<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

TOKIO

今日でHollywoodは最後です!今日も相変わらずJapaneseのお店について書きたいと思います。

Geisha Houseからも程近い場所に「東京」というお店があります。看板も地味で、なんかド大衆居酒屋みたいな外観です。何なんだここはなんて思いながら入ってみました。なんか味がある看板でしょう!
a0040554_8225623.jpg


ところがどっこい店内は若いアメリカ人でイッパイで、音楽がガンガンかかっています。音楽がうるさすぎて話ができないくらいです。でもみんな顔を近づけあって楽しそうに話しています。
a0040554_8243064.jpg


そうなんです。ここはどうもJapanese Fusion Clubらしかったのです!その証拠にDJブースもありました。まだ行った時間が早くてここで踊っている人はいませんでしたが、音楽はガンガンでした!
a0040554_8254382.jpg


もちろん座席も充実していて、なんとアメリカでは珍しい掘りごたつ式の席もありました!掘りごたつの席っていいですよねー。NYにもRIKIという居酒屋に掘りごたつ席がありますけど、そこに座った時にはすごい幸せな気分になりました。でも5人以上でないと使わせてもらえないので、1度しか使ったことありません!!残念。。。

店内は木でつくられていてどことなく日本的な雰囲気ですが、みんなムーディーにアメリカ流にそれぞれの時間を過ごしていました。

今回はじめてあったアメリカ人の超明るい新人にTexas Danceという謎のダンスを教えてもらって一緒に踊りましたが、同僚のアメリカ人みんなに笑われました。やっぱり日本人が踊るのはこっけいなんですなー。それか自分がそういうキャラなのか??? でも変なダンスだからだということにしておきます。それにしてもなんだ?テキサスダンスって!

☆場所
TOKIO

1640 N Cahuenga Blvd
Hollywood, CA 90028
 Phone (323) 464-2065

http://losangeles.citysearch.com/profile/40850103/hollywood_ca/tokio.html?
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-31 08:35 | California  

GEISHA HOUSE

Hollywoodのつづきです。

HollywoodのKodak Theatherからもほど近いところに、やっぱりJapanese Fusion Restaurantの「Geisha House」というとっても流行っているお店があります。今日はこのお店について書きたいと思います。

Geishaなんて自分も実際には見たことがありません。アメリカ人にはなおさらでしょうし、でもGeishaという名前が一人歩きしていてアメリカ人にとってはさぞかしエキゾチックな名前なんでしょうね。

実際に外観もエキゾチックなGeishaのデザインですよ。
a0040554_7263893.jpg


店内に入ると伏見稲荷(?)のような赤い鳥居がたくさんあります。ここを通り過ぎると異空間が広がっています!
a0040554_728821.jpg


くぐり抜けるとバーカウンターが見えてきますが、アメリカ人でイッパイです!カウンターの上にはテレビが何台もあってルパン三世などのアニメや日本をFeatureした映画などが流れています。ルパンは懐かしかった!
a0040554_730780.jpg


店内は薄暗くいい雰囲気でカッコイイ音楽が流れていますよ。
a0040554_7315895.jpg

a0040554_7321042.jpg


お料理は、寿司はもちろんラムチョップや焼き鳥、焼きおにぎりと結構多種多様でした。でも味はかなりいけていると思います。私の舌にもばっちりあいました!でもおなかがイッパイになりすぎてしまった。いかん、ダイエット計画が。。。。

かなりいけてるJapanese Fusionのお店でした!

☆場所
Geisha House

6633 Hollywood Boulevard
Hollywood, CA 90028
Phone 323-460-6300

http://www.geishahousehollywood.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-30 07:36 | California  

KATANA

すっかりお休みをいただいてしまいました。実は最初の週はLAに出張していまして、そのあと遅めの正月休みをいただきました。このお休みについては後日書きますね。今日はすっかりリラックスしたーと思ったら、今日はその分仕事がたまっていて大変でしたよ。でも大丈夫です!

さて、今日は今回の出張のときに行ったLAの日本食レストランの「KATANA」について書きたいと思います。
a0040554_1072921.jpg

以前に書いたとおりで2月にHollywoodに行って、もう2度とここには来る事はないだろうなと思っていましたらなんと今月も行ってしまいました。なんということだ。しかも途中でサンタモニカのファミマ!にも行ってしまいました。カレーパンを久しぶりに食べました。美味しかった。

余談はそのくらいにしてHollywoodに、このレストラン「KATANA」があります。KATANAはHollywoodを代表するおしゃれなJapanese Restaurantのようで、アメリカ人でいっぱいでした。日本人は自分たちだけでしたよ。
a0040554_1074261.jpg

アメリカ人が多いということでどんな料理があるのかと思っていましたら、結構日本でもメジャーな料理が多かったです。ほうれんそうのおひたしとか、イカのから揚げとか、焼き鳥とか。しかも味が結構日本の味に近くてうれしかったなー。
a0040554_1093998.jpg

a0040554_109576.jpg

このお店は西海岸でも結構早くからROBATA焼きを取り入れて、一躍有名になったんだそうです。またこの辺はお金持ちやいわゆるセレブが住んでいるので、結構来店するらしいですよ。
Robataの焼き場の写真をとってみましたが、、、
a0040554_10122737.jpg

このおっさんの影は何だと思います?偶然ですが、ちょうどカメラの前を通り過ぎてくれました。

そういえば今回は結構暖かかったので外のテラス席で食べてましたが、途中で白髪のはげたおじさんが金髪の美女を10人くらいとカメラマンを引き連れて登場しました。誰かさっぱりわかりませんでしたが、どうもあのPlayBoyを創刊した人らしいのです。彼は大金持ちで、よく美女とカメラマンとボディーガードを引き連れてはこのお店に来店するらしいです。

いやー、有名人も見れて美味しい食事もできて幸せでした。Hollywoodに行く機会がありましたら是非行ってみてください!セレブに会えるかも???

☆場所
Katana Japanese Restaurant

8439 W Sunset Blvd
W. Hollywood, CA 90069
Phone 323-650-8585

http://losangeles.citysearch.com/profile/11579059/w_hollywood_ca/katana.html?
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-14 10:25 | California  

White Castle

アメリカはハンバーガー社会です。本当によくハンバーガーを食べます。

先日、普通に会社のアメリカ人の女性を誘って皆で日本食レストランにランチをしに行ったことがあり、ハンバーグ定食を食べたところ「これ何?」といわれました。
「何ってハンバーグ・ステーキだよ。」というと「Interesting!」といわれました。

そう驚くべきことに、この国の概念にはハンバーガーはあってもハンバーグはなかったのです。超ビックリ!彼女は美味しいといっていました。

そんな前置きはさておき、ハンバーガーチェーンも個性的なものがあります。西海岸では「カールスJr」というチェーンがあり、記憶が確かならワンパウンド(450g)バーガーというのがあったはずです。またここのハンバーガーはすごく美味しくて食べたいのですが西海岸限定です。

今日は多分東海岸にしかない「White Castle」というハンバーガーやさんについて書きたいと思います。
a0040554_1011077.jpg


看板が自分が好きな水色と白を基調にしたデザインでさわやかです!

でも今回はガラがあまりよくないBrooklynのWhite Castleに行ったので、ちょっと緊張でした。

このお店のハンバーガーは何が個性的かというと形です。小さいのです。小さいのがたくさん出てきますよ。先に画像を見せてしまいますね。こんなのです。
a0040554_10134089.jpg


こういう小さいバーガーが自分の好きなだけ買えます。セットもありますが、セットは4個セットとか8個セットとかだったと思います。またこんな小さいのにダブルバーガーもあります。

買うときには「ピクルスはのせるか?」とか「チーズはのせるか?」ということを聞かれます。好きなようにできますよ。今回は両方のせました。

そうそう、アメリカではあまりチーズバーガーというものがないんですよ。基本的にどのバーガーでも追加でのせる形なのです。なので大体チーズはのせるかって聞かれます。そして自分は大体のせます。そしてダイエットコークをたのみます。んー、アメリカ化している。。。

味ははっきりいって普通です。肉の部分が柔らかくて美味しいという人もいますが、確かにやわらかいです。総体的に食べやすさを追求したんでしょうかね?そのときは週末にやたら硬いピザを食べてちょっと顎関節症気味だったので、ちょうど良かった。

行ったときは価格が安いせいもあって、学生がたくさん来ていましたよ!

個性的なハンバーガーやさんの紹介でした。

☆今日のお店
White Castle

http://www.whitecastle.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-14 10:22 | NY Restaurant  

HOME

以前このブログで何件かNY近郊のワイナリーをご紹介しました。

アメリカのワインというとカリフォルニアが有名ですが、NYにもたくさんのワイナリーがあります。そしてレベルもぐんぐん上がっている!嬉しい限りです。そろそろ暖かくなってくるのでまたワイナリーツアーにでも行きたいなと思っている今日この頃です。

しかし待ちきれない!という人のためにNY近郊のワイナリーが飲めるお店が何件かあります。その中の一つで以前ご紹介したNYのSinn Estate Wineryがやっているレストラン「HOME」に行ってまいりました。
a0040554_1340872.jpg

予約を取らずに行きましたが、ギリギリ入れた感じです。予約をしていった方がいいですよ。

入り口も小さくこじんまりとしたお店です。でも雰囲気がいいですよ。奥にはガーデンもあるので夏なら外でも食べられます。
a0040554_13422420.jpg


ワインリストを見ると、全てNYのワイナリーのものでした。当然Sinn Estateのワインしかないものと思っていたので、ビックリ!オーナー心が広いですね。
でもせっかくなのでSinn Estateの赤ワイン($31)をボトルでオーダーしました。
a0040554_13442193.jpg

NVと書いてあったので、Non Vintageでしょうかね?小さいワイナリーなので、味を安定させるために自家ぶどう園で獲れたブドウのジュースを複数年分混ぜて作っているんでしょう。いい味のものを手頃な値段で味わってもらいたいというオーナーの真面目さが伝わってきて感激です。

そしてワインのお味ですが、最初はちょっと硬かったですがぐるぐる回したりしているうちにいい甘みが出てきましたよ。口当たりは軽くフレッシュな味わいでした。

そしてお料理です。アペタイザーでポーチドエッグがのったベーコンのサラダと、ブルーチーズフォンデュをオーダー。お料理が美味しくて有名ということだったのでたのしみ!
a0040554_13523016.jpg

ポーチドエッグをくずして混ぜて食べました。ベーコンの塩味がいい、いいです。またドレッシングもいやらしくなく野菜の味を引き出してます。
a0040554_13542045.jpg

ブルーチーズのフォンデュです。フォンデュと言ってもフォンデュ鍋ではなくこういうスタイルで出てくるのが多いようです。こうするとホームパーティーとかでも気軽に出せますしいいですね。このチーズの味は最高でした。もちろんワインもそのポテンシャルが十分に引き出されました。以外だったのが青リンゴのスライスをチーズにつけたのが美味しかったこと。こういう塩味と甘みのマッチングというのは日本にはありませんよね。アメリカでは結構あるんですよ。

そしてメインで日替わりプレートがあったのでそれをたのみました。プライムリブで、おおきくてやわらかかったのですが夢中で食べてたので写真を撮り忘れました。というか今撮り忘れてたのに気がつきました。いかんいかん、ボケ始めでしょうか?

ワインと美味しい料理。優雅な時間でした。

☆場所
Home Restaurant

20 Cornelia Street,(Bet W 4th Street & Bleeker St)
New York, NY 10014
Phone 212-243-9579
http://www.recipesfromhome.com/HomeStart.htm
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-13 14:04 | NY Restaurant  

55 BAR

ちょっと音楽でも聴きたいなということになってBlue Noteや以前ysmadamさんが教えてくださったVillage Vanguardなんかを探してみましたが、時すでに遅しという感じでした。なにかカジュアルなJAZZ BarみたいのはないかなとNETを見ていましたら、あるBarを見つけました。

今日はそのJazz Bar「55 Bar」について書きたいと思います。
a0040554_2203346.jpg


有名なJazz Barって入場料だけで$35/人くらい、それにドリンクを入れると50ドルくらいはかかってしまいます。もちろん有名な場所に有名な人が来て間近で見られるのでやっぱりその価値はあると思います!

こういうのもいいんですが、この55Barは入場料がないんです。そうただ飲み物代だけで大丈夫。こういう気軽なJazz Barです。

どうも禁酒法の時代からある伝統的なBarみたい。また法律の関係で今は禁煙ですが最近までタバコも吸えたみたいです。店内は小さいですが、たくさんのレコードや写真が飾ってあります。
a0040554_2292374.jpg

お客さんはいかにも地元の人たちと言う感じ。おばあちゃんやらも多く世間話をしにきている様子です。アジア人は自分たちだけでしたが全然大丈夫でしたよ。

今回はギネスビールをオーダーして、妻にはマルガリータをオーダー。バーテンの女性は「通常はマルガリータはないけど、わたしは作れるから大丈夫よ!」なんていってつくってくれましたよ。しかも両方で$10!TIPを2ドルあげて、合計$12なんて安いー!
a0040554_2212874.jpg


昨日は土曜日でNetによると6時からと10時半から演奏があるらしい。。そこで6時の回に行ってみました。着いたら6時半でした。でもタイミングよくというか今日の回の人が丁度遅れてきて6時半から始まりました。

Jazzの演奏に、シャンソン歌手が歌っていました。この演奏者が上手でした。音が柔らかくてテンポがいい。またこれにシャンソン歌手の歌声がうまくはまって絶妙でした。途中では小トークも混ざって店内は笑いに包まれました。

約1時間で演奏が終わりましたが、夢見心地の1時間でした。会社帰りに行きたいお店ですね。

☆場所
55 Bar

55 Christopher St. (Sixth/Seventh Avenue)
New York, NY
Phone 212-929-9883

http://www.55bar.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-12 22:17 | NY Restaurant  

T・J・MAX

今日はディスカウントの洋服屋さんのお話です。

「T・J・Max」というチェーンストアがほぼ全米に展開されています。このお店は、オフ・プライスアパレルという業態で全米NO.1のお店なんだそうです。
a0040554_7331180.jpg


この親会社はTJXという会社ですけど、売上の大半はこのTJ MAXのお店で非常に元気のいいお店なんですよ!

70-80年はアメリカの洋服やさんといえば、百貨店が元気が良かったのです。しかし90年代の百貨店業態の衰退により、こういった業態が隆盛となりました。というか、こういう価格勝負の業態に百貨店業態が負けてしまっていたのです。

最近では百貨店業態も再編が進んできて百貨店も元気になっていますが、Shopping Mallがどんどんできている関係もあって店舗数も増えて勢いは続いています。

店内はこんな感じです!広ーい空間に洋服がどーんと並んでいますよ。
a0040554_7445126.jpg


カバンコーナーなんかもあります!
a0040554_745136.jpg


商品的にはブランド物も探せばたくさんあります。デザインは探せばいいものもあります!ただ価格が安いので、お客さんの層があまり高くなく=床に商品が散らばっています!はじめてこういうお店に来たときはビックリしましたが、最近慣れました。慣れって恐ろしい。。。

それでもやっぱり安さに負けてしまう。。。。けっこういいものを探すのも楽しいし。。

☆場所
T・J・MAX @Chelsea

620 Avenue of The Americas, (bet 18 & 19 Streets)
New York, NY 10011
Phone: 212-229-0875
http://www.tjmaxx.com/index.asp
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-11 07:53 | Super Market  

THE SPOTTED PIG

West Villageって、ちょっとお洒落なイメージです。アーティスティックな感じもありますけど、若い人たちが集まる場所って感じがします。

いつかここに住んでみたい気もしますが、やっぱり人気の場所ですので家賃が高くてすめません!大人気のドラマ「SEX AND THE CITY」の主人公キャリーの家の撮影をしたのはWest Villageだったと思いますけど、お洒落な人はここに住むのでしょうね。

そんな場所ですが、いわゆるビヤパブの「Spotted Pig」なんていう人気のお店があります。今日はこのお店について書きたいと思います。
a0040554_8563694.jpg

このお店はビヤパブなんですが、ものすごく人気があります。というのも料理が美味しいんです。私の記憶が正しければ、ミシュランNYにものっていたと思います。

店内に入るともう人であふれかえっていました。私は8時半くらいに行きましたが、テーブルにつくのに1時間半かかりましたよ!
a0040554_8585076.jpg


ここはブルックリンラガーというNYの地ビール会社が、「Spotted Pig」というオリジナルビールをつくっています。もちろん、ここでしか飲めないんです。ほんのりと赤い色をして炭酸が少ないエールタイプです。おなかにたまりません!

そしてこんなコースターで出てきます。可愛いでしょう。まさにブチのついた豚ですね。これお店の名刺代わりになっています。
a0040554_913018.jpg


今回はビーフバーガーとなにかのポークの料理を頼みました。今回はハンバーガー通の人と行きましたが、そのひとも絶賛していましたよ!
a0040554_962192.jpg

a0040554_96324.jpg


この間まで工事をしていまして、2階もできました!もしかしたらパーティーとかで使えるのかも?と思ったら予約受け付けてないんです。忙しくなったら使うのかな?

小粋なアメリカンビヤパブのお店でした!

☆場所
The Spotted Pig

314 W. 11th Street,(@ Greenwich Street)
New York, NY 10014
Phone (212) 620-0393
http://thespottedpig.com/info.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-10 09:10 | NY Restaurant  

BETTER BURGER

NYに限らずアメリカでは肥満が大問題になっています。ただでさえ車社会なので、歩く機会が少ない上に食べ物の量が多い!またメキシコからの移民が増えてメキシカン料理店やピザの消費量が増えているのでチーズの消費量もグーンと増えています。高カロリー社会です。

そんな中でヘルスコンシャスのニーズがどんどん高まっています。

こういった潮流をいち早くかぎつけ、NYで有機バーガーのお店がオープンし脚光を浴びています。それが「Better Burger」です。Best Burgerでないのが、慎ましやかでステキです。
a0040554_7572417.jpg


店内は、オレンジと白でカッコイイです。またお客さんはジャンクフード店には珍しく白人が多いですね。
a0040554_84828.jpg


本当にヘルスコンシャスならバーガーなんか食べるな!なーんていうのは日本人なら誰でも思いますけど、それがアメリカなのです。ダイエットコークや、ライトビールが売れているのと同じです。

でもこのお店はこだわっているんです。有機素材や低カロリー素材を徹底的に使っています。なので通常のバーガーの他に、チキンやオストリッチ(ダチョウ)、ターキー(七面鳥)などの低脂肪・高タンパクのバーガーがそろっています。また野菜も有機です!

私はダチョウのバーガーにも興味がありましたが、通常のバーガーのセットをたのんでみました!
a0040554_831026.jpg


健康にいいレストランって通常はまずいお店が多いですが、ここは結構美味しかった。パンもやわらかくて、肉もジューシー。野菜もフレッシュでたくさんのっています。

面白いのがポテトです。このポテトも企業秘密らしいですが、油を使ってあげていないんです。なので低カロリー。棒みたいのがついていますが、これはフォークになっていまして手を汚さずにポテトが食べられます。いい心遣いです。

またケチャップもオリジナルですが、ただ健康にいいだけでなく4種類の味から選べました。私はカレー風味のケチャップを使って見ましたが、いけます!

おしゃれで、おいしくて、健康にいい!こういうお店ってステキです。

☆場所
Better Burger NYC @Murray Hill
561 3rd Avenue,(@37th Street)
New York, NY
Phone 212-949-7528

http://www.betterburgernyc.com/home.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-09 08:10 | NY Restaurant  

Marquee

昨日もバスケの試合に行きました。また相手は黒人のチームでしたけど、強かった。先週は筋トレもちょっとして、こないだ買ったMYバスケットボールをできるだけ持っていてハンドリングの練習を部屋でしていましたけどまだまだでしたね。

自分も182cmありまして相手もちょっと大きいくらいです。うちのチームも190くらいの人が結構いて決して小さくはないですけど、相手は強かった。分かっていてもダンクやらアリーウープなんかをやられるとガックリきます。いつか彼らに勝てるようになりたい。そして1回でいいから、ダンクしてみたい!

さて、今日は今NYというかアメリカで流行の兆しのある超高級クラブ&ラウンジの一つ「Marquee」についてレポートします。今回も事前に言っておきますが、お姉さんが隣につくクラブではありませんのであしからず。
a0040554_743993.jpg

このClubはChelseaの しかも10th Avenue沿いというちょっと危険な場所にあります。

NYにはいろんな人がいます。もちろん人種という意味でもそうですが、所得という意味でも月に何ミリオンという所得のある人から、毎日の食事に困っている人までです。その中でRICHな客層のみをお客さんのターゲットにするためにいくつか方法があるわけですが、価格を高くする、会員制にするなどの方法があります。

価格を高くするというのは一番ベーシックな方法ですけど、固定客がつきにくいし、高いお店はNYには星の数ほどありますので、魅力がないとつぶれます。

会員制にするのもちょっと流行っています。年間5000ドル程度の会費を払うらしいですけど、固定客はつきますがちょっと支払うのに勇気が要りますし、途中で飽きちゃうかもしれませんよね。

というわけで前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するようなクラブ&ラウンジができているようです。

このお店はボトルを入れないと入場できないんです。入場するときに誓約証を書かされます。しかも1ボトルが300ドル位します。ただし2週間ボトルキープできますので、最初にボトルを入れてしまうと会員証のようなものをもらえて次回からは安く飲めます。わたしはある方に偶然連れて行っていただきましたが、レシートの金額を見て驚いてしまいました!

さすが高級だけありまして、テーブルセットもしっかりしています。アメリカの典型的なVIPシートのテーブルセッティングです。カラフェに入ったオレンジジュース、クランベリージュース、トニック、ソーダとレモンなどと氷ですね。あと変なネックレスやら、紙の帽子なんかががついている場合が多いですよ。ちなみに日本ではクラブには行った事がないのでどうなのかしりません。
a0040554_7535520.jpg


テーブルには風船みたいのがついています。こういう風船アメリカ人は好きなんです。写真では分かりませんが、ライトも効果的についていまして、あと音楽がガンガンにかかっています。
a0040554_754393.jpg


アメリカ人の女の人が来て好みのドリンクをつくってくれはしますが、いわゆるそういう場所とは違うので隣に座ったりしません。ドリンクをつくってすぐにバーに戻ります。日本と違ってNYでは隣に女性が座ったりするのは違法なんですよ!変なやつは店に入れませんので、優雅に安心して友達や彼女とお酒をたのしむ、このためだけに大金をはたくんですね。

とはいえ日本人の私からするとこういうところは異常な世界です。東京にもこういう業態が増えてるのでしょうか?ヒルズ族とかが行ってるんですかね?えっ、もう古い?

☆場所
Marquee

289 Tenth Avenue,(bet 26th & 27th Streets)
New York, NY 10001
Phone 646-473-0202

http://www.marqueeny.com/main.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-03-07 08:44 | NY Restaurant