<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

DALLAS BBQ

今日、NYのグランドセントラル駅に並んで建っているMET LIFE ビルの前を通ったら、やたら大きくてきれいなツリーとリースが飾られていました。本当にきれいでしたので、ちょっと見とれました。
a0040554_8205164.jpg

この「メットライフビル」は昔は「パンナムビル」という名前だったそうです。このビルの屋上で昔ある激しい戦いが繰り広げられたのでした。その戦いとは。。。。そう、ウルトラクイズの決勝戦です!

ニューヨークへ行きたいか!罰ゲームは怖くないか!子供の頃、大人になったら出てみたいとおもってたのに、、、残念です。

さて、今日は以前ちらっとご紹介したバッファロー・ウィング(アメリカ版手羽先)のお店「DALLAS BBQ」をご紹介いたします!
a0040554_8262417.jpg

バッファロー・ウィングは結構いろんなお店で食べることができますけど、フライしたチキンレッグをピリカラのソースにまぶしたものです。通常ブルーチーズソースにつけて食べます。これとビールは本当に良くあいます。

最初はバッファローの肉のフライなのかと思っていましたが、このバッファローはNYの北部にある街の名前から来ているらしいです。ナイアガラの滝に行くときに使う空港の場所ですね。カナダでは、全く同じものなのにチキンウィングとそのまま呼ばれているらしいです。これはアメリカの料理ではない!というプライドがあるのでしょうね。

このお店はもちろんイートインできますが、今回はテイクアウトで買いました。このお店にはテイクアウト専用の窓口があって便利でした。ただ、ハーフ(6ピース)セットをオーダーしたのですが、ここはアメリカだというのを忘れていまして、1ピースが異常におおきくてビックリ!

下の写真は、半分の3ピースだけです。これだけでおなかいっぱいになりました。
a0040554_8312366.jpg


気になる味は、肉が柔らかくピリカラですが深い味わいです。ブルーチーズソースにつけると不思議とピリカラ具合が和らぎます。そしてもう一本。もちろん、ビールにもご飯にも合いますね。

そういえば、なんか最近チキンを食べることが多いなー。

☆この日に行ったお店の場所
DALLAS BBQ

1265 Third Avenue (bet 72nd and 73rd Street),
New York, NY 10021
Phone 212-772-9393

http://www.bbqnyc.com/
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-30 08:39 | NY Restaurant  

TRATTORIA DELL'ARTE

昨日はサンクスギビングホリデーの最終日でした!今日から久々に出社です。やっぱり4連休しただけあって仕事が増えています。

昨日はボストンでお世話になったNさんのお誘いで、友人4人でランチをすることに。その中のKさんの提案で、カーネギーホールの向かいにあるイタリアンレストランの「TRATTORIA DELL'ARTE」に行ってまいりました。

入り口には変な鼻のオブジェが!

a0040554_724649.jpg


店内に入ると、奥行きが意外に広いのにビックリ。店内には大きな目や耳のオブジェがありました。

テーブルに通されると、店員さんの親切なメニューの説明が!店員さんの応対も結構良かった。

最初はとりあえずワインで行きましょう!ということになり私が選ばせていただくことになりました。ワインリストにはとても良いワインがそろっていました。その中から最近ハマっているイタリアはシチリア島の赤ワインをチョイス。

シチリアのワインってマイナーですが、味が良い物が多いです、経験からですが。ホントはPLANETAを頼みたかったですが、ちょっとお高かったのでシラー主体のこのワインにしました!

a0040554_7294714.jpg


注ぐときにすでに香ってくるくらいのビックリするほどの良い香りのワインでした。飲んでみるとアタックがけっこう強かったですが、果実味もゆたかで酸味も心地良い感じ。トマトにもばっちり合いそうな感じ。また、時間がたつにつれて味わいもやわらかく変化していきました。

料理は、以下のものをオーダー!どれも美味しかった。特に気に入ったのが、リゾット。しっかりアルデンテでした。美味しい料理と共に会話も弾み、あっという間に2時間くらいたってしまいました。
a0040554_7341247.jpga0040554_7342471.jpg

a0040554_7345627.jpga0040554_7351079.jpg

4人でシェアしましたが、けっこう満腹になりました!しかし、、、実は誘惑に負けてデザートもオーダーしてしまったのです。更に満腹。

楽しかったし、美味しかった。是非、また行きたいお店です。

☆場所
TRATTORIA DELL'ARTE

900 7th Avenue (between 56th and 57th Streets),
New York, New York 10019
Phone 212-245-9800

http://www.trattoriadellarte.com/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-29 07:39 | NY Restaurant  

CHIKUBU(CLOSED)

さっきテレビでニュースを見ていたら、イラクで地震が起きたって言っていました。確か昨日も中国で地震がおきたって言ってましたよね。なんか地球のプレートが活発に動き始めているのでしょうか?

アメリカでは地震はほとんど起きません。少なくとも自分がアメリカに来てからは1回も。でも、ずいぶん前にサンフランシスコで大地震がありましたよね。絶対ではないのでちょっと心配です。

万一の時のために食料とか水とか買っておかないといけませんね。Just in case!そんなことを今日は思いました。

さて、今日はMid Townにある日本レストランのChikubu(竹生)をご紹介します。

a0040554_015665.jpg


このレストランは夜はとても高い料亭です。でもいい料理を出すことでも有名。

でもランチは比較的お手頃に食べられます!特に有名なのが、金曜日の日替わりランチ。
金曜日だけ、Chikubuでラーメンが食べられるのです。何回か食べたことがありますが、このラーメンが絶品。人気のとんこつ系ではなく正統派のラーメン。だしもしっかりしていて、もちろんあっさり。どうやって作っているのかはわかりませんが、スープまで飲み干したくなるくらい美味しいのです。

是非、金曜日のランチ試してみて下さいね。

でもこの日はあまりにも寒かったので、鍋焼きうどんをチョイス!卵が半熟で、鍋がクツクツいいながら出てきました!

a0040554_0214967.jpg


ごはんもついてきて、またうれしい!まずはそのまま小皿にとって、スープを入れていただきます。うどんもシコシコしてイケマス。海老天や生麩まで入って本格的。ハフハフしながら食べました。

つぎに半熟卵をくずして食べます。こういうところ自分でかっこ悪いなーと思うんですが、2度楽しみたいという誘惑にはいつも負けてしまいますよ。黄身がイイ感じにからんで、やっぱり美味しいです。外の寒さで冷たかった体も、すっかり温まりました!

そうそう、このChikubuは土用の丑の日にうなぎランチをだします。値段はたしか$1.5でビール1本付き!その時は11時半くらいから大行列でしたね。残念ながら自分は食べられませんでしたが。。。味も美味しいらしいですよ。

来年こそは食べられますように!

☆場所
Chikubu(竹生)

12 East 44th Street(bet 5th & Madison Ave),
New York, NY 10017
Phone 212-818-0715

http://newyork.citysearch.com/profile/7129179/
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-28 00:33 | NY Restaurant  

THE FRICK COLLECTION

昨日は金曜日でしたが、会社は休みでした!木曜日から4連休です。ちょーうれしいー!

芸術にもたまには触れてみようかと思い立ち、観光ガイド雑誌をパラパラとめくってみました。あまりメジャーなところに行くと観光客でいっぱいかと思い、本当はハドソンリバーを眺めにでもクロイスター・ミュージアムに行ってみようかと思いましたが、ちょっと遠かったので比較的近くのThe Frick Collectionに行ってみることにしました。

あんまり聞いたことがないかと思いますが、メトロポリタン美術館から10ブロックちょっと南にくだるとある美術館です。Henry Clay Frickさんという方が収集した美術品を、彼の死後に邸宅を美術館として増改築して、一般公開されているところらしいです。

a0040554_0105973.jpg


70丁目にある入り口を抜けて窓口へ。15ドルの入館料を支払います。窓口の手前に無料のクロークがありますよ。

館内に入場すると、音声ガイドを無料で貸し出してくれるコーナーがあります。日本語のガイドもありましたのでお借りしました。

このガイドが優れもの!私は全くの美術オンチで、知識が全くありませんしどんな絵がいいのかとか分かりません。でも音声ガイドは、絵の説明はもちろん、描かれたときの時代背景や書かれている人の紹介も説明がなされていて、深い部分も知ることが出来ました。

a0040554_0341673.jpg


絵のオンチの私でも好きな世界的に希少なフェルメールやエル・グレコ、ミレーなどの絵もありました。また各部屋がとてもきれい。館内をあるいているだけで、別世界に来たみたいになります。

この美術館のいいところはあくまでもFrick氏の要望を忠実に守っている点で、ほとんどの作品はガラスなどのカバーはかけておらず、そのまま見ることができます。なので、服やカバンで誤って作品を傷つけることがないように脱いだ服を手で持つことや大きなカバンの持ち込みは禁止です。また10歳以下のお子さんの入場は不可。

もうひとつ彼の遺言で、ここの作品は他の美術館への貸し出しはしてはいけないらしいです。つまりここでしか見れません。そのためか写真撮影は禁止です。監視員さんが厳しく見ています。

丁度この時は世界的な肖像画家であったらしいHans Memlingの展覧会が開催されていました。ルーブルをはじめとするヨーロッパの美術館から彼の作品が一同に勢揃い。なんとも贅沢です。

また館内には庭園もあり、ゆったりくつろげますよ。庭園の近くにはコンサートホールもあり、月に何回かピアノなどのコンサートも開催されるようですよ!

芸術に触れて、ちょっと優雅な気分になった一日でした!

帰り道で、ラルフの前を通るとイルミネーションがキレイでしたので、オマケです。

a0040554_035243.jpg


☆場所
The Frick Collection

1 East 70th Street(bet 5th and Madison Ave),
New York, NY 10021
Phone 212-288-0700

www.frick.org
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-27 00:42 | Sightseeing  

TEBAYA

昨日はパレードを見た後に知人の家のパーティーにおよばれされまして、行って参りました。お子さんがいらっしゃる家庭だったのですが、かわいかったです。いやー、本当にかわいらしいお子さんでした。

またパーティーには鍋が登場して、日本の雰囲気を味わいました。

ところで、NYの在住の日本人の人に「ターキーってお好きですか?」と聞くと、「あんまり美味しいものではないよ。パサパサしててねー。」なんて答えが必ず返ってきます。私はターキーの丸焼きをまだ食べたことがありませんのでどんな味なのか知りませんが、一度は興味本位で食べてみたいですね。

昨日もパーティーではターキーはやめようということになり、チェルシー地区に最近出来た本格手羽先屋さんのTEBAYAで買ってくることになりました。

場所はちょっと地味な場所にあるので分かりにくいかもしれませんが、19丁目の6-7Aveの間にあります。
a0040554_123841.jpg


基本的にはTo Goのお店なのですが、イートインもできますよ。
a0040554_1241281.jpg


このお店のオーナーの実家は名古屋で本格手羽先のお店をされているそうで、スパイスとかは秘伝なのだそうです。また、下ごしらえも余計な脂分がでる部位はカットをしたりと仕事を丁寧にしているそうです。これを聞いただけでも美味しそうでしょう!

アメリカには「バッファロー・ウィング」という、手羽先を揚げてホットソースで絡めて、それをブルーチーズソースにつけて食べる料理があり、それも美味しいですよ。それにも結構にているので、日本版バッファロー・ウィングということでアメリカ人にも人気が出るといいなー。

a0040554_1295277.jpg


これはちょっと量が多いですが、少なくオーダーできます。しかも安いですよ。

食べてみると、、、皮がスパイシーで中はホクホク!1本たべたら、ついつい2本目、3本目とてをのばしたくなる味わいです。ぱらぱらとかかっているゴマの風味も香ばしくて、オイシー!

今年のサンクスギビングは、テバサキで楽しく過ごせました!

☆場所
TEBAYA

144 West 19th Street(between 6th & 7th Ave),
New York, NY 10011   
Phone 212 924 3335

http://www.goojapan.com/tebaya/index-japanese.htm
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-26 01:38 | NY Restaurant  

MACY'S THANKSGIVING PALADE

今朝は、以前から行ってみたかったMacy's Thanksgiving Paladeを見に行ってきました。

このパレードは、34丁目にある老舗のデパートMacy’sが主催で実施しているものでアメリカのビッグイベントの一つです。子供向けのパレードということもあり朝9時から12時までの早い時間に行われます。

77th Stから出発し、34th StのMacy'sを目指してパレードは向かいます。

今朝は外の気温はちょっと曇っていたこともあって、0度よりも少し高いくらいでしたので防寒対策をばっちりして出かけました。

8時30分頃に、見所の一つColumbus Cirleのあたりに到着。既に人がたくさんいましたよ。そして、9時20分頃でしょうか、ようやくパレードが来ました!
a0040554_3351874.jpg

今日は君の日ですからね。ターキーも今日はヒーローです。
a0040554_3361319.jpg

話題のPuffy(AMI,YUMI)も登場しました!写真の撮影には失敗。。
a0040554_3374228.jpg

a0040554_3393959.jpg

ディズニーも登場。ミッキーが一番上で、手を振っていました。
a0040554_3402980.jpg

そのほかたくさんのバルーンが登場しましたよ!

また合間合間で、各州からのマーチングバンドが場を盛り上げてくれました。

私は防寒対策をしたのにもかかわらずあまりの寒さに、なぜか途中で足がつってしまいました!足が凍りそうでした。

最後は、サンタが登場!みんな、「サンタ、愛してるわ~!」とか叫んでいまして、間違いなく一番の人気者でした。

a0040554_3433023.jpg


みんなで盛り上がって、楽しい時間でした!ぜったい見る価値はありますよ。
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-25 03:47 | Event  

THE KITANO HOTEL NEW YORK

明日はThanksgiving Dayです。というわけで、何だか行きかう人々もせわしない感じ。今日は、さっきGrand Central Stationという駅を通ってきましたが、旅行らしい人がワンサカいました。アメリカ人にとってこのお休み期間は日本のお正月みたいな感じなんだそうですよ。下の写真はグランドセントラルの中の様子です。

a0040554_7465618.jpg


グラセン(グランドセントラルの略)は、歴史的建造物としても有名です。自分のイメージでは、東京駅!って感じですね。

外観もきれいなのですが、ここにもクリスマスのリースがつきましたね。

a0040554_7553567.jpg


専門的になりますけど、赤と緑って色的に正反対の色なんです。よく色盲の検査で赤と緑の色で数字が書かれていたり、赤と緑の色でどっちがはっきり見えますかなんてやりますよね!あの時は全くクリスマスっぽい色だなんて思わないですけど、やっぱりクリスマスカラーは赤と緑!不思議ですね。

さて、今日はこのグランドセントラルから歩いて5分くらいのところにある、NYで唯一の日系ホテル「The Kitano New York」の話題にしたいと思います。

a0040554_7595913.jpg


キタノホテルは、実は結構古い歴史があって昔はロックフェラー一族が所有していたのだそうです。そのホテルを北野建設が買い取り、今に至ります。ExciteのTopで今、上村愛子さんの画像が載っていますけど、彼女もたしか北野建設所属でしたよね。良い企業に入っていますね。

もとい。ホテルの宿泊料はかなり高いです。1泊300-400ドルという所でしょうか?日系企業のVIPがNYにきたときとかに利用されるようですね。私は実際泊まったことが、、アリマセン!

地階には「白梅」という高級割烹・懐石のレストランがあります。結構、評価が高いレストランです。よく雑誌で名前を目にしますねー。

また、よく最上階の部屋を使ってイベントがなされますが、じつは先日レストランで働く知人についていき「焼酎テイスティング会」に行ってきました!

2年位前にNYで三井物産主催の焼酎の展示会があったというニュースを聞いたことがありましたが、今回もどうもその会であったようです。

最近、NYにも徐々に焼酎が入ってくるようになっています。まだまだ日本人しか焼酎は飲まないみたいですが、アメリカでの焼酎の普及を目的としているようです。今回は芋・米・麦の大体10種類くらいの試飲ができました!

a0040554_8113445.jpg


私は焼酎については全く知識がないし基準もわからないので「ああ」という感じでしたが、飲み比べてみると結構違うものなのですね!またアルコール度数の割に、どの焼酎もあたり(アタック)がやわらかかったのが意外でした。

おでんやそばとかの日本の料理もあって、相性も試せるようになっていました。下の写真の真ん中のテーブルに結構たくさんおいてありました。

a0040554_814432.jpg


焼酎の文化もいつかNYに根付くといいですね。

☆The KITANO New York

66 Park Avenue (at E 38th Street),
New York, NY 10016
Phone 212-885-7000

http://www.kitano.com/jp/home.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-24 08:21 | NY Restaurant  

BUILD A BEAR WORK SHOP

昨日の夜から天気が悪くて、今も空が重たい感じです。こういう天気って嫌ですよね。からっと晴れてほしいです。

さて、今日は5th Avenueにある「Build a Bear Work Shop」をご紹介したいと思います。そしてついでに、いよいよクリスマスのデコレーションをし始めた5th Avenue沿いのお店の様子も最後に加えますね!

「Build A Bear」というくらいで、このお店は自分の好きなようにクマやイヌなどの動物をカスタマイズできるお店です。 店内はすごく可愛らしくつくられていて、きっと子供なら夢の世界に来た様に感じるのではとおもいます。

a0040554_8104498.jpg


たまにお店の入り口に、クマの着ぐるみを着た人(夢を壊したくないのですが、いい言葉が思いつかないので)が出てきて、人だかりになっています。

このお店は結構凝っていて、もちろんクマの色や形は選べますが、声(鳴き声)も選べるそうです。知人はイヌのぬいぐるみをつくり、ネコの声にしたと言っていました。なんだそりゃ!

そしてこれからがDreamyなところ。下の写真を見てもらいたいのですが、右側に機械に入った「わた」が見えると思います。この機械を使って人形に「わた」を入れるのですが、その時にHeartも中に入れてくれるのです!

a0040554_8163559.jpg


その上、Birth Certification(出生証明書)も発行してくれるんだそうです。こういうのって面白いですよね。だから、もしもここでクマをつくったら、クマはニューヨーカーになるのです!

もうすぐクリスマスのシーズンなのでこのお店も混んできていますよ!

クリスマスのデコレーションは、5th Avenueの各所で見られ始めました。

まず49丁目の有名百貨店「Saks 5th Avenue」。雪の結晶のデコレーションがされてます。
昼バージョンと夜バージョンをどうぞ。
a0040554_8264854.jpga0040554_827621.jpg


ロックフェラーセンターのツリーにも、頂上の星がつきました!ちょっと見えにくいですが。
a0040554_8283198.jpg


Cartier(カルティエ)もビルにリボンが巻かれてきれいですね。
a0040554_8301592.jpga0040554_830302.jpg



Tiffanyもこんなリースがつきましたね。
a0040554_8314470.jpg


わくわくしてきますねー。

☆場所
Build a Bear Work Shop

565 Fifth Ave (5th Ave at 46th)
New York, NY 10017
 Phone    877-789-BEAR (2327)
 Fax      866-689-9261

http://www.buildabear.com/default.aspx
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-23 08:41 | NY SHOP  

OTTO

もうすぐアメリカはThanksgiving Dayを迎えます。その時にはターキーを焼いてクランベリーソースにつけて食べるのが習慣のようで、今はテレビではターキーの話題でいっぱいです。ターキーの調理法など、まるで日本のおせちの作り方を毎年年末にやるみたいなイメージですね。

さて昨日は晩ごはんを食べにOTTOに行ってきました。OTTOってイタリア語で「8」っていう意味ですが、たぶん8th streetにあるからでしょうね。

このお店は以前ご紹介した「BABBO」と同じでマリオ・バターリのお店の一つです。知人と以前NYで美味しいレストランについて話したことがあって、その時に紹介されたお店の一つがここでした。とってもカジュアルなお店で、雰囲気の良いファミレスみたい。値段もカジュアルでした。

a0040554_1193554.jpg


店内に入ると、雰囲気の良いバーコーナーが!私たちは5時半くらいに行ったのですぐに入れましたが、このお店は確か8人以上でないと予約は受けつけないので、仮にテーブルがいっぱいでもワインでも飲みながらここで待っていればいいですね。

a0040554_1212491.jpg


店内も照明を落とした雰囲気。カベもオレンジ色と木が基調でシックな雰囲気。

a0040554_122112.jpg


注文は、アペタイザーを二つとピザとパスタを1つずつ。料理は出てくるのが早かったですが、さすがマリオのお店、美味しかったです。トマトのパスタでしたが、トマトのソースって深い味が出しにくいのに、とっても深い味わいでした。

そうそう、ワインはBy the glassで最初は普通にプロセッコ・スプマンテを注文。さわやかな味わいでした。2杯目にはなんとプチ・ベルドの赤ワインがあったので頼みました。ラツィオのワインでした。プチ・ベルドってボルドーの補助品種ですよね!以前、山梨のルバイヤートワイナリーで100%プチ・ベルドのワインがありましたが、不運にも売り切れで試せず、今回初めて試すことができました。色は非常に濃い色でしたがタンニンも程よく、味わいはふくらみがあって、香りもすばらしい。余韻もやわらかかった。

良い体験が出来ました。こんなに食べて飲んでも、お会計は2人でチップ込で80ドルくらいでしたよ。お勧めのお店がもう一つ増えました!

☆場所
OTTO

One Fifth Avenue(at 8th Street),
New York, NY 10003
Phone 212-995-9559

http://ottopizzeria.com/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-22 01:30 | NY Restaurant  

Bed Bath & Beyond

昨日、スタバに行ったらカップがクリスマスバージョンに変わっていました。この時期限定の紙コップですね、たぶん。

It only happens once a year.

ステキなフレーズですよね。かわいかったので写真を撮ってみました。

a0040554_1535365.jpg


さて今日は「Bed Bath & Beyond」というアメリカにあるお店の話題にしたいと思います。

このお店は、テーブル、キッチン用品、ファブリック、家庭用雑貨等が揃うとても便利なお店です。チェーン店ですので、アメリカのいろいろな場所にあると思います。

会社の人に「Bed Bath & Beyondって便利ですよね」って話したら、「あー、BBBに行ったんですか?」と返されまして、アメリカではBBBって呼ばれてるのかーと知りました。

このお店は、またすばらしいお店なのです。

①まずは店内がきれいで明るい!白を基調にした店内は清潔感があります。

②店員の対応が良い!お店に入っていく時や会計のときに、店員さんが明るく挨拶してくれます。NYの店員の愛想の悪さはご存知の通りです。これはかなり気持ち良い。

③陳列がキレイ!お店によってはタダ雑然とものが並んでいるところも多いのですが、このお
店は色使いや並べ方がキレイで気持ち良い。

a0040554_2101477.jpg


④ものが探しやすい!とにかく品数が豊富な分、目的のものを探すのって大変な労力がいりますが、この店は商品がすごく見つけやすいのです。看板のつけ方やものの並べ方や区分に工夫がされているんでしょうね。そして看板も商品の邪魔をしないように、かつデザインも洗練されています。

a0040554_2123812.jpg


またマンハッタンのお店でよく目にしますけど、普通のエスカレーターの横に買い物カート用のエスカレーターがあることがあります。面白いですよね。でも結構便利なんですよ。

a0040554_2174415.jpg


この日は前から欲しかった小さいコーヒーメーカーを買いに行ったのですが、Cuisinartのを買いました。29.99ドルでした!良い買い物が出来ました。

☆この日に行ったお店
BED BATH & BEYOND

410 East 61th Street(at 1st Avenue),
New York, NY 10021
Phone 646-215-4702

http://www.bedbathandbeyond.com/
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-21 02:22 | Super Market