<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

SAN FRANCISCO

先日は満を持して、西海岸へ旅行へ出かけました。これが初の西海岸旅行です。

目的地はサンフランシスコ。日本にいた時はシスコっていってたような気がしますが、アメリカの日系人社会ではサンフランと呼ばれています。まー呼び方なんてどうでもいいのですけど。。。

サンフランシスコは前に出張で行ったきり、2回目です。とりあえずホテルを回遊するバンでホテルまで行って、ダウンタウンに出かけることにしました!

街の中心にはUnion Squareという公園があります。そしてそのユニオンスクエアを取り囲んでアメリカの名だたるデパートが並んでいます。すごくきれいな街並みです。
a0040554_2142769.jpg

サンフランシスコは、坂の街。有名なロンバート通りの坂はあまりにも急なのでくねくね曲がっています。この急な坂を運転したいというつわものと、見てみたいという観光客でいつも大賑わいです!
a0040554_2211121.jpg

そのためなのでしょう、サンフランでは有名なケーブルカーや路面バスが網の目のように走っています。このケーブルカーがとってもいい雰囲気をかもし出しているんですよ。
a0040554_21423523.jpg

このケーブルカーのいいところは、昔ながらのマニュアルチックなところ。終点では、こんな感じでケーブルカーを反転させます。僕たちも乗ってみましたけど、すごくいい雰囲気でした!観光客にもあいかわらず大人気です。
a0040554_214255100.jpg

ケーブルカーにとことこゆられて、終点のフィッシャーマンズワーフに向かいました。ここはサンフランシスコを代表する建造物のゴールデンゲートブリッジもあります!この日はちょうど霧のサンフランシスコでした。
a0040554_21432074.jpg

終点の駅の近くには、Ghirardelli(ギラデリ)という超有名なチェコレートメーカーのショップがあります。あまーい雰囲気に誘い込まれて、行ってみることにしました!
a0040554_21463141.jpg

Ghirardelli Square
900 North Point St.,
San Francisco, CA  94109
 Tel: 415-775-5500
http://www.ghirardellisq.com/ghirardellisq/
いくつかレストランや、チョコレートショップがありました!やっぱりチョコレートが食べたいということになって、ショップに向かいました。すごい人の列です!テイクアウトもできるので、並んで買いました!
a0040554_21485078.jpg

買ったのはチョコレートパフェ。下の方は、熱々の溶かしたチョコレート。上の方はアイスと生クリーム。カロリー高そー。くちゃくちゃにまぜて食べました。これが、めっちゃウマイ☆チョコレートも濃厚。
a0040554_21511258.jpg

チョコで満腹になったのですが、サンフランシスコといえばカニちゃんですからねー。カニを食べに、そこから程近いフィッシャーマンズワーフという場所に行くことにしました。ここ一帯は観光地。たくさんのお土産屋さんが軒を連ねています。
a0040554_21533266.jpg

そしてカニの店もたくさんあるんです。露店もいっぱい。この前を通るとゆでたカニのいいにおいがしてきます。
a0040554_2156550.jpg

レストランもたくさんありますが、なんとなく流行ってそうなカニの食べられる店を選んで入ってみました。
a0040554_2203668.jpg

Sabella & LaTorre
Taylor Street @ Jefferson
San Francisco, CA 94133
(415) 673-2824
この店はホントカジュアルな雰囲気。下町の食堂のような雰囲気もあります。
a0040554_2261126.jpg

やっぱり食べたいのはカニカニ!さっそくオーダーしました。そして、、、、じゃーん。効果音が古くてすみません。でも美味しそうでしょ!
a0040554_2234549.jpg

けっこう夢中になって食べてしまい、妻の分もちょっともらってしまった。最近胃袋が大きくなった気がする。。。。
そしてかなり満腹でバスに揺られて、ホテルへと帰還です。途中、♪サーンフランシスコのチャーイナタウンの飲茶!♪という歌でも有名なチャイナタウンを通ってきましたら、中国人がどっさりバスに乗り込んできてラッシュになってしまいました。

こんな盛りだくさんのサンフランシスコを満喫したのでした。しかし夏だってのにちょっと寒かったな。
[PR]

by koolinnyc | 2007-07-14 22:17 | California  

STOUTRIDGE VINEYARD

6月最後の日曜日は、以前行ったLawrence Farmへチェリーピッキングに行きました。チェリーはこれで今年最後ということもあり、たくさんの人でしたよ!

チェリー畑はちょっと遠かったので、トラックの荷台に揺られて向かいました!
a0040554_13143049.jpg

もう最後の週だから、残りしかないかなと思っていましたけど、けっこうありました。ブラックチェリー、黄色いチェリー、赤いチェリー、大粒のチェリー、小さいチェリー。種類も豊富です!
a0040554_13162810.jpg

バケツを貸してくれるので、バケツに取っていきました。かなりつまみ食いをしながら、ピック!ピック!ピック!けっこう楽しいです。はしごに登って取ってみたり、隣の木に移ってみたり。

結局、3パウンド(1.3キロくらい?)も取ってしまいました!
a0040554_13185938.jpg

でもお値段は、12ドルくらい。破格の安さです!赤いダイヤモンドも、ここではお手頃。つまみ食いもかなりしたので、もとはとった!

そしてチェリーを食べて変なおなかの満腹感はあったのですが、とりあえず近くにあったダイナーでランチです!ダイナーって、なぜか銀色でピカピカ輝いてます。
a0040554_13215694.jpg

日曜日のランチなので、地元の人の会合もあったみたいです。お年寄りのグループなど、わきあいあいと楽しい時間を過ごしています。
a0040554_1324636.jpg

僕はチープなバーガーをチョイス。けっこうでかいですよね!バーガーは完食しましたが、ポテトは残しました、さすがに。
a0040554_1326890.jpg

妻は、BLTサンドです。量は控えめですね。えっ?そんなことない?
a0040554_13272694.jpg

ダイナーはコーヒーやソーダが飲み放題なのもいいところ。ちょっとゆっくりしました。

そして午後は近くのワイナリーに行くことにしました。探してみると、Stoutridge Vineyardを見つけたので行くことにしました。
a0040554_1330635.jpg

ここのテイスティングルームはすごくきれいな新築の建物です。室内もとっても広くてきれい。まだ新築のにおいがします。
a0040554_13321063.jpg

ご主人らしき人に聞いたところ、このワイナリーは周辺の幾つかのワイナリーと一緒に組織をつくって、それらのワイナリーのワインを販売しているとのこと。というわけで、ここに来るとたくさんのワイナリーのワインが一度に楽しめてしまうんです!
a0040554_13334125.jpg

自分は運転だったので泣く泣く吐き捨てましたけど、いくつかテイスティングはさせてもらいました。Up Stateのワイナリーの面白いのは、フレンチハイブリッドの品種をはじめとする珍しいぶどう品種のワインが楽しめるところ。個人的にはロングアイランドのワイナリーよりも、こっちの方が面白いです。カナダのアイスワインで使われるVidalという品種のワインもありましたよ。
a0040554_1337980.jpg

裏にはブドウ畑が広がってます。
a0040554_13384181.jpg

まだぶどうはこんなちっちゃいですが、秋には甘くて美味しいぶどうになるでしょう!
a0040554_13392862.jpg

ありふれた美味しさのワインでなくて、個性的なワイン作りを目指して欲しいワイナリーだと思いました。

☆場所
Stoutridge Vineyard

10 Ann Kaley Lane
Marlboro, NY 12542
phone (845) 236-7620
http://www.stoutridge.com/index.php
[PR]

by koolinnyc | 2007-07-06 13:41 | NY郊外  

McSorley's Old Ale House

7月4日はアメリカの独立記念日です。アメリカ人はこの休みの前はみんなちょっとウキウキしてます。バーベキューをしたり、花火をみたりおのおので計画を立ててこの日を待つのです。

お店でもお祝いするためのアメリカの国旗のようなデザインのTシャツや帽子とかいろんなものが売られています。こういうセンスって日本人に無いので、結構面白いですね。

ただ心配なのが、イギリスでテロみたいのが起きてる事。7月4日はアメリカの重要な日なので何も起きなければいいけどなんてちょっと思っているこのごろです。

さて今日は、East Villageにある有名なアイリッシュバー「Mcsorley's Old Ale House」について書きたいと思います。
a0040554_10524323.jpg

ここはすごく有名なバーなんです。何が有名って???なんと創業以来、掃除をした事が無いバーなんだそうです!でも歴史を感じさせる店内はいつも賑やか。

店内を入ると独特のにおいがしますが、そんなことは構いません!ビールを片手に話をしているアメリカ人でいつもいっぱい。床には掃除のかわりなのか、オガクズがまかれています。

この店はビールは2種類しかありません。レギュラーかダーク。それが下の写真のようになぜか1つ頼むと2つの小さいジョッキに入って出てきます。これがうまい!僕はダークのほうが好きです。 2つのジョッキという意味の分からないところも好きです。
a0040554_10572194.jpg

バーでは隣の人とも仲良くなるチャンスなので、隣で一人で飲んでるおっちゃんに声をかけてみました。このおっちゃんはここに来続けてもう30年とのこと。もう常連ですね。このおっちゃん曰く、30年のうちで変わったのが1つだけあるとの事。何かと思ったら、昔はくもの巣がいっぱいだったけどくもの巣が無くなった、それだけだって言ってました。窓のサンとかに積もっているホコリをみるとしっかりと掃除はしてないけど、くもの巣をとるのだけはしたみたいですね。
a0040554_111533.jpg

そして、年代物の木の冷蔵庫の上にある椅子をみてごらんって言われました。彼も本当か分からないけど、リンカーン大統領がこの店に寄贈したいすだって誰かが言ってたよ、ですって。ちょっとビックリですね!うそっぽいですけど。。。

またここは昔は女性の入店禁止だったそうで、トイレが女性の方は明らかにつけたしです。それで前に訴えられた事があるらしく、その時の記事が壁に貼られています。こういうセンスも面白い。今は女性もたくさんビールを飲んでますのでご安心を。

ここはそういう歴史が感じられて気さくなアメリカ人たちが集う貴重な場所なのです。ちょっと分かりにくいところにありますけど、NYに来たらみんなに行ってもらいたい古きよきアメリカが体感できるお店でした!

☆場所
McSorley's Old Ale House

15 East 7th Street (bet 2nd and 3rd Avenue)
New York, BY 10003
Phone 212.474.9148
http://www.mcsorleysnewyork.com/home.html#
[PR]

by koolinnyc | 2007-07-04 11:07 | NY Restaurant