<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

JOE'S SHANGHAI

この数週間いろんなことがありました。んー、でも人生って色々あるから面白いんですものね。

今は会社と仕事の関係もあって、マーケティングの勉強を独学でしています。(っていうか、本読んでるだけですけど)マーケティングって、漠然としていてよくわからなかったけど勉強してみると面白い。多分、学生時代にやっても面白くなかったんだろうけど、今は多少実務の経験もしているので場面が浮かび上がってきます。こういう方法があったんだとか、こういう考えでやっていたんだとか、本に書いてあることをあの時はそのままやってたんだなーとか。

まあ勉強をして成績が上がるんだったら、大学の先生が一番のマーケッターなんていうことを言う人もいますけど、基本を学んで損することはないだろう。多分。35歳までに目標にしているスキルを持った人間になっていたいと思っている今日この頃です。

さて、今日はChina Townにある超有名中華レストラン「Joe's Shanghai(ジョーズ・シャンハイ)」について書きたいと思います。

先週は、まだ旧正月の名残か中国の獅子舞がたくさん練り歩いていましたよ。爆竹を鳴らす人もたくさんいました。活気であふれてます。
よく思うんですけど、China TownってNYの中国人街ではなくてアメリカにある中国。そんな感じです。英語喋らない人も多いですし。
a0040554_13521287.jpg

中国人のコミュニティーの強さはものすごい。地価高騰のマンハッタンの中にあって、ここだけはなぜかすごく家賃も安いらしいです。ただし、コネがないと借りれないらしいですけど。そしてもうここに骨をうずめるつもりでみなさん生活していますから、結構成功している人も多いんです。
a0040554_14175676.jpg

そんなChina Townですが、家から遠いこともあってこの街はあんまりよく知りません。というかつかみきれない。そこが魅力なのか観光客も多い場所であるのも確かです。その観光客たちにも評判の小龍包を食べさせてくれるのが「joe's Shanghai」です。
a0040554_13585684.jpg

いつも行列ができているらしいですが、自分たちは土曜日の12時くらいに行きましたら、まだギリギリ座れました。ラッキー♪

店内は8人掛けの大きな中華テーブルがたくさんあって、みんなおいしそうに小龍包を頬張っていましたよ。そして旧正月らしく赤と金の飾りがきれいでした!
a0040554_142848.jpg

メニューを見てるとウェイターの人が、「ショーロンポー?イチ?ニ?」と片言の日本語でオーダーを取りに来ました。日本人、結構来てるんですねー。ここの小龍包は一皿で8個入りなので1つたのんで妻とシェアすることにしました。
そして待つこと3分。これがここの蟹小龍包(6.5ドルくらい)でーす!
a0040554_145834.jpg

やばー、結構でかい。食べ出があります。

袋の中には小龍包のジュースがタップリと詰まっていますから、皮を破らないようにトングで上のほうをつまんでレンゲにのせてみました。そしてバクリ!と行きたかったのですが何しろアツイ。妻は口の中をやけどしてました。私は教訓を活かし、横から皮を破ってレンゲにジュースを移し、すすりました。もちろん、バカウマです。

タレをちょっとつけてみても美味しい。蟹の風味もして、ほんとにうまいです。さすがうわさだけのことがある。

実は小龍包の他に、海鮮ラーメンもたのみましたが写真取るの忘れました。まあ、ここはショウロンポー以外はそれほどでもないらしいと聞いていましたが、ホントに普通に美味しいだけでしたね。

これで満腹。もう食べられません。

でも、、、、、最後に杏仁豆腐をたのんじゃいました!
a0040554_14105983.jpg

アメリカの杏仁豆腐ってシロップがすごくあっさりなんです。水にちょっと甘味がついてるっているという感じです。でもすごくスッキリします。本当は油分をあっさりと拭い取って食後スッキリするためのデザートなんでしょうね。

ホント満腹。満足のままお会計でしたが、なんと16.5ドルでした。TIP込みで20ドル払いましたが、安いしお得です。

また小龍包をたくさん食べに来たいと思います!

☆場所
Joe's Shanghai
9 Pell Street, (bet Bowery & Mott Street)
New York, NY 10013
Phone 212-233-8888
[PR]

by koolinnyc | 2007-02-28 14:17 | NY Restaurant  

Terrace in the Sky

今朝、先週話題に上げたDVD"The pistle-the birth of legend"をようやく見ることができました。ぼんやりした記憶でしたけど、初めて見たときの衝撃と感動というか憧れが鮮明に蘇ってきました。

確かに今見ると、思い出に残っているよりも動きが遅かったり、何ていうんだろバスケをやっていた人には分かる素人の動きみたいのがあるんですけど、内容的に素晴らしいものでした。感動のあまり久々に涙が出てきてしまった。

そうそう、この映画でも出てくるんですけど、NBAを含むバスケットって表向きは白人のスポーツだったんですよね。NBAもちょっと前は白人が結構多かった気がします。それは黒人の人たちがアピールする場がなかったからなんでしょうけど、今や黒人の人たちが大半です。これってすごい!昔の常識が正しくなかったってことの証明です。昔はダンクって黒人がする下品な行為だったって聞いたことがあります。でも今やダンクってバスケットの華。常識というものは本物にどんどん変わっていくんですね。この映画の中でも主人公のお父さんが「将来のバスケットボールだ」って言っていますし、実際そうなってますね。

でも万一、このバスケ映画を見る機会がある人たちのために忠告!この主人公のテクニックに目を引かれてしまいがちなんですけど、この映画で大事なのは①意味のない既成概念にとらわれないこと、②地道な努力(練習)が必要、③一人でやるんじゃなく相手のいいところを上手く引き出すのも大事!の3つだと思っています。これは今分かったけど、自分の信念に結構近い。大学の頃とか結構勘違いしてテクニックに走ってたこともあったけど、いろいろ失敗してようやくたどり着けた。17のときとは違う思いで見ることができました。40歳になってこの映画を見たらまた違うのかな?楽しみです。

さて今日は先日冬のレストランウィークで行ったレストラン「Terrace in the sky」について書きたいと思います。このレストランはUPPER WESTのコロンビア大学の方面にある、マンハッタンの眺めが素晴らしいので有名なレストランです。ただ、結構北にあるので観光ではなかなか行かないレストランでもあります。
a0040554_13205869.jpg

場所についてみると看板がない!普通のコンドミニアムのビル。恐る恐る入ってエレベーターを見ると「RESTAURANTはRを押してください」と書いてあるので、ここでよかったんだと安心します。

そしてクラシックなエレベーターを昇ると、打って変って素晴らしく豪華な空間が待っています。クロークでコートとマフラー(英語ではスカーフといいます)をあずけて、予約してある旨を伝えると席まで案内してくれました。店内はすごくクラシック!軽井沢の万平ホテルのダイニングのよう。そして今は冬なのでもう外は暗くなっていますが、トライボロー橋やクイーンズボロー橋をはじめとするアッパーイースト方面のきらびやかな眺めが見える窓際の席に案内してくれました!
a0040554_13274899.jpg

テーブルにはローソクが灯っていいムード。そしてBGMはハープの生演奏です。ギャルソンのお兄さんがワインリストを持ってきてくれました。今回はお気に入りのコート・デュ・ローヌの赤ワインをお願いして乾杯です!コートデュローヌの果実味が結構昔から好きです。
a0040554_13301215.jpg

今回はレストランウィークで、アペとメインとデザートの3点メニュー$35がありまして、これをオーダー!私は豆のスープ、妻はテリーヌをオーダー。
豆のスープはこってりしています。メキシカンの豆のスープに近いのかと思っていましたけど、全然違う。しっかりフレンチ。味わい深いスープです。
a0040554_133611100.jpg

そしてテリーヌ。何のテリーヌかはスミマセン!忘れましたけど、これまたこってりしたでも癖のある赤ワインでもしっかり合いそうな、どっしりした味わいでした。ヤミー!
a0040554_13413949.jpg

そしてメインは私はチキン、妻はラムでした。
私のチキンはスモールポーション。普通チキンって中がパサパサしてるんですけど、中までしっとりで味わいがしみている美味のチキンでした。そして外のソースもピッタリ。ソースをタップリチキンにつけて食べるとすごい幸せです!そしてガルニチュールの人参。ボクは人参が大嫌いなんですけど、この人参は食べれた。人生初、一瞬も嫌なにおいがしなくて美味しく食べれました。スゲー。
a0040554_13412773.jpg

そして妻のラムです。トロトロに煮込んだラム肉です。トロトロの肉は、ホントに口に入れるとトロとに溶けそう。ラムのにおいも決して臭くなく、むしろ食欲を引き立てる香りです。しかもビックポーション。お腹いっぱいになりました。
a0040554_13554992.jpg

そしてコーヒーを頼んで、デザートも選びました。
実はチョコレートケーキを頼んだんですけど、チェリーパイが来てしまいました。でもチェリーパイも好きなのでそのまま食べました。これが結構ウマかった。チェリーパイランキングでかなり上位に入ると思いますヨ!
a0040554_134652.jpg

クリームブリュレ。これも甘いんですけど上品な味わい。ブリュレは間違いない!
a0040554_13475651.jpg


まわりも誕生パーティーをしてる人やら、家族で食事をしている人などそれぞれですが、みんな上品そう。でもみんなニコニコ食事をしてます。そりゃそうですよね。この眺めでこの料理ですからね。

ちょっと行きにくいですが、すごくおすすめです。でも通は夏に行くみたい。というのもディナータイムは明るい眺めではじまり、夕暮れ、そして夜の眺めを全部味わえるから。ロマンチックすぎるー!

☆場所
Terrace in the Sky
400 West 119th Street(Bet Amsterdam and Morningside Drive)
New York, NY 10027
 Phone 212-666-9490
http://www.terraceinthesky.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-02-05 14:03 | NY Restaurant