<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

GALA MANOR BANQUET HALL

高校の頃に何の気なしにつけていた教育テレビで一度見た映画がありました。

その映画は少年が友達にバカにされながらもバスケットの練習を続け天才的なテクニックを持つバスケ選手へと成長していくというピート・メラビッチという選手の半生を題材にした映画だったのですが、それを見たときの衝撃がすごくて実はその映画をずっと探していました。新聞に書いてあったその映画の題名は「バスケット・ボーイ」。

アメリカの本屋やDVDの店に行く度に探してたんですけど、全然みつからなかったのです。

ところが、この間ふと思い立ってネットで検索したら出てきました!正式題名は"The Pistol - The Birth of a Legend" って名前でした。全然ちがうじゃん。

でもどうしても見たくなったので、amazon.comで購入して今配達を待っています。超楽しみ!残念ながら今週末は来ませんでしたけど、来週末はやっと見れる。15年越しの再会です!


さて、今日はNYの第2のチャイナ・タウン Flushing(フラッシング)というところにある「GALA MANOR BANQUET HALL」という中華レストランについて書きたいと思います。

これは妻の発案で、フラッシングに飲茶をしに行こうという一言で決定でした!

Flushingという場所は、マンハッタンではなくQueensという場所にあります。Grand Central駅から地下鉄の7番ラインで終点Flushing-Main Streetというところまで行くと着きます。だいたい40分くらいかな?一つ点前の駅は、メジャーリーグ「メッツ」の本拠地「シェー・スタジアム」がありますし、ラ・ガーディア空港の近くでもあります。そんなところです。
a0040554_824061.jpg

ここは20年ちょっと前くらいから中国人やアジア人が住み始めて、段々とアジア人の数が増えて今や第2のチャイナタウンといわれるくらいになっています。中国にアメリカがミックス!というような不思議な雰囲気があります。あまり観光客が多いところではないので、普段着の中国が感じられるところです。妻によると台湾系のお店が多いのもFlushingの特徴らしいですよ。

その中で評判の飲茶ランチを食べられるというお店「東麗宮(GALA MANOR)レストラン」に行ってみました。メインストリートと37丁目のクロスにあります。入り口は37丁目をちょっと入ったところにありますよ。
a0040554_826161.jpg

ドアを開けると、もうそこは中国です!ボクは横浜中華街でも中国語で話しかけられれたことがあるくらいのアジアン顔なので、当然中国語で話しかけられるのですが、英語で人数を告げました。待っていると、中川家の弟そっくりの中国人のマネージャーが案内してくれました!

レストランはすごく広いんですけど人がいっぱい。しかもほとんど中国人。そして赤と金の絢爛豪華な雰囲気です。活気があります。そして美味しいにおいが漂っています。
a0040554_8302779.jpg


こちらの飲茶ですが、基本的にワゴンサービスです。そういうと豪華な気がしますが、柔らかくいうとおばちゃんがワゴンでごっそり点心やら料理を運んでいるのですが、テーブルごとにこの点心はいかが?と声をかけに来ます。(もしくはおばちゃんを呼び止めて、これが欲しいという)そしてお願いすると、テーブルに置かれている伝票にスタンプを押してもらって料理が置かれるという仕組みです。

ちなみに皿によって値段が違うみたいなんですけど、1皿高くても7.5ドルみたいです。普通は3-5ドルくらいみたい。まあ、安心価格です。

品数は豊富。みんな食べたくなっちゃうんですけど、点心はお腹がすぐにいっぱいになってしまうのでコントロールが必要です。しかもおばちゃんたちは勧め上手。多分これは美味しいよと中国語ですすめてきます。
美味しそうでしょ♪料理名はよく分かりませんが、どれも味は抜群!
a0040554_8412357.jpg
a0040554_8413164.jpg
a0040554_8413944.jpg
a0040554_8414775.jpg
a0040554_8415665.jpg

多分英語も通じてると思うんですけど、みんな基本的に中国語。中国語は全然分からないので超不安です。実は以前このレストランにも来たことがあったんですけど、得意先の中国人の人と一緒なので超安心で食べてますが、いつもとは勝手が違う。。。

でもまあ気合で乗り切って、かなり食べました。値段がよく分かりませんがチャイニーズだから大した事ないと信じて食べまくりました。カロリーなんか気にしないで、食べまくりました!

そして満腹です。でもジャスミンティーもたっぷり飲んだので、多分大丈夫。大満足の飲茶となりましたよ。

お会計もチップ込で出てきて40ドル弱。まああれだけ食べれば納得の値段です。

フラッシング奥が深い。もっと研究の余地がありそうですね。基本中国語くらい覚えとかんと。。。

☆場所
東麗宮(GALA MANOR)レストラン

37-02 Main Street, 2nd Fl,
Flushing, NY 11354
Phone: 718-888-9293
http://www.yelp.com/biz/Rtalri90ZcE2qove0UGW5g
[PR]

by koolinnyc | 2007-01-29 08:52 | NY Restaurant  

WHOLE FOODS MARKET

最近また新年なのにバタバタしてまして更新できませんでした。せっかくの新年なのにぃ。まぁ、もう1月も半ばなので新年じゃないか。

今日はホントはバスケの練習でしたが雨模様だったのでお休みになりまして、Woodbury Common's Premium Outletに行って来ました。前々から欲しかった体育館専用のバスケットシューズが目的です!実は日本でバスケをしてる人には信じられないと思いますが、外も体育館も共用で使ってました。日本人として反省。。。

別にいいかなと思っていたのですが、やっぱり室内専用のシューズが欲しくなったのです。

高校の頃からNIKEが大好きで、高校2年からNIKEのシューズの大ファンです。頑丈さではアシックスとかにかなわないけど、やっぱり軽さとクッションが一番ですからね。あとカッコいいし。

でもどうしても買えないというか履けないバッシュがあるんです。

それは"AIR JORDAN"。

バスケットの神様「マイケルジョーダン」の名前がついたシリーズのバッシュです。何度も買おうとして手にとってみるんですけど、やっぱりこれを履けるほどの腕前じゃないなと思ってしまい何だかこわくて買えない。

今日もナイキショップでAIR JORDANを手にとってみて、やっぱりやめてしまいました。いつか堂々とこれを履くことができる日が来るのだろうか。来ないんだろうな。仮に買っても履かないんだろうな。

でもバッシュを買えてうれしかった。こんな年になってバスケのためにバッシュを買うことができる喜びをかみしめているところです。

さて今日はアメリカで急成長を遂げているスーパーマーケット「Whole Foods Market」について書こうと思います。ホントはマンハッタンのお店を紹介したかったですが、今日はNJのお店です。すみません!
a0040554_1321875.jpg

日本にいたときアメリカのスーパーってきくとWALMARTなんて答えてましたが、今見てみるとWalMartはスーパーじゃない。あそこは、ホームセンターにスーパーが入ってるって感じです。

もちろん、アメリカにも日本にいたときによく行っていたスーパーみたいなのはあります。でも大半は加工食品やドライフード、フローズンフードなど、日本みたいな生鮮をふんだんに扱っているところってなかなかないんですよね。アメリカってむちゃくちゃ広いので生鮮がどうしてもあつかえないアメリカの流通の難しさによるのだと思いますし、田舎の方だと2週間分くらい買いだめなんて当たり前なので、どうしても日持ちするものが品揃えとして多くなってしまうんでしょうね。

そんな中でこのスーパーは「自然食品/有機栽培野菜」を中心とした品揃えをして、繁盛しています。ハッキリいって価格はそう安くはありません。でも野菜は比較的新鮮ですし、魚介類なども活きがいいですよ。

ところで、スーパーって何で入ると花・果物・野菜って順番になってるか知ってます?いきなり花とか果物とか買いませんよね、普通。人間ってお店に入ってもすぐには買い物をしようという気にならないんだそうです。いろいろ見たいって気分がありますからね。買いたいモードになるにはお客さんに刺激を与えないといけないんです!そのため、入り口に花を置きます。視覚的に確実に刺激になるんですね。そして果物。この果物は色も鮮やかでしかも嗅覚も刺激してくれる。買いたいモードに早くなりますね。そして野菜。これが曲者。野菜って買い物の途中で必ず買い忘れに気づいたりする物です。そしたらどうなるか。そう、また野菜売り場に戻るんですね。つまりもう一度売り場の最初に戻してくれるんです。ほんとよく考えられていますね。

話が道にそれましたが、野菜・果物のコーナー。本当にきれいに野菜・果物が並べてあります。そして色が鮮やか。
a0040554_131415100.jpg

アメリカ流の縦積みですけど。ここは野菜売り場の上に生産者の写真が飾られています。こういうのって安心できますよね。また生産者の方も顔が割れている分責任感も出てきますよね。

そして魚のコーナーです。
a0040554_13223946.jpg

魚は対面式の販売です。生では食べられないと思いますけど、調理して食べるのでしたら鮮度は十分!

そして普通の商品なのですけど、オーガニック食品にこだわっているので牛乳やポテトチップなんかもオーガニックのもの以外はおいてありません。こういうのってうれしいです。何が入ってるか分からないから。

そしてここの最大の特徴は、お弁当じゃないですが惣菜類などが豊富に揃ってること。ここで買って帰れば、皿に盛り付けるだけで一品完成ですよね。この充実度がすごいです。また必ずレジを出たところにデーブル席があります。ここで食べるのも可能です。買い物って結構疲れますから、結構ジュースを買って休んだりしてます。

本当に便利で安心なスーパーです。アメリカだけにとどまらず、カナダやイギリスにも進出しています。日本にもいつかできたりして。。

☆Whole Foods Market
http://www.wholefoods.com/
[PR]

by koolinnyc | 2007-01-15 13:30 | Super Market  

The Hungarian Pastry Shop

おめでとうございます!今朝は朝一でちょっと仕事に行って、お昼には帰ってきておせち&お酒のお正月ごはんでした。んー、今ちょっとほろ酔い気分です、お昼の3時なのに。

昨日は大晦日でしたが、朝一番でおせちを取りに行って紅白を見ました。NYでは時差の関係で、31日の朝の9時から紅白をやっています。LAだと朝の6時ですからまだましです。

僕は大晦日は紅白という人なので、朝ごはんを食べながらずっと見てました。イマイチよく分からない歌手もいましたし、よく知らない歌が多かったですが、aikoの歌すごくいい歌でしたね。別に特別好きな歌手というわけではありませんでしたが、あまりにいい歌でi-podにダウンロードしようかと思いましたよ。

そうして午後からモーニングサイドハイツに出かけました。目的はセント・ジョン・ディバイン大聖堂のnew year's eve Concertです。大晦日の夜に無料のコンサートを開くという噂を聞いて、出かけました。しかも結構いいらしいと聞いてたので超楽しみ!
開始は7時。並ばないといけないでしょうから何時に行けばいいか分からず、とりあえず早く行こうということにしたんです。
a0040554_521395.jpg

さあついて4時!でも人がいない。しまった!ちょっと早すぎたみたい。

そこで近くにあるコロンビア大学の学生の御用達「The Hungarian Pastry Shop」でお茶をすることにしました。今日はこのお店についてちょっと書きたいと思います。
a0040554_5272797.jpg

このお店は以前にモーニングサイドハイツに遊びに来た時に、激コミで入れなかったお店です。
激コミというのも学生に愛されているお店だから、いつも混んでいますよ。多分。特に何が美味しいというわけでは無いと思います。でももちろん値段も安いし、あと店内のざっくばらんな雰囲気がいいんでしょうね。

店内に入るとPastryが並ぶガラスケース越しに店員のお姉さんが注文を取ってくれます。今回は時間も無かったのでコーヒーだけでしたけど、特に嫌な顔もせずに注文を取ってくれます。そしてオーダーをしたあとに名前を告げて適当な席に着きます。席もがたがたで狭いのですが、何か味がある。この味ってなかなか出そうと思っても出せないような味なんです。ちょっと古いんですけど、知的。アメリカの頭のいい学生たちが友達と話しをしたり、勉強をしたり。いい雰囲気です。
a0040554_538057.jpg

僕の名前を呼んで、ウェイトレスのお姉さんがコーヒーを持ってきてくれました。コーヒーも普通に美味しいのですが、ここでコーヒーを飲んでいると“にわか”コロンビア大学生の気分になります。これって結構悪くない気分。

ちょっと暖を取ってこのお店を出て、コンサートの列に並ぶことにしました。

このコンサートは7時からなのですが、4時半くらいから無料席の列に並ぶことができます。無料席は早い者勝ちなので、思い切って4時40分くらいから並び始めました。かなり前の方です。でも並んでると結構寒い。足の先までじーんとしてきます。

いつまで並ぶのかもよく分かりませんでしたけど、前にいたアメリカ人のおじいさんが私に向かって中国語で話しかけてきました。ごめんよ、おっちゃん。僕らは日本人なんだよ。というと、日本にも行ったことがあると話しかけてきて、彼の世界中の自転車旅行の話を聞いて待ちました。中国や日本の他に、タイやスカンジナビア半島でも自転車旅行をしたらしい。そしてアメリカももちろんナントNYからサンディエゴまで半年かけて旅行したって。すげー!いい暇つぶしになって6時過ぎ、やっと中に入れることになりました。

実はこのコンサートは予約席もあって、55ドル。前の方の席はこの席です。でも早く並んだおかげで予約席の近くをGET!そして7時まで待ちました。
a0040554_548799.jpg

そしていよいよ開始。さすが教会の中は天井が高いだけあって、音がよく響きます。そして独特の響き具合が、いい音を更に引き立てます。コンサートはオーケストラ、ソプラノ、ボサノバなど多種多様で楽しいコンサートでした。

でも良かったのが最後に皆でローソクに火をもらって、その火を眺めながら聴いた音楽。そしてパイプオルガンに合わせて歌った(僕は英語の歌詞を知らなくて歌えませんでした。)蛍の光。これは本当に良かった。心が洗われます。

そして9時半頃に終わって家について、年越し蕎麦。いい大晦日となりました。

今年2007年も皆様にとっていい年となりますように。そしてみなさん&自分の目標の達成できる年となりますように。あとバスケがもうちょっと上手くなりたい!

☆場所
The Hungarian Pastry Shop
1030 Amsterdam Avenue (bet W110th and 111th streets)
New York, NY 10025
Phone 212-866-4230
http://www.geocities.com/hungarianpastryshop/
[PR]

by koolinnyc | 2007-01-02 05:56 | NY Restaurant