<   2005年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

MEGU

NYの観光名所でエンパイヤ・ステートビルというのがありますけど、最近はすごい行列になっています。さすが名所!自分は10年前に旅行に来たときに行ったことがありますが、NYに住み始めてからはまだ行っていません。そういえば10年前は、今は無きWTCにものぼったなー。

そのエンパイヤステートビルの一番上の部分は夜はライトアップされます。この色には意味があるらしく、最近までは緑と赤のクリスマスカラーでした。26日からは青と白のライトアップに変わっています。

聞いたところによると、26日からはユダヤ教徒のクリスマスみたいなイベントでHanukkah(ハヌカ)というのがあるのですが、それを祝ってのことらしいです。彼らの場合は救世主が現れるのを待っている段階らしいので、クリスマスは祝わないみたい。あまり宗教についておもしろおかしく書くのは気が引けるのですが、Hanukkahが始まると彼らは8日間連続でプレゼントをもらえるそうです。いいですねー。

さてそんなNYの今なのですが、今日はNYでも有数の高級日本食レストランのMEGUについて書きたいと思います。

このレストランは全てのものがゴージャスで、細かいところにも手を抜かずに徹底的に贅がつくされています。その為にかなり高いらしく怖くて実は食事をしたことがありません。なので今日は食事の写真はありませんがご勘弁ください。今回はバーに潜入してみました。

MEGUはトライベッカ地区にあります。ちょっと奥まったところなのですが、大きなMEGUという旗がかかっているのですぐに分かると思います。

店の前にはレッドカーペットが敷かれていて、早くもVIP気分。豪華な階段を上っていくと、受付がありにこやかな笑顔で応対してくれます。バーでいいよと伝えて正面にあるバーに行きました。

バーは別名「KIMONO BAR」とも呼ばれていて、反物が贅沢にディスプレーされています。赤を基調としたバーは、独特な雰囲気です。アメリカ人のカッコイイ系のお客さんが多かったですね。

a0040554_841258.jpg


1階にはテーブル席が広がっています。1階の中央にはMEGUの象徴ともいえる釣鐘がかかっていて、その下には通常は氷でできた仏像が毎日置かれています。その氷の仏像はナント1000ドル(12万円)もするらしいといううわさを聞きました。驚きです!

12月はクリスマスなので、ツリーが置かれていました。これはこれできれいでしたよ。

a0040554_895319.jpg

a0040554_810892.jpg


また生花を毎日いけているらしく、その値段もすごいらしい。また食材はできるだけ日本のものを空輸して運んでいるとの事で贅沢!もしも食事ができたら、心の底からリッチな気分になれるのでしょうね!しかも食事は見た目も美しく、高級食材をふんだんに使用して、しかもトビキリ美味しいらしいです。

NYにはとんでもないお金持ちがたくさんいるので、とても流行っています。聞いたところでは一人200-300ドルくらい。でもこの贅沢な気分は間違いなく味わうためには当然の対価なのかもしれません。

今度、国連本部の前のヤンキースの松井選手が住んでいるマンションの下に2号店ができるみたいです。きっとまた流行るんでしょうね。もしかしたら、松井選手にも会えるかな?

☆場所
MEGU

62 Thomas Street (bet West Broadway & Charch Street),
New York, NY 10013
Phone 212-964-7777

http://www.megunyc.com/top.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-30 08:20 | NY Restaurant  

SUSHI DEN (寿司田)

今日はNYの街はホリデームード真っ最中で、特に5番街は観光客でいっぱいです。

前にご紹介したことのある「American Girl Place」や「Build A Bear Work Shop」などは、ものすごい行列でした。100メートル以上は軽くありましたね。多分、こどもにギフトカードでクリスマスプレゼントをあげて、今日は一緒に買い物に来たのだろうと思います。

こういうところってアメリカって合理的なんですよね。結婚式用の品も、欲しいものリストを自分で作って友達がその中から選んでプレゼントを送るらしいです。こうすれば、いらないものや品物がかぶったりすることが避けられますものね。

さて、今日はNYの本格的な寿司屋の「寿司田」について書きたいと思います。

アメリカには非常に寿司屋さんが多くて、アメリカ人はよく寿司を食べています。実際、スーパーには大体スシコーナーがあるほどです。マンハッタンも同様で、なんとマンハッタン内だけで日本食レストランが400件もあるのですよ!

では何を食べているのかというと、ほとんどが「ROLL(巻物)」なのです。日本にはかっぱ巻や梅シソ巻とかしかありませんが、アメリカは実にたくさんのROLLがあります。有名なカリフォルニアロール、スパイシーツナロール、ドラゴンロールなど、、、。自分はROLLは既にアメリカの食文化の一つでは?なんて思っています。

ただこういうROLLはたまに食べるのはいいのですが、ある程度食べると日本人には飽きが来ます。やっぱり日本のような素材を活かした寿司が食べたーい!そんな衝動に駆られたときにオススメなのが、「寿司田」です。

a0040554_21283998.jpg


寿司田は、どうも日本にもおみせがあるらしく日本のままの味をNYで堪能できるお店として定評があります。結構老舗で、2階には個室もあるので(室料をとられますが)日系企業の接待にも利用されているようです。

店内に入ると既に混みあっていました。ロックフェラーセンターのツリーからも近いせいか、思ったよりもアメリカ人のお客さんも多かった。わたしたちは店内にある寿司カウンターに座りました。

まずは、熱い緑茶が出てきます。んー、日本ぽい。

そしてこの日は、海鮮丼($28)をオーダー!ちょっと贅沢をしてしまいました。

a0040554_21343871.jpg


新鮮な海の幸が山盛りのっています。魚介類は日本から空輸しているそうで、新鮮でまた味がいい。サーモン、マグロ、うに、海老など盛りだくさんです。特に海老の大きさにはびっくりしました。またおしんこもヌカ漬けの具合がすばらしく美味しかった。

店長と知り合いということもあり、気を使ってくれたのか海老の頭をから揚げにしてくれました!こういうサービスもいいですね!

食べ終わるときには当然満腹で、ちょっとご飯を残してしまうくらいです。

寿司田はロックフェラーセンター(49丁目の6-7Ave)にもあります!

☆場所
Sushi Den America on Madison

19 East 49th Street(bet Madison & 5th Avenue)
New York, N.Y. 10022
TEL 212-758-2700

http://www.sushiden.co.jp/tenpoannai/sda/ny.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-29 21:45 | NY Restaurant  

SARABETH'S

昨日は出勤でしたが、通勤時の地下鉄が異常にすいていました。さては、アメリカ人はもう大半が年始まで休みなのでしょう。いいですね。私は29日まで出勤です。

さて今日は、アッパーウエストにあるNYでも有名なカフェ「SARABETH’S」について書きたいと思います。

a0040554_21261898.jpg


とてもかわいいカフェで、ジャムやケーキがとても有名です。入り口を入っていくと、左手に店売りのスペースがあります。カップケーキや、ジャム、紅茶等を購入することができます。

a0040554_21294499.jpg


店内には、入り口と奥の広い部屋にテーブル席がたくさんあります。黄色を基調とした店内は、まるでお店自体がケーキのようです。かわいらしい。

11時30分くらいに行ったのですが既に奥の方の席はいっぱいで、私たちは入り口の方の席に座りました。

a0040554_21321717.jpg


座ると店員さんがコーヒーでいいですか?と聞いてきて、了解するとコーヒーをサーブしてくれます。結構珍しく、コーヒーは飲み放題なんです。何回もREFILLをしに来てくれました。

私は、田舎風オムレツとクロワッサンを、妻はパンケーキをオーダーしました!

このボリューム見てください!野菜もたっぷり入っていて、中にはチーズが入っています。チーズの塩気がいい感じでした。またクロワッサン、最高に美味しい。特に固いパンが苦手な私には、やわらかくて美味しかった!ブルーベリージャムとホイップバターがついてきますよ。

a0040554_2136487.jpg


妻のパンケーキは大きなパンケーキが5枚もついてきたので、1枚もらいました。メープルシロップをたっぷりかけて食べました。バナナとの相性は言うまでもありませんよ!

a0040554_21393789.jpg


すっかりお腹いっぱいになりました。ふと後ろを見るともう既に大行列!30分待ち位になっていました。早めのブランチがやっぱりオススメですね!

☆場所
Sarabeth's

423 Amsterdam Avenue(at 80th Street),
New York, NY 10024
Phone 212-496-6280

http://www.sarabeth.com/
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-28 21:43 | NY Restaurant  

THE NUTCRACKER (くるみ割り人形)

26日はアメリカは祝日なので、クリスマスの休みが3日間続きます。今日は特に予定もなかったので、妻の提案で「ニューヨークシティバレエ団」の「The Nutcracker(くるみ割り人形)」を見に行くことにしました。

昨日インターネットででチケットを注文したので、当然既に良い席は売り切れでした。でもお互いにバレエを見るのは初めてので、まあいいかと4階の安い席にすることにしました。ちなみにチケットはPEAK(混雑期)とOFF-PEAK(閑散期)の2つの価格体系がありまして、$99-$20までの幅があります。

バレエなんて正直あまり興味もなかったし、体育会系の自分としてはちょっと気持ち悪いイメージさえ持っていたので、あまり期待もせずにLincoln Centerのニューヨークステートシアターに向かいました。

a0040554_8132954.jpg


会場は大盛況で、お子さんを連れた人が多かった!またロビーは広くて、シャンパンやチョコレートなんかも売られていましたよ!

a0040554_8154411.jpg


いよいよ開場となりました!

a0040554_8284230.jpg


くるみ割り人形って、名前しか知りませんでした。皆さん内容は知っていましたか?クリスマスファンタジー系のストーリーなんですね!

クリスマスのパーティーの場面から始まります。パーティーの最中にくるみ割り人形を子供が壊してしまいます。ヒロインの女の子は、壊れた人形を小さなベッドに乗せて、パーティーが終わったあとも介抱してあげます。そのままベッドで眠リに落ちると、そこにくるみ割り人形が現れその女の子をいたずら好きなネズミたちから守りにやってきます。戦いに勝つと、人形はステキな王子様に変身して、女の子と共に夢の旅に連れて行きます。

こんなストーリーです。バレエをなめてました。本当に楽しく、可愛らしく、優雅で、あっというまの2時間が過ぎて行きました。セリフは一切ないのですが、オーケストラによる生演奏とダンサーの表現力がすばらしい。まさにクリスマスにピッタリの舞台でした!

妻は感動のあまり途中休憩のときに、オペラグラス(6ドル)とくるみ割り人形(10ドル)、そしてパンフレット(10ドル)を買っていましたよ!

a0040554_832697.jpg
a0040554_8321529.jpg


あまりの素晴らしさに、また来年のクリスマスも来ようと心に決めて出てきました。安い席でも十分楽しめます。ミュージカルもいいけど、バレエもいいですよ!本当に。

外に出ると、Lincoln Centerのツリーがキレイでしたよ!

a0040554_8344783.jpg


☆場所
New York State Theater at Loncoln center

140 West 62 - 66 th Street,(bet Columbus and Amsterdam Avenues)
New York, NY 10023
Phone 212-870-5570

http://www.nycballet.com/nycballet/html/tickets_nutabt.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-27 08:37 | Sightseeing  

Le Pain Quotidein

昨日の賑やかさとは打って変わり、今日のNYはとても静かです。元日みたいですね。結構たくさんのお店が今日はお休みです。アメリカ人って商売っ気がないなーと思う反面、これが本来の姿なのかとも思います。1日くらいみんなが休む日があってもいいですものね。

さて、今日はたまにブランチで利用するカフェ「Le Pain Quotidein(略称 ル・パン) 」について書きたいと思います。

a0040554_1582614.jpg


このお店はその名の通りで、パンやケーキの美味しいお店です。もちろんテイクアウトもできますが、イートインもできます。アメリカには珍しくすごく可愛らしいお店で、ヨーロッパの片田舎の喫茶店というイメージです。チェーン店みたいでセントラルパークの近くとか、SOHOとか結構たくさんの場所で見かけます。

このお店はオーガニック食材にこだわったお店です。私は実はごはん党なので、いまいちパンは苦手なのです。がこのお店にはスープもあるし、美味しそうなサンドイッチも豊富ですし、何より店内が落ち着くので結構気に入っています。

私たちは今回はUpper East Sideのお店に行ってみました!

a0040554_224570.jpg


店内はとても暖かい感じです。写真には写っていませんが、後ろには暖炉もありかなり落ち着きます。ゆっくりと時間が流れるかんじです。

今回は妻は本日のスープ(カップ)を、私はタマゴとアンチョビとケッパーのサンドウィッチとコーヒーをオーダー。

妻のたのんだ本日のスープは、今日はほうれん草のスープでした。
a0040554_265340.jpg

ほうれん草がたっぷり入っていて、また味付けもやさしい感じです。体内浄化できそうな味わい。またパンがついてきまして、テーブルにある3種類のジャムを付けて食べられます。妻はピーナッツバターのジャムがお気に入りらしく、美味しそうに食べていました。

a0040554_291333.jpg

私がたのんだタマゴとアンチョビとケッパーのサンドウィッチです。私はアンチョビやケッパーとかこういう系統のものが大好きなので楽しみ!タマゴのやさしい甘みとアンチョビの塩味が良く合います。

そしてコーヒーと思ったら、ナント、コーラが来てしまいました!んー、NYに来て1年半にもなるのに。。こんな初歩的な英語が通じなかったなんて。。英語って難しいですね。とってもほろ苦いコーラとなってしまいました。

でもコーラも好きなので飲みましたけど。サンドウィッチにはコーラが一番です!

☆場所
Le Pain Quotidein

住所が分かりませんが、77th Street(bet 2nd and 3rd Avenue)です。

http://www.newyorkmetro.com/pages/details/2452.htm
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-26 02:25 | NY Restaurant  

'CESCA

クリスマス・イブ!皆さんはどんなクリスマスイブを過ごされたのでしょうか?私たちは夕方からクリスマスディナーの予約をしておいたので、午後からゆっくりと5番街に出かけることにしました。

今日の5番街は、やはり観光客で大賑わいでした。特に49丁目のロックフェラーセンターのツリーとSaks 5th Avenueのあるところは大混雑で、上野のアメ横を思わせる賑わい振りでした!みんな楽しそうで、クリスマスプレゼントと思われる大きな袋を持った人がたくさんいました。

a0040554_11184031.jpg


そこからBryant Parkまで散歩して、Times Squareの辺りからUpper Westに向けてバスに乗りました。

今日のディナーは前々から予約しておいた「’CESCA(チェスカ)」というイタリアンのレストランです!このお店は以前にある雑誌で見ていいなと思っていたレストランで、是非一度行ってみたかったお店です。75丁目とAmsterdam Avenueのクロスにあります。

a0040554_11231656.jpg


店内に入り予約してある旨を伝えると、席まで快く案内してくれました。店内はまるでどこかの洋館の大広間のようです。また席はゆったりで、気分よく座ることができました。

a0040554_11271679.jpg


まずは、シャンパンで乾杯!名前は分かりませんが、泡立ちの柔らかで酸味もやわらかいシャンパンでした。

そして料理は、アペタイザーとパスタとメインを1つずつたのみ、シェアすることに。

まずは、ビーフのカルパッチョです。
a0040554_1131176.jpg

薄切りのビーフのカルパッチョにサラダとプロシュートがのっています。カルパッチョになっているビーフは臭みも抑えられ、爽やかに頂くことができました。

次はパスタです。量が少なく思うかもしれませんが、実は2つの皿に分けてくれたのです!
a0040554_11334672.jpg

このパスタ、今までに味わったことのないTasteでビックリするくらい美味しかった。ガーリックが結構効いていてトマトとの相性もバッチリ!妻と二人で大感激でした。

最後はラムのシャンク(もも肉)でした!これだけは勇気を持ってフラッシュをたきました。
a0040554_11414841.jpg

ナイフを入れると、本当にほぐれるという表現がぴったり!よく煮込まれていてやわらかい。食べてみると更にビックリ。もしもこのままで出されたらビーフといわれても分からないくらい臭みが全くなくていい味付けで、しかもやわらかい!またガルニチュールの野菜のポレンタもやさしい味わい。かなりお腹いっぱいでしたが、美味しさのあまり完食です!

お値段も比較的手頃なうちに収まりました。

本当に良いレストランでした。サーブしてくれた店員がまたすばらしい人で、この人の接客にも感動です。アメリカじゃないみたい。良いお店と出会えました。

☆場所
'CESCA

164 West 75th Street, (at Amsterdam Avenue)
New York, NY 10023

http://newyork.citysearch.com/profile/38584696/?brand=smx_restaurant-nc
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-25 11:49 | NY Restaurant  

THE NIPPON CLUB

まずは、メリークリスマス!今頃は日本ではクリスマスディナーを終えて、明石家サンタが始まる頃でしょうか?あれ好きなんですよねー。まだやってるのかな?

さてストがようやく終了して、ほっとしているところです。バスや地下鉄のない生活がいかに不便なものかよく分かりました。同僚の人は、2001年の“9-11”も2003年の“Black Out”も、そして今回の“MTAストライキ”も経験しており、本当に尊敬です。彼女たちはもう何も恐くないよねー、とあっけらかんと言っていて、いったいこの人たちってどれだけう打たれ強いんだろう。。。

さて、今日は日本クラブについて書きたいと思います。

57丁目のカーネギーホールの前に、日本クラブという場所があります。この場所はNYの日系企業向けの会員クラブで、交流の場として、イベントが行われたり、会場を提供したり、ご家族のためにカルチャー講座を開いたりと、何かとお世話になることが多い場所です。

先日も私の大好きな「スクールウォーズ」の熱血先生のモデルとなった元伏見工業の監督「山口先生」がいらして、講演会があったので行ってみました。講演の最後にがっちりとラガーマンのような堅い握手をしてくださり大感激でした。

a0040554_1454526.jpg


たまに開催される企業間パーティーとかに出席すると日本を代表する銀行や企業のNYのトップの方と比較的気軽にお話しできたりします。日本では考えられないのですが、NYの日系企業の輪はかなり狭いのですよ。でもやっぱり緊張するので、かなり苦手な場でもあったりするのですが。

またカルチャー講座も結構豊富なので、駐在員の奥さんたちもよく利用しているようです。結構日本らしい講座(例えば、茶道や華道など)もあって、日本文化を見直すいい場所にもなっているそうです。

昨日はこの場所で、クリスマスパーティーが行われました。1階から7階までほぼ全ての階を使い、それぞれの階ごとにアトラクションが行われました。

ジャズや日本酒の利き酒、奥様を対象としたサロンなど、結構盛り上がっていました。もちろんお酒や料理はフリーで振舞われます。

a0040554_23293662.jpg


Jazzよかったですねー。皆さんがゆったりとそれぞれの時間を楽しまれていて、また企業間の交流を深めていました。

昨日はイベントでしたが、通常は4階にあるレストランで通常に食事ができます。この食事はあまり知られていませんが、妻曰く結構お手頃で美味しいんだそうです。今度ランチにでも行ってみようかなー。(日本クラブ会員のみだそうです。)

☆場所
The Nippon Club

145 West 57th Street(bet 6th and 7th Avenue),
New York, NY 10019
Phone 212-581-2223

http://www.nipponclub.org/culture/
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-24 23:36 | NY Restaurant  

KFC

今朝からようやくスト解消に向けての交渉が始まり、どうやらストは終了しそうです。ただ、完全回復は火曜日らしいので、まだまだ気は抜けません。もう明日はクリスマス休みの企業も多いので(うちもそうですけど)、足早に帰りを急ぐ人で一杯でした。

さて今日はまたジャンクフードに戻りまして、KFCについて書きたいと思います。

KFCとは、いわゆるケンタッキーフライドチキンのことですね。アメリカでは、KFC(ケーエフシー)と呼ばれています。そういえば、日本の看板もKFCって書いてあったような気がする。。。

アメリカ人の同僚に、「KFCは日本ではケンタって呼ばれてるよ!」といったら、「Oh! ケンタ!」って言ってました。でもなんかアメリカ人が言うと変なんですよ。やっぱりKFC(ケイエフスィー)の方がなじんでいますね。

今回はNJのロードサイドにあるKFCに行ってみました!

a0040554_7254986.jpg


外観はあまり変わらないですよね。近くを通るだけで、ぷーんとあのいい香りがしてきます。なんだかたまにあの肉にかぶりつきたくなるときがあるんですよ。皆さんは無いですかねー。今回もその衝動に駆られて、ワクワクしながら店に入ります。

a0040554_7275746.jpg


店内に入ると、やる気のなさそうなお姉さんが応対をします。ご丁寧にATMも店内に完備していますので、現金が無くても大丈夫!というか多分支払はカードでも大丈夫なんですけど。マックもバーガーキングも通常はカードで大丈夫ですよ!

今回は、セットをオーダー。クラシックチキンとスパイシーチキンのどちらがいいかと聞かれ、クラシックをお願いしました。またサイドディッシュも6種類くらいから選べます。コールスローとチーズパスタを選びました。経験上、コーンが一番美味しいです。また、当然のようにドリンクは紙コップを渡されて飲み放題です。

a0040554_735345.jpg


チキン大きいですよね!これが普通のピースなんです。だからパーティーセットみたいのをたのむとこれがたくさん入っているそうです。大きいので、日本人には多くても2つしか食べられないと思います。チキンを食べていると本当に肉を食べてるなって感じがしますよ!

http://www.kfc.com/
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-23 07:43 | NY Restaurant  

PETER LUGER STEAK HOUSE

今日もストが続いています。どうやら交渉も今は中止しているようで、しばらく今の状態が続きそうです。Queensに住んでいる会社の人は、2-3時間位かけて今日は出社してくれました。ありがたい。本当に感謝です。

でも12時を過ぎるとManhattanへ入る規制も解けて、比較的自由に出入りできるようになります。今日はマンハッタンからBrooklyn、そこからウィリアムスバーグ橋を超えてChinatownに入り、Midtownに帰ってきました。ウィリアムスバーグ橋は超スムーズに入れたのですが、マンハッタン内は大渋滞。つかれました。

こんな中でどうしてブルックリンに行ったのかというと、大事なChineseのお得意様がLunchにご招待してくださったからなのです!どこかは伝えてくれていなかったのですが、行ってみてビックリ!Peter Luger Steak Houseでした!

a0040554_733323.jpg


このお店は、マンハッタンのPalm・Sparkと共に3大ステーキハウスと呼ばれています。今はこのPeter Luger出身の人が独立したお店がマンハッタン内に結構できているみたいです。

実は2回目なのですが、初めて行った時はまだNYに来たてのときで毎日ガチガチでしたので、ぜんぜん味を覚えていないのです。また行けるかなと思っていたら、今日いけました。ラッキー。

店内はかなり落ち着いた雰囲気です。店員の制服もクラシックで、おしゃれですよね。

a0040554_7414733.jpg


ドーン!これで3人前です。実は招待してくださった方は、ビーフは食べられないんだといってチキンを頼んでました。もったいないですよね。でもチキンも美味しいそうです、その人曰く。

a0040554_7392575.jpg


ミディアムレアでお願いしたみたいです。どうもミディアムにすると、ウェルダン位で出てくるらしいので。。

サーブするときに、皿の底に出ている肉汁をスプーンでかけてもらいます。そしてオリジナルのソースをかけていただきます。外側がこんがり焼けたかなり厚めのステーキは、かみごたえもばっちり。肉の味というのでしょうか、神戸牛のような肉汁ではなくて、肉自体の味をはじめて感じることができました。さすが、ピータールーガーやるな。

お察しの通りで、3人前にしてはやたら量が多くてもったいないのですが、残してしまいました。残念。次回、もし来る機会があったら2人前にしましょうということにしてお店を出てきました。

ディナーは1ヶ月くらい予約が取れないという噂がありますが、ランチは比較的予約しやすいみたいです。あと、注意!このお店は、カードが使えないのです。アメリカはカード社会なのに。。。大目の現金を用意して行きましょう!

☆場所
Peter Luger Steak House

178 Broadway
Brooklyn, N.Y. 11211
 Phone  718-387-7400

http://www.peterluger.com/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-22 07:51 | NY Restaurant  

TANG TANG CHINESE NOODLE

今朝たまたま朝の3時に目が覚めてTVをつけると、MTAの人が会見をしていてこれからストに入るというアナウンスをしていました。いよいよです。幸運にも私はマンハッタンに住まわせてもらっているので、朝は早めに家を出て歩いてきました。

しかも今日は華氏22度(摂氏で多分-5度くらい)という寒さでしたので、途中で足が凍りそうになりましたが何とか到着しました。マンハッタン内はNYPD(NY警察)がここぞとばかりに取締りをしています。5th Avenueは封鎖でした。いつまで続くのか不安ですね。

さて、今日は「TANG TANG」というお店をご紹介します。今日のご紹介は特にこのお店が美味しいというわけでないのですが、TAKE OUT事情について書きたいと思います。

a0040554_248341.jpg


アメリカ人で普段何を食べているのか、すごく不思議に思っていました。日本ならご飯主体でカレーみたいなものもあるし、焼き魚もあるし。でもアメリカ料理っていまいちニュアンスがつかみにくいですよね。どうも生活をしてみて分かりましたが、彼らはほとんど料理を家でつくっていないようです。自炊しても冷凍食品をオーブンで焼くくらいみたいです。

ではどうしているのかということになりますが、Take Out(アメリカではTo Goと言うことが多いです。)をよく利用しているようです。それで何をTake Outしているのかというと、ピザやチャイニーズが多いみたいなのです。うちのアパートにもよく、ピザやチャイニーズのデリバリーマンが来ています。

Take Outには2つの方法があって、1つはお店のレジで注文して出来上がりを待って自分で家まで持っていく。2つめは、電話で注文してデリバリーをしてもらう。デリバリーを頼む場合はデリバリーマンにTIPを払う必要があります。店内で食べると15%程度のTIPの支払が必要になりますが、1つめの方法はTIPが不要なのです!なので自分で買うときには1つ目の方法で買うことが多いです。

今回は、76丁目の3rd Avenue沿いにあるこのお店で買ってみました!

いつもは”○×炒め”というようなメニューを選ぶのですが、今回は初めて麺と水餃子に挑戦してみました。値段は両方で$8くらいです。激安!!オーダーしてお店で待っていると、こんな感じで出てきます。

a0040554_302693.jpg


中はこんな感じで入っています。日本の100円ショップで売っているようなパックに入っていることも多いです。そして必ず、醤油、ダックソース、辛子の3つとフォーチュンクッキーが入っています。フォーチュンクッキーって分かりますかね?クッキーの中に占いが書いてある紙が入っているものです。自分は昔は知らなくて変なものが入ってるなと思いつつ、この紙ごと食べてしまった苦い思い出があり、それ以来イメージが悪く絶対に食べません。

a0040554_311223.jpg


このままでは味気ないので、食器に移すとこんなかんじ。量が少ないかなと思っていましたが、器に移すとボーンとすごい量であることに気づき後悔。。。

a0040554_352848.jpg


食べてみると、、、、んー、、、麺はTake Outしない方がいいですね。なんともいえない伸び切ったグニャっとした麺のかみごたえですね。炒め物を頼んだ方が良かった。はっきり言って失敗でした。水餃子の方はまあまあですかね。

そういえば、NYエリアのマクドナルド等のファーストフードの店舗数の合計よりも中華料理のお店の総数の方が上回っていたというニュースを先日見ました。それくらい中華料理はNYの家庭に浸透しているのですね。VIVA CHINA!

☆場所
Tang Tang

1328 3rd Ave(at 76th Street),
New York, NY 10021
Phone 212-249-2102
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-21 03:13 | NY Restaurant