カテゴリ:NY郊外( 23 )

 

オイスターフェスタ 2006

何度もこのブログで書いている通りバスケをしているんですけど、今実はシーズン中なんです。毎週日曜日に練習をして、平日の夜9時くらいから試合をします。NY URBAN LEAGUEというリーグで、結構たくさんのチームが参加しているようです。そこからレベルごとに振り分けられて8チームずつのリーグに分かれます。

うちのチームは元実業団でやってた人や今プロを目指している子とかいて、かなりレベルが高いのでいつも練習についていくのがやっとなんですけど、この間の試合でスタメンで使ってもらえました。もちろん人が少なかったからなんですけど、久々のスタメン。なんだかすごくうれしい。そのためか、かなり緊張してしまいました。

試合には勝ったんですけど、本当に緊張からか自分の動きが悪かった。やっぱりまだスタメンの器ではないなと感じたのでした。でもその器を目指してガンバロー!

さて、今日は10月13,14日の週末に行われた「オイスターフェスティバル06」について書きたいと思います。もしもみなさんがこのブログを結構前から見てくれているならば気づいたかもしれませんが、このブログで最初に投稿したのが「オイスターフェスタ05」。あれから一年経ってしまいました。

さて、いよいよ到着。去年と同じで、駅前には遊園地が出ています。そして会場は人でいっぱい!食べ物屋さんもたくさん出ています!
a0040554_10241579.jpg

さーて最初は何から食べよっかなー、なんて迷わずに実は食べたいものがありました。それは。。。ロブスターです!久々のロブスター、去年はお腹がいっぱいでここで食べられなかったロブスター。お店もなんか楽しそうです。
a0040554_1026865.jpg

列に並んで、さあ注文!1パウンドのロブスターをオーダー。いくらだったと思います?なんとこれが12ドル!安いねー。
a0040554_10271984.jpg

もう7月のロブスター合宿で食べ方はプロ級になりましたので、手際よく殻をはずしてガブリ。むっちゃウマイ!この塩味が絶妙。ロブスターのジュースもしっかり。しっぽはプリプリ。最後にはコーンで締めくくりました。

そして次に向かったのが、このお店。「オイスター・シチュー」です。なんか名前が美味しそうですよね。
a0040554_10302026.jpg

カップでオーダーです。これで6ドルだったかな?でも13ドル出すとバケツみたいのでお土産用で買えるんですよ。でもでかすぎたのでやめましたけど。
a0040554_10321065.jpg

かなり濃厚なシチューで、中にはプリプリのカキがいくつか入っていました。体がホッとします。クラッカーを混ぜてもよし、そのままでもよし。堪能です。

ここでギブアップ。お腹がいっぱいになりました。

そして海辺に出かけると、そこでは子供たちを対象にした「海賊探検隊!」みたいなものをしていました。海賊のカッコウをした人が、子供たちと一緒に探検をしに行っていました。みんなで掛け声をかけて「いくぞ!オー!」なんて。こういうノリのよさもアメリカ人の特徴ですね。
a0040554_2216719.jpg

そして大きなテント内にあるアンティークとか名産品コーナーへ。ここでは手作りのオリーブオイルとか石鹸とかそういう類のもが売られています。その中で目に留まったのが、地元のスープメーカーのコーナー。なぜなら試食をしていたんです。プーンとスープのいい香り。試食をしてみたら、すごく美味しい。思わず買ってしまいました。
a0040554_12315952.jpg


それから移動動物園のコーナーへ。ここは去年も行ったんですけど、あれ何か不思議な動物が、、、あれーこれはスゲー。。。。
a0040554_1233332.jpg

キリンです。キリンがいたんです。しかも餌付けができるんですよ。こんなチャンスないですよね、日本では。みんな一ドル出して餌を買って餌付けをしてました。餌を手にのせるとキリンが寄ってきます。そして黒い下をデローって出すんです。気持ち悪可愛い。

そのほかにもたくさんいましたよ。まずはラマ。
a0040554_12353935.jpg

そして全くやる気のないカンガルー。結構このカッコ好きですけど。
a0040554_1236276.jpg

戦っている山羊たち。
a0040554_1237131.jpg


イヤー楽しみました。やっぱり、オイスターフェスタ面白いです!
[PR]

by koolinnyc | 2006-10-29 12:37 | NY郊外  

BENMARL WINERY

FARMの後にまだ時間があったので、観光用パンフレットでもらったワイナリーガイドでみつけたワイナリーに寄ってみる事にしました。

このFARMから15分くらいだったかな?山道を抜けていくとこのワイナリー「BENMARL WINERY」が見えてきます。
a0040554_9373061.jpg


ガイドによるとこのワイナリーはワインはもちろん、眺めも絶景との事!たのしみー。

庭を歩いていくと、奥には絶景が見えてきました。ハドソンバレーの壮大な景色です。天気もよかったので気持ちよかったー。
a0040554_9395391.jpg


建物に入ると、数々の受賞ワインが飾られていました。このワイナリーはバコ・ノワールというブドウのワインをメインに生産しているワイナリーです。この品種はワイン用ブドウと普通のブドウを掛け合わせてつくったフレンチハイブリッド品種のブドウです。多分、この辺が有名って習ったんですけど、以前訪問したADAIR VINYARDSといい本当にフレンチハイブリッドの珍しい品種のワインが多くてビックリです。
a0040554_944369.jpg


レジでテイスティンググラスを購入!15種類くらいのワインから7種類テイスティングできます。
おじさんがついてくれて試させてくれました。妻と二人で違うワインをテイスティングしようとしたのですが、田舎というか商売っ気がないっていうか二人にほとんどのワインをためさせてくれました。本当にいい人!ワインについての説明もとっても丁寧。質問にも丁寧に答えてくれましたよ。
a0040554_9583756.jpg

バコノワールは、酸味が軽やかでいい風味が味わえました。でも自分が気に入ったのはジンファンデルのワイン。おじさんもバコノワールが有名なんだけど、実はこのワインが一番すきなんだとこっそり教えてくれました。そしてワイングラスはテイスティングの代金に含まれているから持ってかえってたまに思い出してね!だって。ホント気持ちよくテイスティングできましたよ。

レジで気に入った「ジンファンデル」のワインを購入しました。お土産売り場には冷えてるワインも売っています。どうも外でハドソンリバーの眺めを見ながらワインを楽しむ人も多いみたい。
a0040554_9533048.jpg

外で椅子に座ってぼーっとしていましたら、隣ではお弁当を持ってきてワインを楽しんでいる人がいました。優雅だな。

裏庭にはおそらくバコノワールと思われるブドウの畑がありました。ブドウはまだ青かったですけど、照りつける日光を浴びて秋には力強いブドウに育つのでしょうね!
a0040554_9553368.jpg


9月の終わりからはイベントも目白押しのようです。そして11月にはヌーボーも味わえるみたい。秋のここの風景とヌーボーも味わいに来たいなーとほんとに思っています。

☆場所
BENMARL WINERY
156 Highland Avenue,
Marlboro, NY 12542
Phone 845-236-4265
www.benmarl.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-08-06 10:00 | NY郊外  

LAWRENCE FARMS ORCHARDS

この間の土曜日は、昔同じ職場だった人がご主人の誕生日パーティーをするということで呼んでもらいました。NYCから車で2時間くらい。前にも何回か来たことがありましたけど、本当にきれいな場所です。
a0040554_1332617.jpg

このお家がまた広くて最高。家の前や裏に広い庭があります。この日は彼女のお友達が30人くらい集まったかな?みんなの分のお料理を用意してくれて、子豚の丸焼きなんかもありましたよ。テントが張ってあってみんなで庭で話をしながら食べました!美味しかったな。

本当に広くて、庭にはバレーコートもありました。最近バレーボールを始めたということでつくったらしいです。そういうのはアメリカンですね。
a0040554_1333353.jpg


夜は外にスクリーンを張って映画を寝転がってみんなで見てました。僕は家の中で涼んでいましたけど、みんな外が本当に好きです。何人かはキャンプのテントを張って、泊まったみたい。みんな気ままです。

さて、今日はその翌日に遊びに行った果物狩りが出来るファームの「Lawrence Farms Orchards」という場所について書きたいと思います。
a0040554_13362575.jpg

a0040554_13402580.jpg

○○狩りというのは妻によると英語でPICK YOUR OWNというそうで、一度はやってみたかったんですけど郊外に出ると結構こういうたて看板を目にします。そういうところはイチゴ専門だったりするみたいですけど、ここは沢山の果物畑があって、しかも野菜畑までついてるファームなんです。なので一年中何かしらのPICKINGができるんです。
a0040554_13403517.jpg

建物の入り口で、お兄さんが笑顔で迎えてくれました。来たことあるの?なんて聞かれたので、初めてですというと、丁寧に説明をしてくれました。
入園は無料です。50セントを払ってダンボールのカゴを購入していそいそと出かけました。

この日は、もも(ピーチの方)が目玉だったのですが、アプリコットも取れるらしいということでいざ!ほんとはダメみたいですけど、ちょっと試食してみたりしました。なかなか固いのが多かったですが、ちょっとたってから食べようということで形のきれいそうなのを選びました。そしていよいよもピーチです!
a0040554_13464173.jpg

たわわに実っています。色づきのよさそうなのを選んでいきました。

メインの建物に戻ると、取れたて野菜も売られていてズッキーニとナスを購入。格安です。

レジに持っていくと、種類ごとに値段をつけてくれます。結構買いましたけど、合計で8ドルくらい。値段はこれだけです。お得ですね。

裏のほうには池とミニ動物園みたいのがあって、子供たちがキャーキャー言って遊んでいました。やぎにえさをあげてみたら、手がやぎのよだれでデロデロになってしまった。気持ち悪ーい。でも可愛かった。
a0040554_13514165.jpg


本当に自然がきれいでリフレッシュにももってこいの場所です。今度は秋のぶどう狩りに来たいなーなんていっているこのごろなのでした。

☆場所
Lawrence Farms Orchards

39 Colandrea Road
Newburgh, NY 12550
 Phone 845-562-4268
http://lawrencefarmsorchards.com/default.htm
[PR]

by koolinnyc | 2006-08-05 13:54 | NY郊外  

BROOKLYN BOTANIC GARDEN

昨日は初めて日帰りでChicagoに出張しました。やっぱり日帰りの出張って辛いですね。朝の3時半におきて夜の1時くらいに家に着きました。あんまりボーっとしていたのか、帰りのシカゴの空港でクレジットカードを多分晩ごはんを食べたレストランに忘れてきてしまいました。相変わらずドジです。幸い悪用されておらず、新しく発行してもらうだけで済みましたけど。。。運がいいです。

さて今日は週末にBrooklynの「Brooklyn Botanic Garden」で行われたSAKURA MATSURIについて書きたいと思います。

去年も行こうと思っていたけどつい面倒になっていかなかったのですが、妻があるところでこの催しのTicketをGetしてきたので、今回は躊躇なく行くことにしました。

Brooklynは場所によっては危ないところも多いですけど、最近はお洒落スポットのWilliamsburgをはじめ人気の高まっている地域です。この辺りも結構治安はよさそうな感じでしたよ。でもどんなところでも公園は夜には近づかないのは鉄則ですから気をつけましょうね。

この日はお祭りだったので入り口のチケット売り場はすごい列でした。ちなみに入場料はいつも5ドルです。みんな一時間くらいは並んでるんじゃないかな?今回は妻のおかげで並ばずに済みました。

入り口を入ると、ちょっと遅いんじゃないかなと思っていた桜がここはちょうど満開でした。
a0040554_12461127.jpg

園内にはフジの花もありました。家の実家の近くにもフジのきれいな公園がありますけど、まさかNYでフジがみられるとは、、、けっこう懐かしくなりました。
a0040554_12474688.jpg

アメリカ人の人もたくさん来ていましたよ。アメリカ人は不思議とすごく花の香りをくんくん嗅ぎます。そして花のにおいを嗅いでいる姿を写真に収めていました。そして花をつんで髪に飾っている人も何人か見かけました。
a0040554_12495456.jpg

園内ではテントがくんであり、そこで日本人の有志による演劇やダンスなどが行われていました。みんな大盛り上がりでしたよ。その横の静かなところでは、日本と同じくレジャーシートを敷いて宴会をしているアメリカ人と日本人がたくさんいました。
a0040554_12515988.jpg

ほんとに桜がきれいで、たわわにさいている桜が桜餅を想像させましたね。きれいでおいしそう。
a0040554_1252468.jpg

この公園に来るのは初めてだったので園内をぶらぶらしましたが、ここには日本庭園がありました。まさに異空間。日本にタイムスリップしたかのようです。日本でよく見る竜のひげ(ローカルネームですかね?)や、なぜか楓もあって日本を感じられました。
a0040554_12561062.jpg

束の間の休息の時間でした。意外なところで日本的なものがあるんだなーとちょっと感激!

さて明日からまた出張です。しばらくまた更新できないかもしれませんが、またお立ち寄り下さい。

☆場所
Brooklyn Botanic Garden

900 Washington Avenue,
Brooklyn, NY 11225
Phone 718-623-7333
http://www.bbg.org/
[PR]

by koolinnyc | 2006-05-03 13:00 | NY郊外  

Niagara Falls

週末はお得意先様をお連れしてNiagara Fallsに行って来ました!実はナイアガラの滝に行くのは私も初めてでしたので結構楽しみだったのですが、実はこの旅行の手配関係をしていて結構忙しかったのでうまくいくか不安の方が大きかったのでした。。

土曜日は天気予報では雨!というわけでトロントのホテルで朝に傘を購入して出発です。

あー自分はなんで雨男なのか。。。と思っていましたが、曇り空のわりに雨が降ってこない。むむ。今日もこのパターンか(雨は降らないのか?)とちょっと期待しながら向かいました。

そしていよいよ到着です。Sheratonの前に到着し、ナイアガラの方に向かって歩いていくとちょっと木に隠れながらも見えてきましたよ。これがナイアガラかー!
a0040554_871181.jpg


ナイアガラの滝には遊覧船が走っていますが、これは実は5月上旬から10月くらいまでだけなんです。と思ったら、今年はあたたかいからなのかやってましたよ!ラッキー♪
Maid of Mist(霧の乙女号)です。ちょっと乙女って感じじゃないですけど。乗船料は14ドルですが乗る前にポンチョがもらえます。だからみんなこんな感じで乗り込みます。これは持ち帰ってもOKなんですよ。
a0040554_81109.jpg

船乗り場のまん前に見えるのがアメリカ滝です。ここはアメリカのNY州なんですよ。でもおなじNYでもマンハッタンからだと車で10時間くらいかかります。しかしこの滝も見事な大きさです。
a0040554_81577.jpg

そして目玉ともいえるカナダ滝です!この水量といったらものすごーい。水しぶきでまるで雨のようです。そして船はここまで行かなくても、、、というくらいのところまで接近します。そうかポンチョはこのためだったのか。。出ていた手はびしょぬれ。顔もびしょぬれ。足は1階にいたのでぎりぎり大丈夫でしたが、2階にいた人は靴の中までびしょびしょでした。そして氷水の中に手を入れたときみたいに寒くて、うー。
a0040554_818375.jpg

夏が良いですね、やっぱり。

そのあと、バスで滝から約30分のところにある小さなかわいい街「Niagara on the Lake」に行きました。ちょっと田舎のでもおとぎ話にでてくるような町でした。
a0040554_8221794.jpg

a0040554_8224085.jpg

カナダのオンタリオ州はワインも有名でVIDALからつくられる「アイスワイン」が有名です。実は近郊にはワイナリーがあるらしく行きたかったのですが、時間の関係でパス!

でもここにワイナリー経営のワインショップがあったので試飲しました。5ー10ドルくらいで、このワイナリーのワインが3種テイスティングできます。もちろん10ドルのアイスワイン!ということでリースリング、カベルネフラン、ヴィダルという品種の3種のアイスワインを試しました。

リースリングですが、これはとってもスムーズ。蜂蜜のようななんともいえない甘みが心地良いです。ちょっと酸味が弱かったですかね。

カベルネフランのアイスワインはほんのり赤くブラッシュしています。珍しいワインでした。

そしてヴィダルのアイスワインです。やっぱり酸味がいきてます。こんな甘いのに飲み飽きないのはやっぱりいい酸味だから?やっぱりアイスワインはヴィダルだなーっておもいましたよ。

こうしてなんとか無事にお得意様との旅行も楽しく終わりました!

ナイアガラのホームページ(日本語版)です。御参考まで。
http://www.niagarajapan.com/html/dataview_attraction.asp?category=attraction&id=31
[PR]

by koolinnyc | 2006-04-26 08:29 | NY郊外  

WOODBURY COMMON PREMIUM OUTLETS

今は木曜日の11時ですが、やっぱりMTAのストライキは決着がつかなくてストになりそうです。今のままだと明日は歩いて会社に行く羽目になります。うぅー。明日は朝早く家を出ることにします。

今日、NY1というチャンネルを見ていましたが、NYの市民が、「MTA(NY交通局)はUNIONじゃない。市民に迷惑をかけてまで交渉する必要性があるのか?」と言っていました。まったくその通りです。明日はどうなってしまうんだろう?

NYはアメリカ有数の観光都市なので、何も知らずにNYに来てしまう人がたくさんいると思います。でもいざ来てみたらマンハッタンに入れない!ビックリするでしょうね。混乱するでしょうね。本当にふざけた団体ですよ。

実は今年、MTAは値上げをしたのです。その効果もあり10MillionのProfitが出たため(出すぎたため?)、Thanksgiving Bonusということで定期券の日数を増やしたのですが、そんなことはどうでもいいので、普通に動かして欲しい!そのお金を使って、駅をきれいにして欲しい。それが要望ですよ。まったく!

さてMTAバッシングはこれくらいにして、今日はNY郊外にある有名アウトレットモールのWoodbury Common Premium Outletsについて書きたいと思います。

このアウトレットは、NYから車で1時間半くらい北に行ったところにあります。結構な山の中です。すごく寒かった!NYCとは体感温度でざっと5度くらい違う気がしました。

a0040554_13355623.jpg


このアウトレットは、東名高速沿いにある御殿場のアウトレットと兄弟らしいですよ。とてもよく似ていて、それぞれのショップが一つの家みたいになっています。つまり、ショップを移るときには一旦外に出る感じです。

a0040554_13392016.jpg


たくさんのお店があります。もちろんブランドショップもたくさんありますし、NIKE TOWNみたいなお店もあります。とにかく広いので迷ってしまうと思います。そこで、まずはInformation Centerにいきましょう!ここにはMAPがあります。またこのMAPには日本語の解説もついているので、便利ですよ!

a0040554_13452485.jpg


お得情報!このOutletsにいくときにはVISAカードのクレジットカードを持っていきましょう!Information CenterでVISAカードを見せて「Can I Get Discount Coupon?」とか適当に聞くと、割引クーポンを無料でもらえます。持っていなかったら、いくらか出して買うことも出来ます。いくらかは不明ですが、確か10ドル位だったような気がします。上の写真が、中央のInformation Centerです。

人気はやっぱりCoachですかね!日本はCoachがとても人気のようですが、アメリカはCoachは比較的安いです。しかもここのアウトレットはまた安い。日本人も非常に多いですよ。

a0040554_13474032.jpg


自分はNike Shopに行って、ジャージと靴下を買いました。また週末にバスケをするのでそのためです。ちょっと大きかったですが、洗濯したら縮みそうだし。まあいいや。

本当にたくさんのお店があるので、あらかじめ買うものを決めていくのが攻略ポイントです。

新しいジャージで早くバスケしたいなー。

☆場所
WOODBURY COMMON PREMIUM OUTLETS

498 Red Apple Court
Central Valley, NY 10917
Phone 845-928-4000

http://www.premiumoutlets.com/outlets/outlet.asp?id=7

☆行き方
87号線を北の方に進んで、16番出口から降りるとすぐ。また、旅行会社各社から日帰りツアーがでています。35ドル前後で往復バス代とクーポン付。
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-16 13:51 | NY郊外  

MOHONK MOUNTAIN HOUSE

一昨日は宣言したとおり、Village Nouveauを買って帰りました。軽く冷やして飲みました。美味しかった。Villageだからか、最近は特にしっかりしたものが多くなりましたよね。結構のみごたえのあるヌーボーでした。

a0040554_22182150.jpg


値段は14.99ドル。ヌーボーは9.99ドルで売られてました。やっぱり日本より少し安いのかな?

さて、今日は昨日ご紹介したワイナリーの近くにある老舗リゾート「Mohonk Mountain House」をご紹介します。去年の12月に行った所です。

マンハッタンからは車で約2時間くらいでしょうか?ただでさえ寒そうな場所ですが、この日は前日に雪が降りまして余計寒かった!

山道を抜けると、急にかっこいい建物が見えてきます。ここがモホンク・マウンテンハウス。NYのお金持ちの人たちが休暇を過ごしにくる人気のスポットのようです。こんな山の中に人が来るのかな?と思ってホテルに入ってみると、わんさか人が来てました!

a0040554_22262420.jpg


建物の中には、もちろんカフェやレストランもありますが、テニス・ゴルフ・スケート・乗馬・ボート遊び等ゆったりと楽しく休暇を過ごすための施設も充実しているらしいです。近代的というわけではありませんが、こういう過ごし方もいいですよね。値段は結構高いみたいです。

私たちは、山頂の展望台までトレイルを試みました。雪で滑りながら約30分あるくとようやく頂上へ!耳がちぎれそうでしたが、眺めは絶景でした!

a0040554_22301840.jpg


地平線を見ることができまして、アメリカって本当に広いんだなって感じた瞬間でもありました!

☆場所
Mohonk Mountain House

1000 Mountain RD,
New Palz, NY 12561
Phone 845-255-1000

http://www.mohonk.com/index_flash.cfm
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-19 22:33 | NY郊外  

ADAIR VINEYARDS

今日(11/17)は、ボージョレ・ヌーボーの解禁日ですね。ヌーボーなんて美味しくないなんていう人がいますが、私は胸を張って大好きですって言います!ちょっと収穫祭みたいで楽しい気分になりますし、なにより味もフレッシュで冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むには最高!渋みが少なくラズベリーのようなニュアンスの味わいも好きです。

でも、、、アメリカではヌーボーって恐ろしく流行っていません。今日も見ましたが、ワイン屋さんでひっそりと並んでいるだけ。特に宣伝もしていませんしね。

でも今日は買って帰ります。恥ずかしい?いいんです。何しろヌーボーが大好きですから!

さて、ということで今日はNY近郊のワイナリーの話にしたいと思います。

マンハッタンから車で約2時間くらい北のほうに進むと、Hudson Valleyという地域があります。ここは以前ご紹介したLong Islandのワイナリーと共に有名なワインの産地で、ワイナリーがたくさんあります。

そのなかで、ADAIR WINERYという所に行ってきました!でも行ったのが7月末なので木々も青々としていますが、ご勘弁を!

a0040554_8243745.jpg


写真のなかで赤い色の建物が見えると思いますが、なんと200年前に建てられたもので、歴史的建造物になっているそうです!たしかに書かれていました。

a0040554_8244956.jpg


この建物は1階が貯蔵庫、2階がTasting Roomとお土産やさんになっています。ログハウスみたいでかっこよかったですよ。

聞くところによると、このVineyardsはEstateという自社畑でつくるワイナリーではないようです。地域のブドウを使ってワインをつくっているらしいですよ。なので、いろいろなブドウをつかえるのでワインのセパージュも面白いものが多かったです。本で聞いたことがあるような、ないような。聞いたことあります?下のがこのワイナリーで使われているブドウの名前です。

Seyval Blanc, Foch, Ravat, Leon Millot, Chardonnay and Baco Noir

それぞれの味は良く覚えていませんが、とにかく面白い味だったのは覚えています。ギリシャワインを思い出すような独特の香りでしたね。でも個性が強い分、ハマるとこれしか飲めなくなってしまうんでしょうね。

☆場所
Adair Vineyards

75 Allhusen Road
New Paltz, NY
 Phone 845- 255-1377
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-18 08:35 | NY郊外  

Vineyard 48

もう11月だっていうのに、今日もけっこう暖かかった。いつから急に寒くなるんだろうと心配しているこのごろです。

さて、今日はまた前に戻ってWinery Tourの続きを書きたいと思います。

今日ご紹介するのが、「VINEYARD 48」というワイナリーです。このワイナリーがRoute 48沿いにあるからこんな名前らしいです。そのままですね。元々はBidwell Wineryというワイナリーでしたが、去年現在のオーナーのPipiaさんが購入したのだそうです。

a0040554_1348116.jpg


しかし、ワイナリーを買うってどんな気持ちなんだろう。毎年、自分のワインをつくれるなんて夢みたいですよね。私も実は一度シャルドネで2本だけワインを作ったことがあり、味は飲めたものではなかったですが、1本は大切に取ってあります。

さて駐車場に車を止めると見えてくるのが、Cigarの売店でした。

a0040554_133959.jpg


中に入ると、たくさんの葉巻やCigarセットが売られていました。私はタバコを一切吸いませんのでタバコの美味しさなんて分かりませんが、聞くところによるとCigarはまったく別らしいですね。いつか一度だけ試してみたいです。ブランデーが格段に美味しくなるらしいとか。。

Cigar Shopの隣には、Tasting Roomがあります。このワイナリーは、5種類のワインを生産していますが、それぞれTastingできました。どれも果実味にあふれていましたが、特にRieslingが美味しく感じられました。舌が疲れていたせいもありましたが、ほのかな甘みが心地よかった。

a0040554_13532377.jpga0040554_13533553.jpg


そしてここでも生バンドの演奏がありました。品のよさそうなおじい様、おばあ様たちがイスに座ってワインを楽しみながら音楽に耳を傾けている姿は、何とも優雅でした!

☆場所
VINEYARD 48

18910 Route 48,
Cutchogue, NY
Phone 631-734-5200

www.vineyard48.com
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-03 14:01 | NY郊外  

Shinn Estate Vineyards

またつづきです。何しろ、この日に7件も行ってしまったので。。

今日は、Sinn Estate Vineyardsをご紹介します。

このワイナリーは、あまりメジャーなワイナリーというわけではないようですが、とても良いワイナリーでした。まず、ブドウ畑がきれいでした。自分も日本でブドウの木を育てたことがありましたが、その時は枝を2方向に育てる方法で育てましたが、アメリカは写真みたいに枝を1方向で育てる方法がメジャーみたいですよ。ちょっと見づらいですが。。。

a0040554_1331291.jpg


Tasting Roomは、本当に木造のシンプルな作りでした。でも味わいがあって、アットホームな雰囲気でした。ワインのテイスティングのときも、オーナーらしき男性が丁寧に説明してくれて嬉しかった!

a0040554_13333962.jpg

a0040554_13335385.jpg


このワイナリーは、Manhattanでお店を経営しているようです。

名前は、HOME RESTAURANT!グリニッジヴィレッジでは有名なレストランのようです。しかし私は行ったことがないので、いつか潜入してみます!

ちなみにそのレストランの住所は、、、
20 Cornelia Street, New York, NY 10014
Phone 212-243-9579
www.recipesformhome.com

このレストランでSinn Estate Vineyardsのワインを飲む!想像しただけでホント贅沢ですね。

☆場所

2000 Oregon Road, Mattituck, NY 11952
Phone 631-804-0367

www.shinnestatevineyards.com
[PR]

by koolinnyc | 2005-10-27 13:44 | NY郊外