、バーガーを食べる時にもなくてはいけないみたい。仮にフライドポテトがなくても、ポテトチップの小さい袋を食べるのが普通みたいです。そういえばロブスターのセットにもポテチの小袋がついてきたしなー。

彼らにとってはパンが主食ではないみたいで、ジャガイモがあくまでもメインのような気さえしますよ。食生活って本当に面白いですね。

さて今日はNapaの隣のSonoma Countyにある有名ワイナリー「Chateau St. Jean」について書きたいと思います。
a0040554_7302791.jpg

ここはすごく整備されているシャトーです。入り口を入って行くと、立派な建物が見えてきます。
a0040554_7315344.jpg

そして建物を進んでいくと、素敵な庭園が!丁寧に整備された立派な庭園です。
a0040554_733139.jpg

奥に進むと右手にTasting Roomが見えてきます。中ではたくさんのワイングッズか売られていまして、オリジナルグッズも豊富です。そして奥ではたくさんの人がワインのTastingをしていました。
a0040554_734506.jpg

ここでふと左手の方を見ると、ランチボックスを販売するコーナーを発見!そしてそこではグラスワインも販売していました!そしてそのまま庭園に向かいました。人気も少なかったので、また水のペットボトルに入れる作戦です!
a0040554_743478.jpg

夜飲みましたけど、かなり濃厚なワインでした。ほのかに果実味も感じられて、飲み応えバッチリでした!

ふと庭園の横を見ると、ブドウが品種ごとに植えてありました。きれいに剪定されていて、太陽が当たりやすいようになのか下にたわわなブドウがたくさんなっていました。
a0040554_7462753.jpg

ココだけかと思ったら周りのブドウ畑も同じ様に剪定されていましたよ。

とってもきれいなワイナリーでした!

☆場所
Chateau St. Jean Winery

8555 Sonoma Highway (highway12)
Kenwood, CA 95452
Phone: 707-833-4134
www.chateaustjean.com
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-27 07:50 | California  

ST. CLEMENT VINEYARDS

この間、AMAZON.COMでオーダーしておいた「STAND BY ME」が今日届きました。僕はこの映画がとても好きで、なんだか環境は全く違いますが子供の頃を思い出すような感じがします。

初めてこの映画を見たのは中学2年のとき。視聴覚室(こんな言葉久しぶりに使った。)で何かの時間にみんなで見て大笑いしたのを覚えています。特に好きなのは、パイの早食いコンテストの場面。あれは笑った。

12年前にNYに来た時、この場面を思い出してパイを思いっきり食べてみようとして金がないのにホールでチェリーパイを買ってきたなー。でも甘すぎて結局3/4しか食べられなかった。

今日はまださわりしか見ていませんが、リバー・フェニックス子供のくせにやたらカッコイーですね。そしてドラマ「24」でおなじみのジャックバウアー役をしているキーファー・サザーランドも出てるんですよね。しかもチョー悪そう。そしてゲキ若い。

これから残りを見て大笑いしようかと思います。

さて今日はST. CLEMENT WINERYについて書きたいと思います。
a0040554_12234760.jpg

このワイナリーも29号線沿いにあります。上の看板が目立つのですぐ分かると思います。

一見お城のような、とても美しい建物です。ブドウ畑の上にそびえるテイスティングルームに向かって歩いていきます。
a0040554_1227921.jpg


まだ朝早かったのもあって、お客さんは運良くまだ少なめ。建物に入るとおみやげ物コーナーとテイスティングコーナーに分かれています。

妻の分だけ10ドル(5品種)でテイスティングをお願いしました。チーズとのペアリングが楽しめるコース(17ドル)もありましたよ!
a0040554_12313799.jpg

そしてこれがこのワイナリーのシグニチャー・ワインのOROPPAS(オロパス)です!深い香りでした。妻もこれは美味しいと言っていました。NYに戻ったら買おうっと。
a0040554_12332989.jpg

テイスティングのお姉さんと話をしていたら、「もうCh. St Jeanには行ったの?」と聞かれました。何で?と聞き返したら、今のこのワイナリーのオーナーみたいです。本当にこのワイナリーの後にココへ行こうとしてたので、「実はこれから行くんだよ!」というとうれしそうな顔をしてくれました。

表にはアメリカの一戸建てでよくみるブランコみたいのがあって、そこに座ってゆらゆら揺れてからココを後にしました。

シンプルなのですが、とても優雅な気分になれるワイナリーです。ガイドにはHand Crafted Wineと書いてありましたし、人の目の行き届いたしっかりしたワイン作りをしていることが雰囲気からも容易に想像できました。

☆場所
St. Clement Vineyards

2867 St. Helena Hwy N.,
St. Helena, CA 94574
Phone: 800-331-8266
www.stclement.com
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-22 12:42 | California  

FROG'S LEAP VINEYARDS

毎週日本語チャンネルで「春のワルツ」という韓国ドラマをやっていて、最初はバカにしながら見ていたのですが、最近出演者がかっこよく思えてきて、今更ながら韓流スターのような髪型にしようか迷っています。

そういえば今までパーマをかけたこともないし、社会人として恥ずかしくない程度のライトなパーマをかけてみてもいいかな?でも髪質が変わって、はげてきたら嫌だな。傾向を分析すると、95%くらい男でパーマをかけた人は皆からバカにされてますしね。5%にかけてみようか?まだ決めかねています。とりあえず髪をそろえよう。

さてNAPA2日目です。最初にワイナリーがオープンするのには早かったので、NYでおなじみのDean and Delucaという高級スーパーに行ってみました。
a0040554_0115899.jpg

ここは食材もありますし、キッチン雑貨も豊富。妻がキッチン雑貨を見ている間に、僕はワインショップのほうに行ってワインを眺めていました。しかしNAPAにはたくさんのワイナリーがあるんだなーと感心。僕は常々ドライのロゼをかっこよくレストランでたのめる男になりたいなと思っていまして、いつかその時のためにおいしいドライのロゼを探しにロゼコーナーは見ることにしています。ロゼも豊富に揃っていましたよ。以前ステーキ店で飲んで美味しくてビックリした「HONIG」というワイン(今回ここは結局いけなかった。。)もありました。

結局ここで妻がDean and Delucaの買い物バックと保冷バックを買って、満足して出てきました。

そしてNAPAの真ん中を走る29号線で止まってパチリ。この道路沿いにたくさんのワイナリーがあるんですよ。
a0040554_018188.jpg


今日のワイナリーの第一件目は、前々から行ってみたかったワイナリーのFROG'S LEAP(フロッグス・リープ)に行くことにしました!29号線からちょっと東に入ります。
a0040554_0194766.jpg

このワイナリーは本当に素敵な場所で、もっとも感激したワイナリーでした。まず試飲できる場所が、テイスティングルームではなくホスピタリティールームとなっていたのです!

私たちは予約も何もしていませんでしたが、女性の人にツアーの予約をしていない旨を伝えると、すごく残念そうな顔をして、「こっちにきて!ソーヴィニヨン・ブランなら試せるわよ。」と無料で試させてくれました。僕は遠慮して妻が試してみましたが、かなり美味しいと言っていましたよ。そしてまだ朝早くて人が少なかったせいか、建物の中を案内してくださいました。

僕はこのカエルが飛び跳ねているワインのラベルがすごく好きなのでこの女性に断って写真をパチリ。
a0040554_0261082.jpg

そして1本だけでパチリ。このラベルのデザインすごく好きなんですというと、すごくうれしそうな顔をしてくださいました。
a0040554_027642.jpg

そしてトコトコと別の部屋へ。そして見せてくれたのが下の4枚の絵です。このワインのデザインをデザイナーに依頼したら、実はこの4枚の絵が候補になって、一番インパクトのある今のラベルを選んだのよ、と教えてくれました。写真が小さいですが、もしも行ったら是非この絵も見てみてください!
a0040554_029934.jpg

ここのワイナリーは日本では有機ぶどう100%のワイナリーということで有名ですよねと聞くと、少し残念な顔をして、今は実はコストがかかりすぎて100%ではないのよと言っていました。でも毎年試行錯誤と新たな技術を使っていいものを産み出しているのよと自信満々に話してくれました。だから美味しい味が守られているんだなーと納得。

外には無農薬の野菜畑がありまして、好きなのを持って帰ってもいいわよ。とやさしく言ってくれました。持って帰れなかったので遠慮しましたけど、本当にお客さん第一の姿勢が感じられるとっても好感のもてるワイナリーでした。きっとツアーも素晴らしいのでしょうね。

このブドウ畑もみんなの温かい愛情を受けて、いいワイン用ぶどうに育つことでしょう!
a0040554_0364076.jpg


☆場所
FROG'S LEAP VINEYARDS

8815 Conn Creek Road,
Rutherford, CA 94573
Phone: 800-959-4704
http://www.frogsleap.com/flash/intro.html
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-20 00:40 | California  

MARTINI HOUSE

昨日はタフな一日でした。まさかと思うようなことが起こってしまいます。やはり海外生活というものは、ごまかしごまかしで何とか生活していますが、やはりボロが出てしまうことがあるのですね。一筋縄ではいきません。

それも楽しみの一つ!くらいの大雑把な性格でもうちょっとNY生活を楽しみたいなと思っている今日この頃です。でも本当によかった。たいしたことにならなくて。

さて今日も昨日の続きです。この日はワイナリーに4件行ったので、カリストーガのホテルにチェックインしてDinnerに向かいました。場所はMartini Houseというお店。地球の歩き方にも出ているお店ですが、妻がWEBで情報をCheckしていくことに決めたお店です。

このお店は比較的Beringerのワイナリーに近い街の中にあります。入り口もとってもステキです!緑がいっぱい。
a0040554_16263.jpg

レストランの中に入って予約してある旨を告げると、中と外どちらがいいですか?と聞かれました。レストランの中はすごく高級な雰囲気です。でも今回はガーデンがステキだったので外で食べることにしました。
a0040554_1823.jpg

するとギャルソンのお兄さんが、メニューの説明にやって来て僕の中では比較的満点に近い対応をしてくれました。本当はワインを飲みたかったですが、ホテルで飲めばいーやということで、スパークリング・ウォーターのボトルとカットレモンを持ってきてもらうことにしました。さわやかにNAPAに乾杯です!

このお店はきのこのメニューがおすすめのようで、マッシュルーム・テイスティングというのもありましたが、全部きのこもなんだなーと思い、今回はワインも飲まないので、Chef's Tasting Menu($85.00- per person)をたのむ事にしました。

まずはAmuseで、パフの上にきのこのクリームペーストがのった見た目にもカワイイ一品が出てきました。これが味も美味しい。マッシュルームのいい香りが口の中を抜けていきます。
a0040554_1144397.jpg

そしてアペタイザーです。これは二人で違うものをオーダーしてみました。
妻はロブスターサラダです。上には今超価格が高騰しているキャビアがのっています。プリプリのロブスターで大満足!
a0040554_116401.jpg

私はフォアグラのソテーをオーダー。こってりして濃厚な味わいが最高です。
a0040554_1172571.jpg

Poissonは、魚のソテーでした。ワインビネガーのソースとマッチして抜群!
a0040554_119052.jpg

Viandeは、ラムチョップです。本当に臭みが全くなくて、美味しい。そしてガルニチュールで横に添えてある黄色いのですが、カレーの風味がして懐かしい味わいで美味しかったなー。これでかなり満腹です。
a0040554_121546.jpg

妻は普通のコーヒーを、私はアイスコーヒーをたのんでみました。普通高級店にはアイスコーヒーはないことが多くて、あるかなーと思っていましたら、つくってくれました。香りがとってもよかった。
そしてデザート。妻は自家製のパンナコッタをオーダー。ぷるんとした口当たりで、舌触りは滑らか。上品な味わいです。
a0040554_1233721.jpg

私はデザートメニューの中に、見たことのある名前のものがあったので、それをオーダー!それは、エクレアです。こんなところでエクレアを頼むのは僕くらいだろうと思ったら、まわりのアメリカ人も結構食べてました。皮がちょっと固めのエクレアです。
a0040554_125353.jpg

もうこれで満腹。

お会計はワインなしのSparkling water2本とコーヒー+チップ・税で約$230.00-といいお値段でした。でも味は大満足。帰り道も美味しかったねーとずっと言っているくらい美味しくて感じのいいお店でした。ナパのDinnerはとってもいいお店で食事ができて幸せでした。

☆場所
Martini House

1245 Spring Street,
St. Helena, CA 94574
Phone 707-963-2233
http://www.martinihouse.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-19 01:31 | California  

STARLING VINEYARDS

今日は韓国人の友人でバスケ仲間でもあるLさんご夫妻と晩ご飯を食べました。NJにはコリアンの人がたくさん住んでいます。僕はLさんのつてでたまにコリアンの人たちにまざってバスケをすることがありますけど、皆すごく優しい。そしてすごくパワーがある。いつもアザをつくりながらバスケします。自分が弱すぎるのか???

そしてNJにはたくさんの韓国料理屋さんがあります。今日は普通の日本人が行かないような韓国風海鮮居酒屋みたいなレストランに行きました。韓国料理というとバーベキューというイメージがありますよね。でもここには焼肉はなかった。その代わりに海鮮のスープ・鍋や刺身系の料理がありました。やっぱり韓国人の友達がいると心強い。オーダーはお任せです。今回はナマコとホヤの刺身と海鮮鍋をオーダーしてもらいました。これがまた超美味しい。韓国料理も奥が深いです。楽しい会話と共に楽しい時間が過ごせました。

さて今日もナパの続きです。

今日はStarling Vineyardsをご紹介します。
a0040554_12103193.jpg

ナパの北のほうにカリストーガという素敵な街がありますが、比較的その近くの方にこのワイナリーがあります。ここは妻の友達に教えてもらったワイナリーです。とにかくすごく楽しいらしいです♪たのしみー。
a0040554_1212175.jpg

ちょっと入場料が20ドルと高いのですが、それには訳があります。それは、ロープウェーにのってワイナリーまで行けるのです!
a0040554_12133693.jpg

眺めも最高!ナパの北部の眺めもとっても良いです。
a0040554_12153327.jpg

そして頂上まで行ってロープウェーを降りると、見学コースとなっています。

入り口ではおじさんが待ち構えていて、ワイングラスを渡してくれて、冷やした白ワインを注いでくれます。そしてあっちが見学コースだよと教えてくれます。そう、これを飲みながら見学をしていくという設定なのです。僕はできないのが残念。

発酵タンクのエリアでは、本当に使っている(と思われる)タンクの上に説明書きがあって、それを読みながらどのようにワインができていくのかを学ぶことができます。なかなか親切です。
a0040554_12202669.jpg

そして熟成樽のコーナーでは、どのような樽を使っているのかや樽発酵についての説明がなされています。ワイン工場独特のいいにおいが漂っています。
a0040554_12213519.jpg

そうするとガーデンテラスがあらわれます。緑色のナパの眺めが最高です。そしてワインが足らない人用に別の種類のワインも用意されています。ほろ酔い状態のみんなはみんな笑顔で、楽しそうにおしゃべりしてます。天気も良かったから、僕たちもここで日向ぼっこです。
a0040554_12251956.jpg
a0040554_12253317.jpg

そしてテイスティングルームに戻ります。ここでは希望の人に試した物以外の何種類かのワインをテーブルに座って試させてくれます。日曜日とかはバーベキューランチもできるみたいです。ここでバーベキューしたら気持ちいいだろうな。

帰りもロープウェーで下りていきます。

下りたところには、ぶどうがなっていました。まだまだ小さいぶどうです。これからパワフルに育っていきますね。
a0040554_12353347.jpg

とってもたのしく見学ができる工夫に満ちたワイナリーでした。天気のよい日にぜひ行ってもらいたいですね!

☆場所
Sterling Vineyards

1111 Dunaweal Lane
Calistoga, CA 94515
Phone: 1-800-726-6136
http://www.sterlingvineyards.com/en-row/Home/
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-17 12:33 | California  

BERINGER WINERY

今日はお盆でしたね。お盆ということを忘れるくらい忙しく働いてます、このところ。でも日本みたいに猛暑というわけでなく、むしろちょっと夜涼しくなってきてます。とはいってもまだ暑いので、スーツ&ネクタイが恨めしい今日この頃です。

さて続きです。

ちょうどお昼になったので、Opus OneのとなりにあるOakville Grocery Storesに行きました。このお店はすごく素敵なグルメスーパーで、中ではワインやデリなんかが揃っています。
このコーラの看板が目印です。
a0040554_12314036.jpg

Oakville Grocery
Napa Valley
7856 St. Helena Highway
Oakville, CA 94562
Tel: (707) 944-8802
 http://www.oakvillegrocery.com/stores/napa.html
店内はほんとうにステキ。ヨーロッパみたいな雰囲気があります。

お昼は軽くしよう!ということで、店内のデリコーナーでいくつか買って外でランチをしました。
これが驚くほど美味しかった!トウモロコシの粒のケーキみたいなGreen Chile Tamales。何かの葉っぱで包んだ味わい深いVegetalian Dolmas。Madeira Mushroom のBrioche。アスパラガス。青空の下で、けっこう気持ちのいいランチができました。
a0040554_12334364.jpg

お腹も満たされたところで、いざ次のワイナリーへ!次はナパを代表するワイナリーのBeringerです。すごくきれいでよく整備されたワイナリーになっていました。
a0040554_1242163.jpg

到着して建物に入ると、各種ツアーの案内があります。やっぱり時間がもったいなかったので、ツアーはあきらめて自分で建物を周ることにしました。
ここは比較的カジュアルなワインの試飲ができるOld Stone Cellars&Cavesと比較的恒久ワインがテイスティングできるRhine Houseにわかれています。

まずはOld Stone Cellars&Cavesへ。
a0040554_1247472.jpg

tasting Roomでは、みんな楽しそうにTastingしていました。また館内にはたくさんのワイングッズが売られています。
a0040554_12465681.jpg

ここを出てCaveの方へ行きました。ツアーに入っていたらここに入れたんでしょうね。中にはこのワイナリーの創始者であるBeringer兄弟がいましたよ!
a0040554_12502890.jpg

そして有名なRhine Houseに向かいました。この建物はすごくカッコイイ。歴史と伝統を感じさせるので、映画にも度々登場するそうです。ただ写真が撮れていなかった。残念。
ここは高級ワインが試飲できます。僕はできませんでしたが。。。
a0040554_1257291.jpg

a0040554_1257512.jpg

でも記念にナイチンゲールという多分限定の貴腐ワインを買いました。ハーフボトルでしたが、40ドル位しました。たかいー。もちろんまだ飲んでませんよ。

すごく見学施設が整っていて、観光にはもってこいのワイナリーだと思いますよ!

☆場所
Beringer Vineyards
2000 Main Street
St. Helena, CA 94574
Phone (707) 967-4412
http://www.beringer.com/beringer/home.jsp
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-16 13:03 | California  

OPUS ONE WINERY

妻ともよく話すのですけど、NYってすごく杖を持っている人や車椅子に乗っている人を見る事が多いんです。最初は怪我する人が多いのかなとか思ってたんですけど、反対に怪我をしてる人や体が不自由な人が外に出る事が多いという事に気がつきました。

地下鉄は臭いし暑いので、自分はバスも結構利用するのですが、バスは車椅子の人用に自動昇降機(というのかな?)がついていて、たまに車椅子のカップルでバスに乗ってきたりします。こういう風景は残念ながら日本ではみられませんね。

NYは道はガタガタだし、とてもバリアフリーには程遠い街ですけど、そういえばレストランでも異常にトイレが広かったりします。これは太った大きい人がおおいからというのもあるかもしれませんけど、きっと車椅子の人でも楽に用が足せるように配慮されているんですよね。

こういうところは日本も見習って欲しいものです。ただ、電話会社やガス会社とかは日本のようにしっかりと見習って欲しいものです。

さて今日の一言はこれくらいにして、今日もナパを書きたいと思います。今日は、ナパで最も有名なワイナリー「OPUS ONE(オーパスワン)」について書きたいと思います。

Wine Trainの線路に沿って29号線を走りますと、OPUS ONEの門が見えてきます。これがかの有名なオーパスワンのワイナリーか!
a0040554_821722.jpg

ここはワイナリーというよりも美術館みたい。アーティスティックな豪華な建物です。
a0040554_8225727.jpg

ホントはツアーに入ればよかったのですが、時間がもったいなかったので普通にテイスティングルームに行きました。ツアーは30ドル(要予約)のようです。入り口の受付の人にTasting Roomの場所を聞きますと、快く教えてくださいました。
Tasting Roomには上品そうなマダムがいて、今日は03年のVintageがテイスティングできますよ、と教えてくれました。ちなみに1杯25ドル。高いっす。妻に飲ませたかったので、1杯たのみました。
このワインはあまりに有名なので説明は不要かもしれませんが、一応。Napaの有名ワインメーカー「ロバートモンダビ」とボルドーのChateau Mouton Rothschildの「バロン・フィリップ・ド・ロートシルト」のジョイントベンチャーで始めたワイナリーです。今や日本では1本3万円以上くらいはすると思います。
a0040554_8265132.jpg

そのためラベルには二人の顔が描かれています。左側がモンダヴィ、右がバロン・フィリップです。マダムにどっちがどっちの人?と聞くと、左のカギ鼻の人がモンダヴィよとキュートに教えてくれました。
a0040554_838245.jpg

このグラスを持って屋上のテラスでテイスティングをしてもいいですよ!とのことだったので、グラスを持ってテラスに上がりました。天気がとっても良くて気持ちよかった♪
a0040554_8472325.jpg

妻がテイスティングをします。コメントは、「思ってたよりも美味しくなーい。」。。。。ちなみに妻はワインに関しては全く詳しくないのですが、味は結構確かです。普段も黙って結構高級なワインを出してみたりすると、これ美味しいといって飲んだりします。逆もあります。

確かに硬いと思います。だから直感美味しくないと思ったんでしょうね。

僕は飲めないので、秘密兵器を取り出します。ミネラルウォーターの空き容器です。せこいのですけど、これにワインを入れて持ち帰りました。これならホテルで試せますし、硬さも取れるでしょう。

でも甘かった。ホテルで飲んでも、結構硬いままでした。でもパワーを感じましたよ。

テラスからは、ブドウ畑がみえました。このブドウを使うのか分かりませんが、ナパの絶景が見渡せました。自分がナパのブドウ畑の真ん中にいる事が信じられませんでした。感激です。
a0040554_847986.jpg


ソムリエという漫画にも登場したオーパスワン。なかなか素敵なワイナリーでした。時間がある人でしたらツアーに入った方がいいですね、きっと。

☆場所
Opus One Winery

7900 St. Helena Highway,
Oakville, CA 94562
Phone: 707-944-9442
http://www.opusonewinery.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-14 08:50 | California  

BUENA VISTA VINYARDS

かなり滞ってしまいました。バタバタしている間に、NYではスチーム爆発事故が起こって、なかなかエキサイティングな街だなーと改めて感じました。不運にも亡くなられた方には本当にご冥福をお祈りいたします。

しかしあの場所は元々スチームの量が異常に多すぎるところだったと、妻が言っていました。自分は気づきませんでしたけど。ひどい時は本当に霧のように前が見えないくらいだったそうです。NYは地下鉄とか電気ガス会社とか、重要な会社がしっかりしていないので本当に困ります。しかも今回は亡くなった人までいて、大問題です。

さて、今日からしばらくはNapa Valleyのワイナリーについて書きたいと思います。

そう、念願のアメリカのワインの名産地ナパバレーに行ってきたのです!ずっと行きたいとおもってたところだったのですごいうれしかった。

シーズンもとっても良くて、天気も最高!まだ青々としたブドウたちが太陽の光をさんさんと浴びてすくすく育っています。
a0040554_23335944.jpg

ナパに入るとたくさんのワイナリーの案内看板が見えてきます。できるなら全部行きたかったー。
a0040554_2334138.jpg

今日はSonoma VallyのほうにワイナリーのあるBuena Vista Wineryについて書きたいと思います。ここは1857年に創立されたカリフォルニアで最も伝統のあるワイナリーです。エアラインのワインにも採用されるなど、すごく有名で実力派のワイナリーです。
a0040554_23554913.jpg
ちょっと奥まったところにあるので分かりにくいかも。でもとっても静かで、ブドウの成長する音まで聞こえてきそうな良い雰囲気の場所にあります。
a0040554_2336372.jpg

てくてくと歩いていくとアイビーに覆われた素敵な建物が!ここがテイスティングルームです。
a0040554_23381533.jpg

中に入ると木の香りとワインの香りが入り混じる、柔らかい光のテイスティングルームがあります。
a0040554_23391234.jpg

2階には展示室になっていて、この地域の土壌などマニアには格好の勉強ができますよ。
a0040554_2340216.jpg

試飲は5種類くらいを10ドル程度で試す事ができます。私は運転なのでのどを通すのはやめて、テイスティングだけをしました。吐き捨てたらワイナリーの人にかなり怪訝な顔をされましたけど、いーじゃん。ソムリエだってテイスティングの時は飲まないですもんね。持参した水で口をよくゆすいで、5種類試しました。やっぱりちょっと硬い感じでしたけど、パワーを感じましたよ。
a0040554_23455628.jpg

テイスティングルームを出て奥へ進むと、貯蔵庫見たいのがありました。雰囲気が最高ですね。数年後に世界中に出荷される高級ワインが熟成されています。
a0040554_234787.jpg

ここの畑はちょっと遠くにあるということだったので、見に行くのは断念してワイナリーの前の畑をパチリ。
a0040554_23485313.jpg

数年後が楽しみです。歴史を感じさせる素敵なワイナリーでした。

☆場所
Buena Vista Winery

18000 Old Winery Road
Sonoma, California 95476
Phone: (800) 926-1266
http://buenavistacarneros.com/home.cfm
[PR]

by koolinnyc | 2007-08-02 23:54 | California