<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

THE RIVER CAFE

NYは今日からTAX FREE週間が始まりました。このTAX FREE週間とは、通常マンハッタンではNY州税とNY市税の2種類の消費税で合計8%強を支払わねばなりませんが、この週に限り確か110ドル以下の洋服に限り消費税が免除となる仕組みなのです。SHOP向けにはお得な1週間ですね!

このように閑散期に市場を活気づけるような施策がNYではなされています。

それではレストランではどうなのか?というと今は実はレストランウィークという週間になっています。このレストランウィークは年に2回ありまして、やっぱり冬と夏前の閑散期に集客を高めるそして店の評判を高める為のイベントとして定着しています。

どんな内容かというと、いつもは高くていけないようなお店が揃って一定の値段でランチとディナーを提供するのです。今年は、たえず眠らない都市NYということで24hour-7daysからとって、ランチは$24.07で提供されます。ディナーは忘れました。

みんなこのことを知っていて、人気のお店はすぐに予約で一杯となります。こういうのって日本でも応用できそうですよね。こういうキャンペーンで大切なのはシンプルに訴えかけること、そしてブランド力のあるお店に参加してもらうこと。前回の小泉選挙みたいです。人間は基本的に面倒臭がりなので、シンプルに考えられることに飛びつきやすいんですね。

今回は前から行きたいと思っていた「RIVER CAFE」を予約できたので行ってみました。
a0040554_1319377.jpg

このRIVER CAFEはブルックリンブリッジのたもとにあって、眺めがよいレストランとして有名です。このレストランは船みたいにEast Riverに浮いてます!
a0040554_13391618.jpg

a0040554_1321132.jpg

店内に入ると、その雰囲気のよさにビックリ。本当に明るい店内でした。夜は、明かりを落としてまた感じがいいのが想像できます。
a0040554_13223475.jpg

ラッキーなことに、窓際の席に案内してもらいました。その眺めのよさにまたビックリ。これぞNYっていうようなビル群があり、その横には小さく自由の女神も見えました。これは席から窓越しに取った写真です。すごいきれいでしょう!
a0040554_1324359.jpg

さっそくメニューをオーダー。今回のレストランウィークのメニューは、アペとメインとデザートのコースでした。
まずはアペということで、それぞれ「ポークの肩肉の煮込みのラビオリ添え」と「スープ」をオーダー。
a0040554_13275375.jpg
ポークの肩肉の煮込みはとろけそうなほどトロトロに煮てあります。その上にはチーズが入ったラビオリが!絶妙な味わいです。ちょっと癖になりそうな味でした。かなり好きです。

a0040554_13295379.jpg
このスープはちょっと甘めのスープです。蜂蜜のような後味がしました。でもまたこれも癖になりそうな甘みです。アペにはもってこいのスープかもしれません。


そしてメイン。「ダックのロースト」と「ホタテとサーモンのローストのデュオ」です。
a0040554_13324078.jpg
ダックは革がぱりっとしていますが中はジューシー。下にはライスがパリパリにハッシュドポテトのように焼いてありました。ボリュームも満点です。

a0040554_13343618.jpg
ホタテはこんがりと焼かれています。香ばしさとホタテの焼いて出てくる甘みがいい感じ。サーモンもやわらかい。


最後にデザートです。ナント3点盛り!
a0040554_13361886.jpg
チョコケーキが特にお気に入りでした!口の中でとろーりととろける。甘いものが最近あまりとくいでないですが、ちょっとビターで美味しかった!


以前は眺めだけで味はイマイチという評判でしたが、最近味がよくなったというウワサを聞きました。味は本当によかったです。これは誰か来た時に是非連れて行きたいお店ですね。

☆場所
The River Café

1 Water Street
Brooklyn, New York 11201
 Phone 718-522-5200

http://www.rivercafe.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-31 13:41 | NY Restaurant  

J.G. MELON

NYに住んでる人たちの日本でいう居酒屋感覚のお店っていうと、やっぱりビヤパブやアイリッシュパブみたいなものになると思います。さすがにブロードウェイ沿いにはこういうお店は少ないですが、例えばEast Sideの方とかWest Sideの方に行くと結構見かけて、スポーツを見ながら友達とビールを飲んでアフターファイブを楽しんでいる人の姿を見ることができます。

こういうところは特に料理にこだわっているお店は少なくて、フライドポテトやイカフライのようなものやハンバーガーを出しているお店が多くて、これを夕飯代わりにしている人も多いんです。

僕たちのイメージですと、ハンバーガーはマックやバーガーキングとかいうチェーン店のイメージが強いですが、結構ビヤパブやダイナーみたいなところで食べられることも多いんですよ。安いですし。

そんな中、去年NYのバーガーBest3に選ばれたお店「JG Melon」に今日行ってきました。今日はこのお店について書きたいと思います。
a0040554_13134727.jpg

このお店は、NYはUpper Eastの73丁目にあります。結構つくりが古そうで、緑と白でコーディネートされた外観が印象的です。

店内に入ってみると5時半くらいなのにもう一杯です。人数を告げると30分くらい待つことになりますよといわれましたので、カウンターでビールを飲みながら待つことに。

カウンターバーはちょっと歴史を感じさせるような感じで雑多で気軽な雰囲気です。天井にはスイカの絵がところどころに飾られています。
a0040554_13193896.jpg

そうです。Melonていうのはスイカ(Water Melon)のことなんですね!でもなぜスイカかは不明のままです。

30分位したら、テーブル席がようやくあいて案内してくれました。

私も妻ももちろんバーガー!ということで私はベーコンチーズバーガー($9)、妻はチーズバーガー($8.5)をオーダー。またサイドは別なので、ポテトとサラダをオーダーしてみました。

そしていよいよバーガー到着!
私のベーコンチーズバーガーです。ちょっと見にくくてすみません。
a0040554_13241822.jpg

もっと大きいかと思っていましたが、結構小ぶり?いやいや日本の普通のサイズです。きっと。感覚麻痺です。

やわらかくて甘みさえ感じられるパンの上に、ミディアムで焼いてもらったハンバーグ。とろーりチーズの上には、カリカリベーコンが乗っています。その隣にはスライスオニオンとピクルスが!適量のピクルスとスライスオニオンをのせて、ケチャップをかけてパンで挟みました。

そしてガブリ。やばい。ウワサどおりで肉がジューシーです。肉汁があふれてきます。

妻のチーズバーガーはこんな感じです。
a0040554_13301478.jpg

ベーコンが乗っていないだけですね。個人的にベーコンはなくてもいいかなという感じでしたので、チーズバーガーがオススメかもしれません。

こういうお店は肩肘を張らずに気楽な感じで雰囲気が好きです。お客さんのほとんどが白人でアジア人は僕たちくらいでしたが、店員さんの対応もとってもよかった。

そうそうここのお店はカードが使えないので注意ですよ!

夏は外にテラス席が出ます。今度行くなら絶対夏!今度はスイカの謎を解きにいこうかな。

☆場所
J.G. Melon

1291 3rd Ave(@ 73rd Street)
New York, NY 10021-3301
Phone 212- 650-1310
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-30 13:36 | NY Restaurant  

Associated Supermarket

アメリカのスーパーっていうと、ついめちゃめちゃ大きいWalmartやCostcoなんかを思いつきがちですが、日本みたいなこじんまりとしたスーパーも結構あります。

大きいスーパーは郊外に住んでいる人が結構利用するみたいです。特に中西部は車で何時間もかけて買い物に行くことも多いそうなので、そういう人は日本の2倍くらいある買い物カゴいっぱいに買い物をしていくみたいですね。Walmartの売上の大半は中西部の比率が高いって聞いたことがあります。

マンハッタンは大型のディスカウントスーパーはKマートくらいしかないですし、たいしたものも置いていないので野菜や日用品は通常のスーパーで買うことが多いです。

今日は、うちの近所にもあってよく利用するスーパー「Associated」について書きたいと思います。
a0040554_12271065.jpg

このスーパーはマンハッタンを歩いているとかなりよく見かけます。

先日ご紹介した「Eli's」や「Agata」は高級スーパーですが、ここはいわゆる普通のスーパーです。でもこぎれいな方でしょうか。別に最低のスーパーもありますので、これはまた後日に。

こっちのスーパーも日本と同じく出入り口が自動ドアのことが多いですが、不思議なことに押し扉式の自動ドアです。まあいいんですけど。

入ると日本と同じ果物や野菜売り場です。入り口に色とりどりのものを置くと人間は見物モードから買い物モードにかわるみたいなんです。結構考えられていますね。

店内には缶詰のものや瓶詰めのものも日本と比べて多いです。アメリカは広いので配送上の関係で保存が利くものが多くなってしまうんでしょうね。
a0040554_12354835.jpg


そして冷凍ショーケースもすごく大きい!インスタントフードは大体冷凍になっています。ピザやパイ、パスタなど冷凍ショーケースにはいっぱいです。
a0040554_12384064.jpg


タマゴや牛乳売り場もあります。でもタマゴも割れてたり、牛乳ももれてたりしてるのがあるので要チェックして購入です!

そしてビール売り場。こっちは缶ビールはほとんど見かけません。どうも缶ビールは貧乏人の飲み物というイメージがあるみたいなんです。355ミリの瓶ビールの6本パックが主流。しかも世界中のビールがけっこう普通に売られています。
a0040554_12441220.jpg

大体、輸入ビールの6本パックで8ドルくらいで、アメリカ国内メーカーの瓶ビールで6ドルくらいで売られてます。でも缶ビールは激安で、12本で8ドルとかで売られてます。すごい安い。でもアメリカ人は瓶ビールを買う人の方が多いんです。缶のイメージ悪いんですね!

もちろん肉売り場も、チーズ売り場も、デリ(惣菜売り場)もありますよ。

こういう普通のスーパーも結構面白いですよ。

☆今日のお店
Associated SuperMarket  Morton Williams

www.mortonwilliams.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-29 12:49 | Super Market  

west elm

NYのミュージカルで有名なBroadwayを南に下っていくと、Chelseaというエリアに入ります。このエリアには有名なデザインの学校があることもありお洒落な場所がたくさんあるのですが、なかなか観光客が足を踏み入れないところです。

この場所にかわいい家具屋さんがあります。それが今日ご紹介する「west elm」です。
a0040554_13451245.jpg

このお店は妻が大好きなお店でたまに来ます。私もよく知りませんでしたが、Brooklynにもお店があるらしいですよ。

アメリカは何でも大雑把なデザインのものが多いのですが、ここはシンプルで可愛いものが多いですよ。
a0040554_13484463.jpg

ちょっとアジアンを感じさせるデザインのものがあり、親しみやすい。
a0040554_1352994.jpg

カラーコーディネートもよくて、ディスプレーを見ていると少々値段は張りますが、「こんなのが家にあったらいいなー」と夢をふくらませてしまって買いたくなってしまいますよ。
a0040554_135135100.jpg

そしてここの店員さんも親切です。ただ店員さんの人数が少ないのがたまに傷。結構アメリカ人は人のことをお構いなしに納得のいくまで質問を続けるので質問はちょっと待たないといけません。でもいざ対応してくれると店員さんはとても親切です。

先日もここでカーペットを購入しました。結構大き目のものを買ったのですが、車まで運ぶのを手伝ってくれましたよ。何て親切なんでしょう!

また店内にトイレがあるのも嬉しいサービスです。ちょっと汚い話になりますが、NYはトイレが少ないのでみんなある程度エリア別のトイレスポットを持っています。私もここをいざというときのリストに追加です!
a0040554_13581217.jpg


まだまだChelseaは奥が深い!このあたりはあまり観光ガイドに載っていないので、まだまだ散策の必要ありですね!

☆場所
west elm @Chelsea

112 west 18th street(bet 6 & 7 th Ave)
new york, new york 10011
Phone : 212-929-4464

www.westelm.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-28 14:03 | NY SHOP  

CONTAINER STORE

突然ですがアメリカの家って大きいイメージがありますよね。ドラマとかで見る家は大きな平屋で、部屋がいっぱいあって、そして部屋も広くて、庭も広くて、、、、。実際、NYの郊外に行くとそういう家もあります、というか都市部以外の大部分がそんな家です。

そんなお家に住めたら、大きなソファーを買って、大きなテーブルをおいて、ベッドも大きくて、1部屋くらい荷物部屋にしても十分ですね。キッチンも広くて、たくさんいろんな鍋を買って料理もできるんでしょうね。

うちはマンハッタンにあるので、4ベッドルームとか5ベッドルームとかそんな広い家には住めません!なぜなら家賃が高いから。多分、外交官の人や総領事なんかはこのくらいの広さに住めるでしょうけど。でも月の家賃は1万5千ドルは確実でしょうね。

マンハッタンは異常なんです。日本と同じで家は狭くて、でもいろんなものがアメリカサイズ。収納のテクニックが必要になってきます。

アメリカに来る前に、アメリカには収納グッズは売ってないらしいという情報を得ました。そうですよね、広い家にいたら適当にしまえばいいんですから。だから日本から収納グッズを結構持っていきました。

でも全米展開している収納グッズのお店があったのです。今日はその一つ「Container Store」をご紹介いたします。今回はチェルシー地区にあるお店に行きました。
a0040554_7581299.jpg

店内は雑然とものが置いてあるというわけではなく、おしゃれな感じさえします。また店員さんも多く、みなさんとても感じが良いです。ちょっと商品を見ていると、「なにか商品のご質問はありますか?」とか「残念ながらこの商品は品切れ中です。」などのコメントをしてくれます。しかも押し付けがましくない!

商品もサイズや形が非常に豊富です。
a0040554_855636.jpg

プラスチックの衣装ケースやネクタイハンガーとか、キッチン用品収納グッズ、オフィス用品など、カテゴリー別に区分分けされていて商品が探しやすかったです。
a0040554_852276.jpg

棚なんかも自分の家にあうように自分でカスタマイズできます。
a0040554_86267.jpg


驚いたのは、会計のとき結構長い列になっていたのですが、以外に店員さんがてきぱき動くので待ち時間がなかった事。そして店員さんのにこやかな笑顔。こんなの日本では当たり前かもしれませんが、NYでは超レア。このおみせは超好印象です!

アイデアグッズなんかもおいてあるので、暇なときについ立ち寄りたくなりそうですよ。

☆場所
Container Store in Chelsea

629 Sixth Avenue(bet 18 & 19 Street)
New York, NY 10011
Phone 212-366-4200

http://www.containerstore.com/index.jhtml
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-26 08:10 | Super Market  

RESTAURANT NIPPON

今日も暖かかったです。爽快な感じ。気持ちのいい日でした。

今日はランチでNYの老舗レストランの「レストラン日本」に行ってきました!今日はこのお店について書きたいと思います。
a0040554_13501661.jpg

この「レストラン日本」はNYを代表する日本食レストランです。MID TOWNのLexington Aveと3rd Aveの間にあります。かなり高級店なので、日本企業の接待にも利用されていますが、NYのレストランを評価するZAGATの評価や最近発刊されたNYミシュランでも高い評価を得ていることもあり、近年はアメリカ人にも人気があるようです。

このレストランはJALのJFK-成田間の日本行きの便で、日本食の機内食も出しているようですよ。知らないうちにここの食事を食べている人も多いかもしれませんね。

さて、今日は一つ目的がありましてこのレストランに行きました。その目的とは、「松井カレー($19)」を食べるためなのでした!

「松井」とはモチロンNYのスーパースターのヤンキースの松井です。ここは彼が常連らしくてシーズン中にも時々来るそうですよ。

もともとここのお店にはカレーのメニューがあったのですが、松井さんがカレーが好きということを聞いてNYのインド料理屋さんに板前さんを修行にだしてカレーを研究したそうです。でも松井選手が来てくれた時に出しても、イマイチ反応が薄い。

そんな時に松井選手のご両親がこのレストランに来て、松井家のカレーについて聞く機会があり、そこで松井家秘伝のカレーの作り方を教えてもらったんだそうです。

この製法で作ったカレーを何も言わずに松井さんに出して食べてもらったら、「これはうちのカレーだ!」と言ったらしいですよ!

そんなエピソードを聞いて、今日はいよいよ松井カレー(本当の名前は特製カレー)を食べることに!
a0040554_141453.jpg

見た目は家のカレーですよね。でも美味しいんです。決定的に何かが違う。なんだか分かりません。聞いたところによるとヒントはニンニクの使い方らしいです。

詳しく言っても伝わらないと思います。ぜひ、NYに来たらレストラン日本で松井カレーをオーダーしてくださいね。まだまだ知ってる人あまりいませんから。

☆場所
Restaurant NIPPON

155 East 52nd St,(bet Lexington & 3rd Ave)
New York, NY 10022
phone 212- 688-5941
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-25 14:06 | NY Restaurant  

RAINBOW GRILL

みんなご存知のビンラディンの動画の公開以降、NYは超警戒態勢です。とはいっても、下水の中を調査したり、意味のないところを封鎖してトラックの検査をしてみたり、そんな感じです。

一方日本は、堀江社長が逮捕ですね。逮捕されたとしても、起業という選択肢を若い世代に与えた功績はすばらしい!ただあれはいかんです、決算の偽装と嘘の情報開示。決算の数字というものは考えている以上に経営者にとっては重要な数字なんですからね。ある企業は決算の数字を作るためにこれから儲かる物件と分かっていて売却したり(私はこれは企業体力と判断しますので)、物件を株式化して資金を融通したりしているのに、嘘はいけないですよ。

たかが嘘ですが、これで損した人がいるんですからね。あくまで企業はステークホルダー(いい言葉がありますね)のものですので、最終的に彼らに不利益があったとしたらそれは重大です。

それはさておき、今日はマンハッタンの夜景を見下ろせるレストラン「Rainbow Grill」をご紹介します。

私は実は今の今まで知りませんでした。ただ頭の隅にこんなレストランがあったようなという思いつきで行って見ましたらここにたどり着きましたよ!ラッキー!

ここはロックフェラーセンターの上にあるレストランです。NBCスタジオの入り口を入りますと、ここにつながるエレベーターがあります。上までたどり着いたら、コートクロークがありました。
a0040554_12585523.jpg

店内は8時半と早い時間でしたが人は結構いました。でもこの時間なら余裕で座れそうです。

ふと、外を見るとあららエンパイヤステートビルなどの夜景がこんな間近に!
a0040554_130415.jpg

a0040554_1305557.jpg


感激!幸い天候にも恵まれていい景色。以前ご紹介したChicagoのSigniture Roomのような、いいえそれ以上です!

わすれてましたが、ドリンクメニューをオーダー。なんか以前妻に教えてもらった「Cosmopolitan」というカクテルをついたのんでしまいました!でも美味しいんです、これが。
a0040554_1334447.jpg


お会計はちょっと高かったです(2人で50ドル(6千円くらい))ですが、この夜景を見れたら文句も言えないなと思いました。たぶん、たくさんの人で行ったら一人$20くらいだと思います。こういうところはみんなでワイワイ行きたいですよね!

☆場所
Rainbow Grill

30 Rockfeller Plaza, 65th Floor, (@49th Street)
New York, NY 10112
Phone 212-632-5100

http://www.rainbowroom.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-24 13:10 | NY Restaurant  

MORNINGSIDE HEIGHTS

今日は前々から行ってみたかった「MORNINGSIDE HEIGHTS」に行ってきました。MORNINGSIDE HEIGHTSとは、UPPER WESTの上のほうでコロンビア大学周辺の地域です。

この辺はどちらかというと教育機関が多いので、観光で行くのは結構マイナーなところです。でも教会や大聖堂もあるし、マンハッタンなのにマンハッタンでないような独特の雰囲気を味わいたくて行ってみました。

①番ラインの地下鉄に乗って116Street駅で降りて、Hudson Riverのほうに向かいます。

最初に行ったのはグラント将軍の墓です。
a0040554_9115759.jpg

グラント将軍は、南北戦争の時のヒーローで18代の大統領となった人だそうです。この人は本当のヒーローだったようで、この立派な建物はなんと9万人もの人からの寄付金で建った建物らしいです。そんなヒーロー日本じゃいないですね。今回は見ませんでしたが、無料で中も見学できるそうですよ!

次に行ったのが、そのお墓の前にそびえたつ「リバーサイド教会」です。
a0040554_916567.jpg

本当は正面玄関から上の展望台に行くことができて、120メートルの高さからハドソンリバーを眺められるそうなのです。これを見たかったのですけど、残念ながら日曜日はお休みでした。

次は「コロンビア大学」へ!宇多田ヒカルが行っていたことやサッチーの経歴詐称疑惑で日本で有名になった大学ですね。実際はアメリカでも有数の名門大学なんですよ。ここは入場は自由なので、近所の人らしい人たちが散歩しにたくさん来ていました。自分が行っていた大学とは大違いで、広くてゆったりした感じ。
a0040554_9204233.jpg

階段に座って本を読む人、子供と遊ぶ人。また今日はいい日差しに恵まれました。
a0040554_9214710.jpg

Amsterdam Ave側にはコロンビア法科学校の校舎も!ここからアメリカを代表する弁護士が生まれてるんですね。
a0040554_9225767.jpg


最後に「セント・ジョン・ディバイン大聖堂」へ。
a0040554_9242131.jpg

一万人を収容できる世界最大のゴシック様式の大聖堂ということです。寄付金($5)で入れます。
a0040554_9272735.jpg

堂内は本当に広く、ステンドグラスがとってもきれいです。
a0040554_9274021.jpg
a0040554_928083.jpg


意外に近いのに、こんなにいいものがたくさんありました。また街並みもボストンみたいで知的な感じです。有名な博物館もいいですが、モーニングサイド・ハイツをのんびり歩くコースもいいですよ!

☆場所
Grant's Tomb
Riverside Drive (at 122nd Street)

Riverside Church
490 Riverside Drive.(bet 120 & 122 Streets)
New York, NY
Phone 212-870-6700

www.theriversidechurchny.org

Columbia University

www.columbia.edu

The Cathedral Church of St. John The Divine
1047 Amsterdam Ave,(@ 112th St)
New York, NY
Phone 212-316-7540

www.stjohndivine.org
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-23 09:35 | Sightseeing  

VERMICELLI VIETNAMESE RESTAURANT

今日は土曜日なので昨日宣言したとおりゆっくり寝ようとしましたが、ちょっと寝苦しかった。NYは大抵の家がセントラルヒーティングになっているので、家の中はかなり暖かい。日本のように部屋に入っても寒いということがないのです。でも外が寒いときは丁度いいのですけど、今のように10度くらいあるとちょっと暑いくらいなのです。

NYって道から煙がモクモク出ているイメージがありますよね。あのスチームで部屋を温めているんです。NYは冬が寒いので、法律でどんなに暖房費を滞納しても暖房を止めてはいけないことになっています。なぜなら凍えて死んでしまうから。

しかもマンハッタンは古いビルが多いので、温度調節ができないところが多いのです。なのでちょっと窓を開けて涼しくして寝ました。

さて、今日は最近マンハッタンに増えているベトナム料理店の一つ「Vermicelli」について書きたいと思います。

ベトナム料理屋さんって日本ではあまり見ませんが、マンハッタンには結構あります。ベトナムからの移民も増えていますし、あと味の系統もアメリカ人の趣向に合ってるのでしょう。あと安いし!どこのお店も結構人気です。
a0040554_5125540.jpg

今回はランチに出かけました。このお店は土日もランチメニューがあるので、休みの日にたまにランチをしに出かけます。

今回は自分はライスヌードル&海鮮炒めのBENTO BOX。妻はチキンカレーのBENTO BOXをオーダー。そうそうBENTO(弁当)って英語になってるんですね。

まずは、HOUSE SOUPが来ました。スープはやさしい塩味で、野菜のうまみがよく出ていました。
a0040554_5134722.jpg


そして妻のカレーです。やっぱり生春巻きが付いてきます!うれしい。
a0040554_5143225.jpg

このカレー、なんだか懐かしい味のカレーなんです。駄菓子屋でこの味付けのお菓子を食べたような、、、。そしてほんのり甘い味の芋が入っていました。キャッサバとかその系統なんでしょうけど結局何の芋か分かりませんでした。でもこの味と食感に二人で大絶賛。こんど家でカレーを作ったらこの芋を探し出して入れようということになりました!

そして私のライスヌードルです。どどーん!
a0040554_5175997.jpg

ていうか、これ一人分?というものすごい量です。しかも上にタマゴまでのっています。麺自体はプリプリして美味しい。なかにはえびがたっぷり入っていて、結構ごうかです。

当然全部は無理でした。どうもみんな残った分はTO GOにするみたい。店員さんもTO GOにする?と聞いて来ましたよ。今回はお断りしましたけど。

お腹いっぱいの昼下がりとなりました。

☆場所
Vermicelli Cuisine of Vietnam

1492 Second Avenue(bet 77 & 78th Street),
New York, NY 10021
Phone 212-288-8868

http://www.vermicellirestaurant.com/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-22 05:25 | NY Restaurant  

HOGS & HEIFERS

昨日は更新できませんでした。すみません。

最近疲れやすいのか、すぐに眠くなってしまいます。でも今日は金曜日!明日は待ちに待った週末ですので、ゆっくり寝ようっと。

さて今日はNYの名物バー「HOGS & HEIFERS」について書きたいと思います。このお店は昔映画にも出たことがあると聞きました。結構有名なバーなんです。

今回はある方が日本に帰国されるということで、NYの楽しい思い出をという企画でこのお店に行きました。

このバーはいわゆる場末のバーみたいな感じで、よくこんなバーがNYに残っているなーという感じのするバーなんです!しかもロケーションが、今流行のMPDなんですから。

a0040554_7165916.jpg


何がすごいって?まあ、あわてないでください。

この間ご紹介したAPTをHudson Riverの方に向かったところにあります。歩いていくとなにやら騒がしいBarが出てきたらそこです!

このバーに入るのには、必ずIDの提示を求められます。行くときにはIDは必携です。

店内に入ると、おぉっと思ってしまうはずです。なぜならこんなバーなんですから。誤解のないように言いますが、べつにいやらしいところではありませんよ。
a0040554_7315629.jpg

聞いたところによると、昔はこのお店に女性が入ってきてダンスのコーナーになるとカウンターの上に登らされて、ブラジャーを取らされてそれをバーの上にかけられたらしいですよ。でも今回たくさん女性のお客さんが来ていましたけど、今は全くそんな事はなさそうです。今回だけだったかもしれませんけど。

ちなみにバーテンダーはみんな女性なのですが、彼女たちはものすごいハイテンション。彼女たちが先にカウンターに登ってノリノリで踊りはじめるのです。彼女たちのノリにひきつけられるかのように何人かの女性はバーカウンターの上に登って踊っていました。

このお店は本当に変な店なのです。お酒をたのむと、Tequila?とかJack?とかきかれます。そうするとお酒と一緒にShot GlassでTequilaもしくはJack Danielが出てくるんです。しかもバーテンの分も勝手に。おいおい、チェイサーがテキーラですか!普通逆だよ。

しかもいきなりみんなでイッキ(Bottom Up)!知人から聞いた話では、チビチビ飲んでいると何やってるんだ!と無理やりShot Glassを口に入れられて頭ごとシェイクされるらしいです。んー、ノリとはいえ怖いところだ。

フラフラになりながら盛り上がってると隣で飲んでいたご夫婦から話しかけられました。友達になりましょう!ということでビールご馳走してあげると、彼らからも返杯が!

今回帰国される人にとって、いい思い出となっていたらいいです。

勇気がある方は是非いってみてくださいね。

☆Hogs & Heifers

859 Washington Street. (between 13th and Washington Sts.)
New York, NY 10014
Phone 212-929-0655

http://www.newyorkmetro.com/pages/details/4248.htm

http://www.hogsandheifers.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-21 08:17 | NY Restaurant