<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

JUMBA JUICE

NYのNBAのチームにNewYork Kniksというチームがあります。Kniksという名前は、昔の人がゴルフで着用していた鳶の人がはいているようなズボンのニッカボッカーというのがありますが、そこから来ているらしいです。

このチームですが、90年代には名センターのユーイングやスタークスという人たちががんばり、マイケルジョーダン率いるシカゴブルズと優勝を争っていたこともあったのですが、最近はチョー弱い。今日もウィザーズとの試合を見ていましたが大敗です。盛り上がりたいのにー。

そんなモヤモヤもあり、あとちょっと運動もしなくてはなーと思っていましたら、明日バスケのお誘いがかかりました。念願のアメリカ人との試合ができるかも!怪我しないようにしないとですね。

さて、今日は「Jumba Juice」というお店について書きたいと思います。
a0040554_15183713.jpg

このお店は全米20州以上に展開しているスムージーのお店です。最近マンハッタンにも急激に増えています。外観もトロピカルな感じで、良く目立ちます。

スムージーって日本にもあるのはあるのですが、あまりメジャーじゃないですよね。私はアメリカ歴は長くないので、そんなにスムージーというものがアメリカで浸透しているのか知りません。セブンイレブンで見るくらいでしょうか?でもこのお店は日本にあったらいいなーっていつも思っています。

このお店のスムージーの特徴は本物のフルーツを使っているということと、ビタミン等の栄養素が表示されるので、エナジードリンクみたいな感じでスムージーが楽しめるということです。しかも美味しいんです。Health-Consious系ドリンクですね。

まず入ってたくさんあるメニューの中から、好きなスムージーを選びます。今回はお気に入りのシトラススクイーズをお願いしました。あとはサイズを選ぶんですが、大きすぎるのが難点です。このサイズで一番小さいのですが16オンスあるんです。16オンスっていうと1パイントですから、500ミリ近くあります。スムージーの量にしては多すぎますよね。
a0040554_15284398.jpg


そうするとお兄さんがかったるそうに作りはじめます。オーダーしてから作るのでちょっと時間がかかりますが、レモンやオレンジなどのいい香りが楽しめますよ。

そうして完成です。私は酸っぱい系がすきなのでこれは本当に好きなんです。特にNYの夏は灼熱地獄なのでその時期は本当に心地いい。疲れも癒されますよ。

☆今回のお店
JUMBA JUICE

http://www.jambajuice.com/what/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-26 15:34 | NY Restaurant  

KATZ'S DELICATESSEN

荒川選手やりましたね!オリンピックメダルはないのかなと思っていましたが、取れただけでもすごいのに金メダルなんて!もう帰ってきたら、今大会のヒロインになっていますね。

演技を見てみたい。けど見れません。ビデオでも借りてこようかな?

さて、今日はLower East Sideにある名物デリの「Katz's Delocatessen」について書きたいと思います。

NYっていうと何だかデリって感じがしますよね。もともとはイタリア人がNYでデリを始めたらしいですが、韓国人がこれは商売になるということでお金を出資しあってあるときからデリを始めたそうです。しかもすごいのが24時間営業を始めてしまったのです。

のんきなイタリア人の商売とこの地で骨を埋めるという気持ちで始めた韓国人の商売とでは意気込みが違います。それはサービスや商品にもあらわれて最近ではデリといえばほぼ韓国人がオーナーでした。

ところが最近環境が激変しています。マンハッタンの地価の高騰により、Midtownを中心にデリが消え始めています。いまでは、いわゆるファーストカジュアルと呼ばれるチェーン系のデリに取って代わられてしまっています。時代の流れですね。

そんな中で昔ながらの名物デリとして残ってきて、今でも大盛況なのが「Katz's Delicatessen」です。
a0040554_8552584.jpg

ここはパストラミといわれる下の写真のような牛肉の薄切りのサンドが名物です。
a0040554_8565121.jpg

お店を入ると上の写真の中央の下に見えるチケットを渡されます。このチケットに金額を記入してもらって、帰りに支払う仕組みです。

店内はたくさんの人で賑わっていました。サラリーマン、観光客など。
a0040554_962845.jpg


そうすると奥にCutterとよばれるサンドを作ってくれる人たちが並んでいますので、最も短い列に並びます。そしてひたすら自分の順番を待ちます。

自分の番になったら、いくつかあるメニューのなかから好きなものをオーダーします。ちょっとパストラミを味見をさせてくれることもありますよ。パンの種類とマスタードをつけるか聞かれますが、お好みで告げてください。そして私はピクルスも欲しかったのでピクルスもオーダーしましたよ!上のきゅうり見たいのがそうなんです。

つくってもらったら、入り口でもらったチケットをCutterに渡します。そしてつくってくれたお礼にチップ(1ドル程度)を忘れずに!

このサンドは写真だと小さそうに見えますが、結構大きい!真ん中でカットされていますので、その写真をとってみましたがこんな量です。
a0040554_905871.jpg


なんとか食べ切りましたが、満腹でした。でも周りの人はポテトフライトかも食べてましたよ。すごい。。。

最後にレジでお金を支払いました!なんかでも後を引く味わいです。また来たいなー、ここ。

☆場所
Katz's Delicatessen

205 East Houston Street, (@ Ludlow Street)
New York, NY 10002
Phone 212-254-2246

www.katzdeli.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-24 09:06 | NY Restaurant  

CLINTON STREET BAKING COMPANY

オリンピックの話ですが、盛り上がってないようですね。残念な感じですが、いまいちNYでも盛り上がりに欠けています。

というのも放映権の都合とか何とかで、日本語放送ではオリンピックの部分がカットになってしまうからなんです。フジテレビは朝と夜の各1時間無料放送されていますが、無料なのでしょうがないなと思います。が毎月25ドルも払っているNHKの放送が放映権の都合でカットになるのは納得がいかないですね。

同様にワールドカップ関連や、ゴルフ(宮里藍)関連も静止画像になります。普通の放送が見たい。

さて、今日はLower East Sideとよばれる場所にあるカフェの「Clinton Street Baking Company」について書きたいと思います。

このLower East Sideという場所も、やっぱり危なかった場所です。というか昼は平気ですけど、今でも夜は変な道に入ってはいけない場所です。でも平井堅などが夜に出没するらしい「Chibi’s Bar」をはじめお洒落なレストランも数多くできています。

特にClinton Street沿いにはステキなお店ができていますよ!
a0040554_13132420.jpg


このClinton StreetとEast Houston Streetの角をちょっと入ったところにこのお店があります。午後3時くらいでしたが、寒風の中でも外で待つ人も!
a0040554_13145974.jpg


このカフェはどのくらい前からあるのでしょうか?ちょっと古いような気もするんですが、店内は清潔感にあふれています。忙しいお店って清潔感がなく雑多な感じのところが多いですけどここはステキ!お客さんも白人の若い人が多いです。
a0040554_13172295.jpg


お店に入って名前を渡します。大体30分くらいかしらねなんていわれましたが、そんなにはかからないだろうと店内で待つことに。そしたら10分くらいで呼ばれました。どこかに行かなくてよかった。

席に座って、メニューを見ます。サンドイッチや名物のパンケーキなどもありますし、カクテルもあるんです。

ちょっと小腹がすいたくらいだったので、私は「ブリオッシュ・フレンチトースト」を注文。ランチをまだ食べていなかった妻は「バターミルク・ビスケットサンドウィッチ ベーコンのせ」を注文です。あとコーヒーをオーダーです。
a0040554_13231947.jpg

これは妻のです。これはおもしろい。スコーンみたいなビスケットにミートソースがのっているのとタマゴの上にチーズがのっているのがあります。これがまたとびきりウマイ!ミートソースが懐かしい味わいで、ビスケットのさくっとした感触とベストマッチ!タマゴもビスケットと良くあっていましたよ。あまり食べない妻もよほど美味しかったのかほぼ完食してビックリ!

a0040554_13265929.jpg

これは私のフレンチトーストです。パンはアメリカのパンと思えないくらいふわふわで、ソテーしたリンゴにシナモンがかかったものがたくさんのっています。それだけでも美味しいですが、このふわふわのパンを添えてあるウォールナッツのシロップにディップして食べると自然とニコニコしてきます。

コーヒー(2ドル)は普通ですが、おかわり自由なのがうれしいところです。

やっぱりアメリカ人も美味しいもの好きなんじゃーんと思った瞬間でした。

☆場所
Clinton Street Baking Company

4 Clinton Street,(@ East Houston Street)
New York, NY 10002
Phone 646-602-6263

http://www.greatbiscuits.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-22 13:32 | NY Restaurant  

SOUTH STREET SEAPORT

この季節になるとテレビのどこかのチャンネルでだいたいバスケットをやっています。NCAAという大学の選手権が主です。NBAも好きなのですが、このNCAAも大好きです。というのもNBAは試合を面白くするためにゾーンディフェンスを禁じています。が、たくさんの戦術を使えるNCAAの方が見ていて面白い気がするのです。特にチームプレーの多いDUKE大学が大好きで今年は特に応援しています。これからMarch Madnessといわれる終盤戦の激しいシーズンに突入します。楽しみ!

一方で、昨日はNBAのAll Starでした。ワインでも飲みながら、家でゆっくり観戦しようと思ってソファーに寝転がってみていました。シャックのフリースローからのタップダンクや今シーズン1試合で81得点を記録したコービー・ブライアントのプレーなんか見ごたえバッチリでした。

でも、途中で寝てしまったのです。。。ガーン。年に一度の楽しみだったのに、ビデオとっておけば良かった。

さて、今日はSouth Street SeaportというDownTownにあるモールみたいな場所について書きたいと思います。この場所は、以前は魚市場と港だった場所をリノベートして観光スポットにした場所です。
a0040554_7563465.jpg

ここには色々なショップが並んでいます。J・Crewやアバクロなんかもありますし、ミュージアムもあります。またちょっと入るといい感じのバーなんかもありましたよ。夏はパフォーマンスをする人とかも出るみたいです。
a0040554_801249.jpg


さらに東の方に進むと、Pier17という建物が見えてきます。
a0040554_813954.jpg

a0040554_8243933.jpg

この中にもやっぱりレストランやShopが入っています。ここの3階にはフードコートなんかもありますが、ここからの眺めがいいのでオススメです!ブルックリンブリッジがきれいに眺められます!たもとには以前行った「RiverCafe」も見えました。夏には気持ちよさそうですね。
a0040554_835456.jpg


ここでは、メキシカンランチを食べましたよ。安くてボリュームが多いんです。
a0040554_843410.jpg

まずはシュリンプ・ファジータ!チップスも美味しかったですが、皮に包まれていた野菜炒めが美味しかった!懐かしい味わいです。ビールが欲しくなりましたが、妻にとめられました。
a0040554_8195860.jpg


そして、妻がたのんだ何か。Priceless。
a0040554_8194133.jpg

チーズが上に乗っています。これがチョー美味しかった。イタリアンな感じの料理でした。しかも両方とも5ドルくらい。お得でした。

外には船がたくさんとまっています。あとここからマンハッタンの周りを周遊できるサークルラインという遊覧船も出てるみたいですよ。
a0040554_8225220.jpg


あんまり行かないダウンタウンの方でしたが、結構楽しめました!

☆場所
South Street Seaport

12 Fulton Street, (@Front Street)
New York, NY
Phone 212-748-8600

www.southstreetseaport.org
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-21 08:27 | Sightseeing  

GROUND ZERO

今日(20日)はPresidents Dayという祝日です。やったね、3連休!

昨日はちょっとDown Townの方に足をのばしてみました。週末は本当に寒くて30度前後。

歩いていて冷えたので、あったかいものはないかなーとうろうろしていましたら、高級チョコレート屋さんのGODIVAのShopを妻が発見!なんかこちらのGodivaにはホットチョコレートがあるというのを聞いていたらしく、昨日はゴディバのホットチョコであたたまりました。
a0040554_22155491.jpg

アメリカではあまり見ない小さいカップでしたが、これで$3.5です。でもチョー濃い!とろーっとした甘くてあたたかいホットチョコを飲んでいると、とても幸せな気分になります。

こっちの人はゴディバではなくてゴダイバと読みます。最初は何のことを言っているのかと思いましたが、Ikeaと同じ要領で、“ I ”をイって読めないみたいです。

さて、今日はグラウンド・ゼロについて書きたいと思います。

日本からのお客さんをアテンドする際に、ちょっと時間が空いて1つだけどこかNYで行きたいところありますか?と聞くとほとんどの人がグラウンドゼロと答えます。

皆さんもご存知の通り、ここは2001年9月11日のワールドトレードセンターの悲劇の場所です。

あの頃は私は横浜にいて、ちょうど雨の日で車で後ろから軽く追突をされて超ブルーになって家に帰ったらこのニュースをやっていました。ほんとに何かの映画かなって思うような映像でしたね。自分も94年にNYに旅行に来たときにのぼっていたので、衝撃は大きかった。

今はこんな状態になっています。
a0040554_22253134.jpg

こんどまた超高層ビルができるという話もありますが、立ち消えになったりまた違うビルを作ろうという話が持ち上がったりしてるそうです。でもここにビルができても、入居する会社とかないんじゃないかな?と思います。自分も入りたくないですもの。
a0040554_22311125.jpg

NYが長い人も多いのでこの時の話を結構聞く機会も多いですが、銀行の方で亡くなった人の話とかを聞くと非常に辛く思います。その人は一度下に下りたけど、とりあえず大丈夫だといううわさが流れて書類をとりに帰ったらビルが崩落して命を落とされたそうです。

今も観光客の中で、献花する人が絶えませんし涙を流している人もいます。

そんな中ですが、着々と復旧は進んでいます。PATHというNJとマンハッタンを結ぶ電車の駅もこんな感じで新しくなりました!
a0040554_2233382.jpg


二度とあの惨劇は世界中のどこであっても繰り返して欲しくありません。そしてできればここはビルはつくらずに平和を願うための公園にして欲しいものです。
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-20 22:46 | Sightseeing  

AQUAVIT

先日は妻の誕生日でしたので、またちょっといいお店に行こうということになり、Aquavitを予約しました。

このレストランは、よく名前を聞いたり他の人のブログにも載っていたりしますが、NYを代表するシーフードがおいしいと言われるレストランです。

場所は55丁目のMadisonとParkの間で、決して目立つところではありません。でも企業が周りに多いところなので、会社関係のディナー利用が多いみたいです。
a0040554_23243492.jpg

ドアを開けて受付のところで予約している旨を告げると、「承っております。こちらへどうぞ。」という非常に丁寧な応対をしてもらえました。

途中にはバーもあり、カウンターに座ってお酒を楽しんでいる人たちも見かけました。こういうのもカッコいい!
a0040554_23283735.jpg

更に奥に進むと、メインダイニングがあります。店内は暗いですが、近代的なデザインでありながら、木を上手く取り入れた落ち着いた雰囲気です。北欧の雰囲気を感じます。この名前は多分、洋酒のことを別名オードヴィー(生命の水)なんていいますけど、それを意味しているのだと思います。自家製の蒸留酒もサーブしていますので。
a0040554_2333727.jpg

インテリアも可愛くて、右上の写真も実はテーブルにおいてあったキャンドルを妻がすごく気に入って撮ったものです。白い花瓶はイッタラのものでした。
また花瓶には梅の花が飾られていて、ちょっと日本的な感じもして嬉しかった。
a0040554_2332154.jpg


誕生日なので、ピンクのシャンパンをグラスで頼みまして乾杯です。

メニューはアペタイザーとメインを選べるコースからチョイスしましたが、お得なプレシアター用のプレフィックスメニューもあるようです。

今回はアペタイザーで「クマモトオイスター」と「フォアグラのガナシュ」を、そしてメインで「マグロとホタテの焼き物」と「シーフードシチュー」を頼みました。

まずは、つき出しで「カリフラワーのスープ」みたいのと「パイのキャビア乗せ」が出てきました。両方とも美味しかった。大体こういう小さい料理でおいしいとその後も美味しいので期待が超ふくらみます!
a0040554_2340126.jpg

そしてアペタイザー。オイスターは氷がしかれたお皿にきれいに盛り付けられています。それぞれに味付けがされていて、牡蠣の新しい味わいを楽しむことができました。私の料理は鴨の薄きり肉でフォアグラのペーストが巻かれています。また何か一緒に酸味のある果物系の味も感じましてとってもバランスがいい味です。あっすみません、周りの人に迷惑をかけたくないので今日も写真は暗いです。
a0040554_23435654.jpg

a0040554_23433375.jpg

またメインは、こんな感じです。マグロとホタテを軽く焼いた一品です。ホタテの大きいことにビックリ!焼いてこんなに大きいんですから、焼く前はどんなだったんだろ?
a0040554_23472637.jpg

そして私のシチューです。こんなところに来てシチューをたのむなんてって思いましたか?実は私も思いましてかなり迷いましたが、こういうところでたのむシチューってどんなんだろ?という好奇心に負けてたのみました。でも正解でした!
a0040554_23474910.jpg

カニ、ロブスター、ホタテなどがきれいに盛り付けられて出てきました。そこにスープが流し込まれてサーブされます。これは私たちの考えているシチューではありませんで、具を美味しく食べるためのスープなんですね。

大満足です。最後に口直しのソルベとデザートをたのみました。

事前に妻の誕生日と伝えておきましたら、キャンドルつきのデザートをサーブしてくれました!感激です!

店員さんのサービスにも大満足。ランチはお得なメニューもありますので、ランチでも来たい!本当に美味しいお店でした。

☆場所
Aquavit

65 East 55th Street,(ber Madison & Park Ave)
New York, NY 10022
Phone 212-307-7311

http://www.aquavit.org/flash.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-19 23:56 | NY Restaurant  

SAM'S WINE & SPIRITS

今日NYに戻ってきました。シカゴは寒かったー。今日は華氏17度(摂氏-8度)くらいでした。

シカゴのダウンタウンを歩きましたが、さすがシカゴは別名Windy Cityと言われるだけあってMichigan湖から吹き抜ける冷たい風が厳しい!このくらいになるとニットの帽子を耳までかぶっていても耳が痛くなってきます。

今日はChicagoで有名なWine Shopに立ち寄りましたので、このお店について書きたいと思います。
a0040554_1545037.jpg

このお店の名前は「Sam's Wine & Spirits」です。日本でお酒を大量に買うのはだいたディスカウントストアになってしまいます。ビールが主体で日本酒・焼酎・ワインなどがオマケである感じですよね。

アメリカはディスカウントリカーショップというと、ワインがメインなんですよ。ビールと洋酒がオマケって感じです。あと日本酒も数はそんなにありませんが売られていますよ。

見た目の通りで、このお店はすごく広いんです!当然世界各国のワインが種類豊富に売られています!ワイン好きの私には夢のような世界です。

お店の奥には、大きな棚があってアメリカを含めた世界各国のワインが並んでいます。こんな通路が6つくらいあるんですよ!
a0040554_15102435.jpg

奥のほうに何かのショップがあるのが見えるかと思いますが、これはチーズショップです。チーズとのマリアージュも楽しめるんですね。

手前にはいわゆる高級ワインがこんな感じでずらーっと広大なワインラックで並んでいます。こんなラックの通路も4本くらいあったかな?
a0040554_15122658.jpg


お買い得品のコーナーには、試飲ができる機械みたいのが置いてあります。10種類くらい常時自由に試飲できるようになっています。これなら、間違いが少ないですからいいですね。でも味わいに自信がないとここには置けないですね。
a0040554_1516611.jpg


隅の方にビール売り場があります!ビールもかなり安い気がします。安いビールは、6缶で2.99ドルくらいでしたよ。すごい安い。
a0040554_15175286.jpg


もちろん洋酒売り場もあって、あとグラスコーナー、ラッピングコーナーもあります。また店員さんがたくさんいるので、わからないことなんか聞きやすいですね。

このお店の前には、Goose Islandというシカゴの地ビール工場&レストランがあります。アヒルの顔が目印のビールです。このビールシカゴでは結構人気なんです。アメリカはたくさんの地ビール(英語でCraft Beer)がありますが、地元に結構根付いていますよ。NYでもBrooklyn Lagarというのがありますが、マンハッタンでよく見かけます。
a0040554_15214415.jpg


残念ながら仕事があったのでちょっと立ち寄っただけでしたが、いつかプライベートで来たら飲みに来ようっと!

☆場所
Sam’s Wine & Spirits

1720 North Marcey Street,
Chicago, IL
Phone 866-726-7946

http://samsweb.samswine.com/Main.aspx
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-18 15:26 | Super Market  

Chicago Kalbi

昨日から出張でChicagoに来ています。Chicagoは、NYよりも更に寒い!でもやっぱり例年にないくらいのあたたかさだそうです。雪が少ないといっていました。でも昨日の夜は粉雪が舞っていましたけど。

さて今日は昨日の夜に行ったシカゴで有名な焼肉屋さん「シカゴカルビ」について書きたいと思います。
a0040554_23135460.jpg

このお店はシカゴのコリアンタウンの中にあります。でもちょっとダウンタウンからは遠いです。日本人がやっている日本式の焼肉屋さんです。

スポーツ選手がよく来る焼肉屋さんということで有名で、入り口にはアメリカで活躍するメジャーリーグの選手が来店したときの写真がたくさん飾ってあります。もちろん昨年シカゴホワイトソックスで優勝した井口選手や今までアメリカでがんばっていた高津選手や石井選手、そして松井選手など。。。

また変わったところでは、NBAシカゴブルズの英雄スコッティーピッペンや今解説者として活躍しているやはり元シカゴブルズのスティーブ・カーなんかの写真もあって興奮です!あの頃のブルズは強かったなぁ。

店内にはテーブルと半個室がいくつかありますよ!
a0040554_23202394.jpg

予約をしておいたので、個室で食べられました!

ここはやっぱり肉が美味しいんです!霜降りカルビ、ロース、ハラミなど。。しかも炭火で焼いてもらえます!寒いシカゴですが、炭火のいい感じの暖かさがいい感じなんです。かみしめると肉汁がジューッと出てくる上に、タレもいい。焼肉のタレとタン用のレモン汁、加えてごま油に塩がかかっているソースもあります。どれも肉とよく合います。

でも、、、写真を撮り忘れました!うぅ、ブロガーとしたことが。。

最後に冷麺と、チゲ鍋をオーダー!ここで思い出したんです、写真を。
a0040554_23232943.jpg
a0040554_23233940.jpg


たっぷり堪能しました。値段はちょっと高いですが、肉の美味しさ、サービスは抜群です。ユッケも美味しかったな。

夏にまたきたいなー。

☆場所
Chicago Kalbi

3752 West Lawrence Avenue,
Chicago, IL 60625
Phone 773-604-8183
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-17 23:28 | IL Restaurant  

TARGET

アメリカのディスカウントセンターというと以前ご紹介したWalmartやK・Mart&Searsが有名ですが、今日ご紹介するTargetもとっても大きいスーパーセンターの一つなんです。

a0040554_842552.jpg


このターゲットのマークを見ると、うちの田舎の方にあるカラスよけの目玉風船を思い出してしまいます。私だけでしょうかね?このマークすごくインパクトが強いです。

このお店はSearsと同じように、生活雑貨やおもちゃ、薬品、生鮮品以外の食品などなんでも売られています。比較的便利なお店です。

もともとはミネソタにある百貨店のデイトン・ハドソンというお店の新業態としてお店ができました。その名残もあるのか、Targetは洋服の売場が大きいイメージがあります。まるでいまや超優良企業の「ファッションセンターしまむら」のように洋服売場が中央にドーンと広がっています。

店内は店員の人が少ないような気がします。きっと人員コストを押さえているんでしょうね。でもお客さんに不都合が生じないように工夫がしてあります。さてこれは何でしょう?
a0040554_8462949.jpg

これはプライスチェッカーです。結構いろんなお店で良く見かけますが、バーコードをかざすと値段が出てきます。日本みたいにきちっと品が並んでいなかったり、値札がついていないことモ結構多いのでこれは便利!お客さんが店員さんに聞くことで多いのは値段とおいてある場所だと聞いたことがあります。これで値段はばっちり分かりますね!

でもそれだけでないんです。横に電話がついていて、これで店員と話もできるんです。どうしても店員さんに来てほしいときにはこれで呼ぶことができます。いいシステムです。

また、特売品の値札もこんな感じでよく見えるようになっています。なんとなくこの下にあるものが安いって分かりますし、ここを見れば何売場なのかも分かりやすい。
a0040554_8505651.jpg


最後にレジに行きます!
a0040554_854737.jpg


レジは30台くらいありました!すごい数です。でも5台くらいしか動いてませんでしたよ。むだむだ。また、購入点数が少ない人向けにExpress Lineもあります!

レジを過ぎると、ジュースなどが売ってるお店もあります。これだけあるくと疲れますからね。

いまや全米47州に1300店以上もあるらしいです!この目玉、よく目にするわけだー。

☆今日のお店
Target

www.target.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-16 09:02 | Super Market  

LAWRY'S

また今日はちょっと西海岸の話題に戻ります。

プライムリブのお店「Lawry’s」です。前にLas Vegasで行ったことがあってビックリするくらいおいしいプライムリブを食べさせてくれたお店でしたが、今回はビバリーヒルズのお店にまた行くことができました!幸せ。
a0040554_12265974.jpg

外のつくりも豪華です。大きな扉を開けて入ります。

予約してありましたが、ちょっと待つということだったのでWaiting Barで待つことに。ここでビールを飲んで待ちました。バーもヨーロッパみたいで豪華です。
a0040554_12301681.jpg


そのうちに席ができてテーブルにつけました。ここもやっぱりヨーロッパのような豪華なつくりです。絵とか飾ってあります。
a0040554_12315070.jpg


今回はコースをオーダーしてありました。サラダとプライムリブのコースです。

ここのサラダの作り方は面白いんです。下に氷が敷いてあって、その上にサラダが入った丸いなべを置きます。そしてなべをくるっと回すと勢い良くドレッシングを上からかけます。なべが回っているので自動的にバランスよくかかるというわけです。ショーみたいで面白い!
a0040554_12343978.jpg


そしていよいよプライムリブです。焼き方を聞かれますが、今回はミディアムレアでお願いしました!だってジューシーさを味わいたかったものですから。。。
こんな感じで切り分けてくれます。
a0040554_12355998.jpg


そしてこんな感じでサーブされます。驚かないで下さいね。この大きさ!このジューシーな感じ!VIVA アメリカって感じです。
a0040554_12371476.jpg


もうとろけるようなお肉でした。さすがローリーズ!ステーキもいいですけど、プライムリブは最高です!
実はこれが普通のサイズで、この2倍の厚さのダブルでもオーダーできます。ある方はこれを完食されていました。私は当然残させていただきましたよ!全部は無理ですよ。

この後にデザートまで付きます。もちろん食べませんでした。もう無理ですよ。

このお店は東京にもあるみたいですね。でも多分大きさとか違うんでしょうね!

☆場所
LAWRY'S Beverly Hills

100 N. La Cienega Boulevard
Beverly Hills, CA 90211
Phone 310-652-2827

http://www.lawrysonline.com/theprimerib.asp
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-15 12:43 | California