<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Montreal その①

このところちょっと忙しくてしばらく休んでしまいました。すみません。

木曜日からサンクスギビングという休日でした。日本でも報道されていたと思いますけど、Macy’sという老舗百貨店が主催でパレードをやります。去年はブログで書きましたけどチョー寒い中でしたが見に行きました。

サンクスギビングとクリスマスは日本で言うとお正月のようなイメージです。そのためほとんどお店が休みなんですよ。みんな家族や親戚が集まって、ターキーを焼いてクランベリーソースをつけて食べます。この間アメリカ人の社員に聞いたら、ターキーには睡眠を促す物質が含まれているらしく、みんなターキーや料理を食べてTake a nap(居眠り)をして、パイを食べるんだよって言ってました。知らなかった。よく一眠りしてからパイを食べるっていってたけど、お腹いっぱい食べて眠くなるのかと思ってました!ところ変わってアメリカでも寝正月みたいに過ごすのは変わらないんですね。

僕たちはどうしていたかというと、ドライブに行っていました!お金持ちはサンクスギビングで南のあったかいところに行くのですが、どこも高い!うちは庶民なので家族会議の結果、逆に北に向かった方がいいのではないか?ということになって、カナダのモントリオールというところに車で向かうことにしました。カナダもサンクスギビングはあるのですが、アメリカとは違う日なのでこの日は平日。ホテルが安く取れました。

23日は朝4時半に起きて(実は寝過ごしましたけど。)、6時にNYを出発!陸路カナダに向かいます。カナダといってもNY州の隣の州ケベック州なので、そんなに遠くありませんよ。ちなみにこういうのは外国に行くって行ってもAbroadは使わないんだそうです。

途中初めて車で入国をすませましたが、車に乗ったままで超簡単♪日本では経験できないいい経験でした。今回はすいてましたけど、夏は3時間くらいかかることもあるらしいので要注意ですよ!!

そしてMontrealに着きました!教会もたくさんあって古い景観を残しつつしっかり都会。そして街並みはもう既にクリスマスチックです。そして驚いたのがケベック州に入ったとたんに話す言葉がフランス語なんです!でも大方英語も通じます。大方ってのがミソです。
a0040554_9342854.jpg

a0040554_9352729.jpg


ホテルにチェックインをすませて、お昼を食べることにしました。ダウンタウンの方を散策していましたら、かわいいポルトガルカフェ「Cafe Vasco da Gama」を発見!ポルトガルのカフェよりもかなりお洒落です。
a0040554_937919.jpg

Cafe Vasco da Gama
1472 Rue Peel, Montreal, Quebec H3A 1S8
Phone 511-286-2688
www.vascodagama.ca

ここは好きなサンドと一緒に幾つかあるサラダかスープが選べます。
自分はラム肉のパニーニときのこのスープをセットにしてもらいました!
a0040554_942093.jpg

パニーニはサクッとしています。しかもラム肉がしっかり入っているので結構ボリューミー。ラムの風味が結構好きでした。きのこのスープはやさしい味わいでした。秋を感じれましたね。

妻は鰯のピザみたいなのとビートのサラダのセットです。
a0040554_945666.jpg

鰯がすごくポルトガルっぽい。醤油が欲しくなるような香ばしい味わいですよ。かなりウマイっす。そしてビートのサラダがこれもまたビートの風味がいい感じですよ。

驚いたのが店員さんの対応。すごくにこやかですごく気分がいい。国境を越えただけで何でこんなに違うの?

お腹も満たされて、ダウンタウンの街を歩きました。やっぱり白人が多い。でもそれ以外に何か違うねと妻と話していたんですけど、そう太ってる人がいない!男も女もみんな痩せていて、しかもフランス系の人たちなので超美形です。確かにアメリカ人みたいな気さくさはないんですけどね。

イタリア人街やマギル大学の校舎なんかを散策して、夜まで待ちました。

夜はあらかじめ予約しておいた「Bonaparto」というオーベルジュのレストランに行きました!
a0040554_9513798.jpg

447, rue Saint-Francais-Xavier, Montreal, Quebec H2Y 2T1
Phone (514) 844-4368
http://www.bonaparte.com/en/rest.html

クラシックなフレンチのレストランですが、プリフィックスメニューはお手頃です。ケベックではTable d'hote(タブル・ドトゥ)と呼びますが、アペとメイン、デザートにコーヒーがついています。これがメインによって値段が変わります。ここではいずれも30ドルしませんでした。
a0040554_9571122.jpg

予約をしている旨を伝えると、窓際のスペシャルシートを用意してくれていました。またメートルの兄さんもにこやかな対応で最高!まずはボルドーの赤ワインを頼みました。ワインはフランス産とカナダ産がほとんどでしたね。でも結構安かったと思います。

アペは私はエビのラビオリを、妻はジビエのテリーヌを選びました。
a0040554_102465.jpg

ラビオリは皮が薄くて、エビもプリプリです。ソースもやわらかい味わいで、エビの味が活きてましたよ。さすがケベック、上品です。
a0040554_1031324.jpg

ジビエは普通独特の臭みがありますけど、臭みはほとんどなくて美味しい。しっかり下処理がされているんですね。またガルニチュールのピクルスもすごく美味しかった。レベル高いです。

メインは私はレバーのステーキを、妻はティラピアのソテーをオーダーしました。
a0040554_1064855.jpg

レバーのステーキって日本ではないですよね。自分も実はあんまり好んで食べませんが、ケベックのレベルの高さを試したくて頼んでみました。これが臭くないというか甘い。甘めのソースがレバーの臭みを完全に消して甘みを引き出してます。すごい。
a0040554_1091538.jpg

ティラピアは淡白ですが、香ばしさが手伝って美味です。

そしてデザートとコーヒーで、満腹。
a0040554_10102337.jpg


終始にこやかなメートルの対応にも感激して歩いて帰りました。雪は降っていないものの結構寒い。ワインの酔いもすっかりさめました。

(つづく)
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-27 10:13  

MAMA BUDDHA

11月に入って、NBAのシーズンが始まっています。それと同時に大学生のバスケの試合も始まっていて、テレビでバスケを見るのに事欠かないいい季節になっています。しかもNYの場合、Eastern Timeなので夜の12時でも西海岸は9時なのでNBAの試合がまだテレビでやっているので、仕事から帰ってきてもまだバスケが見れる!天国です。

自分はバスケを見るとなんだか体を鍛えたくなります。ノリやすいタイプなんです。あとスクール・ウォーズの主題歌「Hero」を聞いても体を鍛えたくなってしまうのは単純なのか。。。。

今日もテレビでバスケをみながら筋トレをしてみました。先日のバスケの試合でディフェンスが追いつかず悔しいというか情けない思いをしたので特に足を鍛えてますが、今日はピキッと筋が痛くなった。情けない。もっと鍛えて次は黒人のメッチャうまい選手をとめてやる!

さて今日はWest VillageにあるこじゃれたChineseのお店「MAMA BUDDHA」について書きたいと思います。
a0040554_14392842.jpg


この辺りは本当に閑静な住宅街。駅からも少し歩くので比較的静かですし、でもおしゃれなMPDも歩いて5分くらいだし。この辺に住んでたら、NYっぽい生活ができますね。

ここのお店は妻から教えてもらいました。妻が通っている英語教室の近くにあるのでよく利用しているそうです。Chineseですので安いですし、広いのでゆっくりできるのだそうです。

NYのチャイニーズって本当に生活に浸透していて、アメリカ人はよく晩ご飯とかでチャイニーズを利用しています。以前は、本当にたくさん中華のお店があったんだそうですよ。

ところが今ちょっと様子が変わってきています。どう変わってきているかというと、中華料理はどこでも安いので、どうしても安くしないと生き残っていけないんです。でも売上をとらないと生活できない。そこでどうしたかというと、、、そう日本食レストランというか寿司屋に転換する中華のお店が増えてしまったんです。寿司は比較的高く売れるので、儲かるみたいです。そのためNYで道を歩いているとかなり頻繁にすし屋を見かけます。そのおかげで寿司もかなりアメリカ人の食生活に溶け込んでいるのも事実ですけどね。

そんな中でかたくなに中華料理店を続けているのは結構少ないかも。そして、ここのお店はなんかお洒落なんです。天井が広くて、何かアメリカンバー(略してアメバー)の様なんですよ!

ランチに行ったのですが、ランチセットは本当に安い!$6.50でご飯(White or Brown Rice)がついて、更にSoup, Soda or Vegetable Rollが選べます!あと何かよく分からないポリポリしたスナック見たいのもつきますしお得!
a0040554_1453315.jpg


私はロースト・ダックを選びました!この香ばしさ、たまらないです。
a0040554_14552017.jpg


そして妻はセサミ・チキンをオーダー。ごはんによく合いそう!
a0040554_14561494.jpg


もちろん食後には、フォーチュン・クッキーがつきます。でも私これがどうも苦手。前に中に紙のおみくじが入ってるの知らなくて食べちゃってから(もちろん飲み込んでませんよ。)、どうも紙の味のイメージしかない。だから食べないで、中のおみくじだけ見てます。あれって宝くじ(ロト6)の番号が書いてあるんですよね。だれかあのまま買って当たった人はいるのかな?

ここは結構ゆっくり出来るので、お茶を何杯もおかわりしながら長居。くつろげますよー。

☆場所
MAMA BUDDHA
578 Hudson St,(@ W 11th St)
New York, NY 10014
Phone: 212-929-7800
http://www.menupages.com/restaurantDetails.asp?areaId=2&restaurantId=631
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-15 15:00 | NY Restaurant  

SAMUEL ADAMS BREWERY

妻によると、昨日ロックフェラーセンターにツリーが到着したらしいです。今年のツリーで使う木はコネチカット州の木だそうですよ。これは大変な名誉な事らしいです。そりゃそうですよね。世界中にこのツリーの映像が流れるんですから。

そういえばこの間あるゴルフの会に行ったんですけど、その時にアメリカ人の家族も参加していたので「あの人たちって誰ですか?」って聞いたら、「ロックフェラーセンターのツリーの飾り付けをしてる電器屋だよ。」って言っていました。結構身近にすごい人っているんですね。

さて今日は先月ボストンに遊びに行った時に立ち寄った、ボストンの地ビール「Samuel Adams」のビール工場について書きたいと思います。ボストンの地下鉄のオレンジラインのStorny Brook駅から歩いてすぐです!ボストンを代表するビールですので、楽しみ。
a0040554_51137100.jpg

ここの見学は、寄付として一人2ドル払います。たった2ドルで工場内と試飲ができるのはラッキーです!ただツアーの時間が決まっているので、WEBサイトで時間をチェックしてからいきましょう!

この人がサミュエル・アダムスです。なんか昔聞いたことがある名前だなーと思いませんか?ボストン茶会事件を引き起こす役割を果たしたり、独立宣言に署名をした一人であったり、結構有名な人らしいですよ。
a0040554_5211753.jpg

そしてツアーの始まりです!ガイドさんが丁寧に説明をしてくれます。ちょっとした笑いなんかも交えて、ボストンの地ビールの歴史からどのように現在に至るのかまで説明してくれます。
私はサミュエルアダムスが造ったビールかと思っていましたら、そうではないようですね。
a0040554_5242834.jpg

原料なんかも見せて、触らせてくれます。麦芽は食べさせてもくれます。結構香ばしくて美味しかったです。
a0040554_5251525.jpg

こういったタンクで作っているそうです。上面発酵ビールと下面発酵ビールの違いや、フルーツフレーバードビールの作り方などを説明してくれます。でもみんなの心は上の空!だって次は待望の試飲コーナーですから。。。
a0040554_526499.jpg

そして説明も終わり、ガイドさんが試飲のコーナーへどうぞ!というとみんな大喜びです!そして試飲コーナーにそそくさと移動です。入り口でコップを渡されます。みんな席についてソワソワ。
a0040554_5283380.jpg

そしてガイドさんが、ビールの美味しい飲み方について説明してくれます。そしてゴクッとビールを飲んでしまいました。ガイドさんズルイー!とみんなブーイングです。Boooo!

そうしていよいよ試飲が始まりました。みんな喉もカラカラですから。美味しそうに飲んでましたよ。

この日はオリジナルのビールとダークビール、そしてオクトーバーフェストビールを飲ませてくれました。サミュエルのオリジナルって結構好きな味ですけど、濃い系のビールです。アンバータイプの独特の香りがあります。
a0040554_5321571.jpg

隣の人なんか、おかわりちょうだいなんて言ってごくごく飲んでました。スゲー飲むの早い。

そうして楽しい時間も終わり外へ出るのですが、コップを持ち帰ってもいいといわれまして持って帰りました!ヤッター。

最後にはお土産コーナーもありますよ。結構安くていろいろあります。

大好きなお酒のいい勉強になりました!

☆場所
Samuel Adams Brewery

75 Arlington St.
Boston, MA 02116
Phone 617-368-5080
http://www.samueladams.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-12 05:37 | Boston  

COSTCO

今日はNYに「UNIQLO NY Flagship shop」がSOHOにオープンしましたね。朝通勤するときに、地下鉄の乗り口でフリーペーパーをいつももらうんですけど、その広告に一面「UNIQLO」の文字が出ていました。すごい!

ユニクロが出てくれてうれしいです。やっぱり日本のショップの方が肌に合います。無印良品も来年くらいに本格進出するって言ってたので、日系衣料品戦争がSOHOで勃発しそうですね。

さて、今日は久々にスーパーマーケット「COSTCO」をご紹介したいと思います。日本にもありますね。日本では一般に「コストコ」と呼ばれていますが、アメリカでは「コスコ」と呼ばれています。日本ではコストコって言うんだよってアメリカ人に言うと「変だよ!」ってかなり笑われます。
a0040554_10285624.jpg

ここは以前ご紹介したWalmart系のSam's Clubと同様、Wholesale Clubという業態になります。どういう業態かというと、年会費を払って会員に登録した人だけが購入できるお店なんです。そんなの損ジャン!と思うかもしれませんが、その代わり安くて品質の良いものを購入できるメリットがあります。そのため、結構会員になっている人も多いですよ。

もともとは、76年にプライス・クラブというお店がこういう業態を始めたのですが、これが大ヒット。そこで83年にWalmartやK-Martも目をつけてこの業態に乗り出しました。そのときにCostcoもオープンしました。

最初は良かったのですが、新規出店を加速するうちに出展過剰状態に陥り売り上げのペースがダウン。そして生き残りの戦争に陥ります。そのプライスクラブとCostcoが合併し、今ではSam's Clubとの2強体制です。

なーんて面白くない話を書いてしまいました。

さて店内ですが、入り口で会員カードを見せると入れてくれます。最初に会員になる時には、入り口の受付みたいなところで会員カードの裏に転写する写真をとらされます。これが良くわかんないうちにとられるので、たいていの人はすごく変な顔でカードに転写される羽目になります。自分もその一人です。

そして店内ですが、ほぼ倉庫のようです。品数は豊富で、電化製品・服・食品など何から何までそろっています。本なんかも売っていて面白いです。
a0040554_10264328.jpg

ここの特徴らしいのですが、品物はクォリティーの高いものを安くという信念なので、いつも同じものがあるとは限らないらしいです。だから次来たときに買おうとしてもないことがある。だから良いと思ったらその場で買った方が得みたいですよ。

同様に食品はほかのスーパーと比べると美味しいものが多いという評判を聞きますよ。クロワッサンとか肉とか。ちょっと辛いのが、食品の量が多すぎること。日本人には多すぎますから、友達と一緒に買って後で分けている人も多いみたいです。
a0040554_1027042.jpg

カートも日本の倍以上の大きさですが、驚くことにこのバカでかいカート一杯にみんな買っています。まとめ買いの社会ですからね、アメリカは。

そのためレジの数は20位はあるんじゃないかな?数は多いんですけど、1人を処理するのに時間がかかるのでかなり待ちます。あと気をつけないといけないのが、支払いはAmexかCashのみなことですね。
a0040554_10271345.jpg

使いようによってはかなり使えるスーパーです。日本のCostcoって行ったことないですけど、流行ってるんでしょうかね?
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-11 10:22 | Super Market  

New Leaf Cafe

よく考えてみると、もうNYに来て2年以上経ちました。NYって「人種の坩堝(るつぼ)」ていうくらいいろんな人種の人がいるので、来たばっかりの頃はアメリカ人の人と同じエレベーターに乗ったりすると、ちょっと怖いななんてホントはいけないんだけど思っていました。でも今は平気というか全く何も思わなくなった。NYって思ったより安全なので、結構なんでもないじゃん!なんて余裕をかましていろんなところへ出没しています。

と思ったら、今アメリカで「オヤジ狩り」みたいのが結構発生しているらしい。やっぱりあぶないんじゃんと気の引き締まる思いです。自分も年代別カテゴリー的にオヤジの部類ですので気をつけないと。。。。

さて今日は前に行ったクロイスター美術館の近くにある「New Leaf Cafe」について書きたいと思います。クロイスターは公園の中にあるんですけど、その公園の途中にあるお店がこのお店なんですよ。
a0040554_12185011.jpg

このお店、夏に来た時に気になっていたんですけど、先日またクロイスターに行った時に思い出して行ってみる事にしました。

店内に入って予約をしていない旨を伝えると、2時くらいだったのに結構いっぱい。運良くすぐに入れましたけど、ピークの時間帯に行くなら、予約をしたほうがよさそうですね。

店を入るとかなり趣のあるバーがあります。そこを抜けてメインダイニングに案内されました。
メインダイニングは山小屋のように天井が高くて落ち着いた雰囲気です。アメリカ人のご家族が団欒していたり、カップルがいたりですけど、驚いたことに普通に昼からワインやカクテルを楽しんでいる人も多くて、こういう雰囲気リラックスした感じで大好きです。
a0040554_12241589.jpg

僕たちはこれから美術館に行くので、飲みませんでしたけどね。

メニューですが、意外とかなりしっかりとした料理が揃っています。アペで10-15ドル、メインで19-30ドル。ちょっと高めですね。でもランチは15ドル前後であるので良かった。

その中から妻はGrilled Portobello Mushroom Sandwich($11)をオーダー。
a0040554_12291686.jpg

これがかなり美味しい。グリルしたきのこがしっとりして、それがオリーブとかバジルとかと意外によくあうんですね。この店、なかなかやるな。

そして僕は 8oz Sirloin Burger(13ドル)をオーダー。1ドルでチーズを足して、ミディアムの焼き具合でオーダーです。
a0040554_1231434.jpg

肉はすっごくジューシー。そしてフレッシュな野菜のシャキシャキ感も心地いい。僕の大好きなピクルスの味も良くていいです、ここ。

食後のコーヒーをオーダーして、落ち着いていたらおかわり(Refill)のサービスも。けっこう多いんですけど、うれしいですよね。

すっかりお腹もいっぱいになって美術館へと向かいました。夏とはまた違った風景。紅葉もきれいで優雅なひと時が過ごせましたよ!
a0040554_12351781.jpg


☆場所
New Leaf Cafe
1 Margaret Corbin Drive,
New York, NY 10040
Phone 212-568-5323

www.nyrp.org/newleaf.
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-09 12:44 | NY Restaurant  

Cafe Lalo

先日、超人気番組「笑点」の司会をしている桂 歌丸(僕たちは歌様と呼んでいますが)がNYのジャパンソサイエティーという場所で公演をしました。職場の同僚と妻をつれて観に行きましたよ。職場の同僚はめちゃめちゃ歌様ファンなので、出てきた瞬間に超興奮していました。

さすが歌様、「尻餅」という話でしたがテンポも表現も上手!超大笑いしました。アメリカ人もたくさん来ていましたけど字幕があったので大笑いしてましたよ。

そういえば、笑点って三浦綾子の「氷点」が放送開始当初に流行っていたのでそれを文字ってつけられた名前なんですよね。それでこないだふと思いついて日系の本屋で「氷点」を購入しました。読んでみたらすごい面白い。さすがのストーリー展開です。ところが、上巻をあっという間に思わず読んでしまい下巻は買っていなかった。今超気になっています。

さて今日はNYで有名なカフェ「Cafe Lalo」について書きたいと思います。Upper Westにあります。アメリカ自然史博物館からも比較的近いですよ!そして妻のお気に入りのカフェです。
a0040554_11422888.jpg

このカフェは超有名な上に、きっと行ってみると「あれ?ここって見たことがある」と思うかもしれません。それもそのはずメグ・ライアンとトム・ハンクスが主演した「ユー・ガッタ・メール(You've got mail)」によく出てきたカフェなんです。

入り口のところにその映画の写真が飾ってあります。もしも行ったらCheckしてみて下さいね。

NYの騒がしい そしてゴミゴミした雰囲気とは全く変わって、まるでヨーロッパにいるような店内です。人は多いんですが、みんな気軽にそしてゆったりとコーヒータイムを楽しんでいます。かかっている音楽もパリみたい。

私たちも行った時はちょっと歩きつかれたので、お茶をしに入りました。そして甘いものもちょっと食べたくなったのでケーキもオーダーです。

私がたのんだ「チェリーパイ」と「カフェオレ」です。
a0040554_11425684.jpga0040554_1143949.jpg

カフェオレはかわいいカップにタップリと入っています。寒い時のカフェオレはホッと落ち着くのに最高!そしてチェリーパイです。アメリカの食べ物はベタ甘いものが多いのですが、このパイは甘さが控えめ。チェリーの酸味が心地いい。温めますか?とウェイトレスのお姉さんが聞いてくれたので温めてもらったのですが、これもまたいいサービスです。

そしてこれが妻がたのんだ「チョコレートストロベリーケーキ」と「アイスティー」です。
a0040554_11432599.jpga0040554_11433820.jpg


ケーキは入り口の方においてあるので、見に行って決めていました。ケーキは結構大きめ。ケーキは6.5ドルとちょっと高いですが、まあいいですよね。

ここはウェイトレスさんも気さくで、サービスがいい。それも魅力ですね。

注意点は、お会計はレシートを持ってレジに行くとのカードは不可なので現金だけという2点だけです!

情報が間違っていなかったら、深夜2時までやっているのでディナーの後にちょっと寄ってもいいかもしれませんね。

☆場所
Cafe Lalo
201 West 83rd Street(bet Broadway and Amsterdam Avenue)
New York, NY
Phone 212-496-6031
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-06 11:40 | NY Restaurant  

ROSA MEXICANO

今日はLAに来ています。NYはだいぶ寒いですけれど、LAはまだYシャツで大丈夫です。とかいって今実はTシャツです。このあたりは本当に一年中あったかい。夏はNYよりも涼しくて、冬はNYよりもあったかい。いいですねー。カリフォルニアはこういう恵まれた気候なので、人口がどんどん増えていくんだそうです。そのためか州の法律は結構厳しい。税金とかも結構強気らしいですよ。

さて今日はNYの高級メキシカン料理の「ROSA MEXICANO」について書きたいと思います。
a0040554_23361390.jpg


このお店はマンハッタンに3件あります。そしてMidtown East店はメキシコっぽいエスニックな内装でしたが、今回はUnion Square店に行きまして内装がまったく違って、すごいオシャレ!
a0040554_23405493.jpg


一般にメキシカンというと、安くてヒスパニック系の人やアメリカ人の若者が多いのですが、このお店はちょっと違います。

そう、高級なのです。なので結構アメリカ人の中年層も多く来ています。そしてとっても人気がありますので、予約をしないとDinnerは難しいかも。何回か行っていますが、最初に行った時は1時間待ちといわれてやめた事があります。そのくらいの人気店です。

予約している旨を告げて、席へ案内されました。

ドリンクは?と聞かれたので思い切ってピッチャーのサングリアをオーダー。甘くておいしい。クイクイ飲めてしまいます。

そしておつまみをオーダーなのですが、もちろんこのメニューをオーダーしましたよ。それはこの店の看板メニューのワカモリです。ワカモリは以前このブログでも紹介しましたが、アボカドを主体にいろいろ混ぜたディッピングソースで、チップスをこのワカモリにディップして食べます。

すごいのが、目の前に来てくれてそこで作ってくれるんです。手際よくアボカドを向いていき、お好みのスパイスの量やハーブなどを入れてくれます。そして石の鍋みたいので混ぜてくれてサーブしてくれます。
a0040554_23452620.jpg


このワカモリは本当にうまい。15ドル位してワカモリとしては破格に高いですが、それだけの価値はあると思います。

この日は2件目だったので、これをつまみに飲んだだけですが、以前ここで肉料理をおーだーしたことがありまして、そのときは量がむちゃくちゃ多かった。たしかポークチョップを頼んだと思いますけど、分厚くて大きい肉のスライスが2枚もついてきて驚きました。でも味はすごくおいしい。さすが人気店だなと思った記憶があります。

店員さんの対応も抜群。ちょっと高いですが、楽しんでくつろげるお店です。

☆場所
Rosa Mexicano @Union Square

9 East 18th Street (bet. 5th Avenue & Broadway)
New York, NY, 10003
Tel. (212) 533-3350

http://www.rosamexicano.info/
[PR]

by koolinnyc | 2006-11-01 23:51 | NY Restaurant