カテゴリ:Maine State( 4 )

 

メイン州紀行 その4

前も書いたのですが、週末を中心にバスケットをしています。最初は自分でも情けなくなるくらい下手になっていて練習にもついていけない感じでしたが、最近だんだんとついていけるようになって来ました。これがうれしい。チームのレベルが高いので、まだ試合に出れるほどではありませんけど昔の感覚をなんとなく取りもどして来れていてうれしいこのごろです。

さてサンフランシスコへの出張があってだいぶ間が空いてしまいましたが、メイン州旅行の最終日について書きたいと思います。

最終日はちょっと予定があって早めにポーツマスを出発しました。ボストンよりも内陸の近道を通って車を軽快にとばします。ポーツマスとNYは早くても5時間くらいはかかるので、適当に休みながら向かいました。道の風景がきれいでしたよ。
a0040554_851152.jpg


それであっという間にお昼の時間です。どこにしようか全く決めていませんでしたので、途中でもらった観光案内に出ているお店に立ち寄ることにしました。

どうも、CT州の海沿いの近くにLittle Italyというエリアがあるらしい。行ってみよう!ということで行きました。しかし、この日は7月4日の独立記念日。電話してみたところ電話にも出ない。でもまあ行ってみることにしました。

目的のお店は残念ながら休みでしたが、近くになにやら美味しそうなイタリアンのお店が1件だけ開いていたのでそこにしました。
「ABATE Restaurant」です!
a0040554_8101118.jpg

129 Wooster St
New Haven, CT 06511-5709
 Phone (203) 776-4334

店内には石釜もあって結構本格的。でもどうもお客さんのほとんどが近所の人っぽい、カジュアルな雰囲気です。ピザとパスタをたのもう!ということでオーダーしました。でも量がどのくらいなんだろうなーなんて気にしながら。。。

まずは付け合せのサラダとパンがで出てきました。ボリューミーですね。
a0040554_8122818.jpg


そしてピザが来ました。シーフードピザです。でもなんとこれでSmallサイズなんです!日本なら4人分ですね。シーフードもタップリのって間違いないです。
a0040554_8132797.jpg


パスタは「プッタネスカ(娼婦風パスタ)」です。これは色んな食材が入っていて深い味わいなんですよ。
a0040554_8151947.jpg


もちろん全てが食べきれるわけがないので、持ち帰りましたよ。これでお会計がチップ・税込みで30ドルしないくらい。比較的リーズナブルです。

食べ終わったら、急いでNYCへ。というのもお得意さんが7月4日に行われるメイシーズの花火大会が見れる屋外パーティーに呼んでくれたんです。ブルックリン側だったので、マンハッタンの夕暮れがきれいに見えました。
a0040554_8182691.jpg


参加者は300人くらいの大きなパーティーでした。それでもあまるほどの沢山のお料理を出してくれて、テーブルに座って9時の花火の時間を楽しく待ちましたよ。そして花火開始!
a0040554_820455.jpg
a0040554_8201493.jpg
a0040554_8202375.jpg


日本の花火みたいな趣はないですけど、まるでディズニーランドの花火みたいな楽しい盛り上がりでした。ちょっと、NYに来る前に見に行った鎌倉の花火大会が恋しくなりましたね。

こうしてメイン州の旅はおわったのでした。
[PR]

by koolinnyc | 2006-07-31 08:24 | Maine State  

メイン州紀行 その3

今日は、NYのセントラルパークの広場で無料のオーケストラをするというイベント「オーケストラ・イン・セントラルパーク」というイベントがあったので、仕事を早めに上がって妻と出かけました。ありがたいことに会場の広場まで歩いて10分くらいだったので、妻にパスタとキッシュとフルーツを用意してもらい、冷やしておいた白ワインとビール、水をもって出かけました。

今日は暑かったのですが、沢山の人が来ていました。日本の花火みたいな雰囲気です。
a0040554_121837.jpg

いつもは公共の場所での飲酒は禁止なんですけどこの日だけは大丈夫らしい。運命なんかをはじめとして優雅に音楽を聴きながらの外での晩ご飯。美味しかったです。ワインはお気に入りのシチリアの白ワイン。音楽なんて全く興味ないですけど、BGMにはもったいないような音楽でしたよ。こういう雰囲気っていいな。

さて今日はメイン州紀行の3日目です。この日の目的地は、ニューハンプシャー州のポーツマスという町。

まずはバーハーバーの街に行きました。さすがバーハーバーという名前だけあってきれいな港です。海の青が島の緑色とよくマッチします。さわやか過ぎるー。
a0040554_1223489.jpg

この街にはたくさんのお土産やさんが並んでいます。ロブスターグッズを売る店なんか面白かったな。アウトドアグッズのお店もあって、さすが国立公園のある町だなーと感じましたね。

そして次の目的地「ポートランド」という町に向かいました。この途中、田舎道を通ったのですがあまりにきれいだったのでパチリ。こんなきれいな風景が続きましたよ。大自然ですね。
a0040554_12264757.jpg


そしてポートランドに着きました。ここも港町です。レンガつくりのきれいな街で、なんだか函館によく似た町並みです。本当にきれい。2時間だけ駐車して街を散策です。
a0040554_1228410.jpg


ちょうどお昼になったので、この日も変わらずシーフードのお店に向かいました。
「J's Oyster」というお店です。港の方にありました。
a0040554_1230496.jpg

5 Portland Pier, Portland, ME 04101; 207-772-4828

地元の人がシーフードをおつまみにビールを飲みに来る様な雰囲気。店内からは港が見渡せます。店内にはその名の通り大量の生牡蠣が氷の山に並べてありますよ。
a0040554_12353020.jpg


まずは牡蠣をオーダー。これは間違いないっす!
a0040554_1236113.jpg


そして私はロブスター!といいたかったのですが、実はちょっとロブスター食傷気味というかつてない贅沢な食傷にかかってしまいました。でもやっぱりロブスター合宿ですから、ロブスターパスタをオーダー。風味が十分味わえました。
a0040554_12374624.jpg


でも妻はまだまだいけたようで、ロブスターをオーダー!クラムとコーンもついてきてすごい量です。尊敬っす。
a0040554_1239598.jpg

またまた満腹になってしまいました。

その後は妻の要望で、可愛いキッチン雑貨とジャムのお店「Stonewall Kitchen」というお店に行きました。マンハッタンでもジャムは買えるみたいですけど、雑貨は買えないということで行ってみることに。可愛いお店でした。
a0040554_1242251.jpg

http://www.stonewallkitchen.com/
店内は可愛い雑貨がいっぱいで、試食もたくさんありました。軽食を取れるレストランもありましたよ!
a0040554_12434643.jpg


そして目的地のポーツマスです。記憶が確かなら、あのポーツマス条約を締結した場所のはずです。小さな町でしたが、この日はやけに混んでいました。と思ったら花火だったんです!

小さくしか見えませんでしたが、ちょっと夏を感じられましたよ。
a0040554_12454241.jpg

こんな風に3日目が過ぎていったのでした。
[PR]

by koolinnyc | 2006-07-19 12:45 | Maine State  

メイン州紀行 その2

2日目。Free Portの街を後にして、この日はアーケイディア国立公園までの約5時間のドライブです。

とはいっても寄り道好きな私たちですので、真っ直ぐ直行なんてしません!

この日は朝ごはんはホテルについていたので、ちょっとお茶をしに名前もよくわからない喫茶店に立ち寄りました。本当に可愛い喫茶店だから立ち寄ったので情報まるでありませんがこんな感じです。白人の世界でした!!
a0040554_12182214.jpg

メイン州はロブスターも有名みたいですけど、ブルーベリーをはじめとするベリー系の果物も有名みたいで「摘みたてストロベリーケーキ」みたいなケーキがあったのでたのんでみる事に。
苺がいっぱいの、そしてホイップクリームがタップリのケーキでした。でもアメリカでは珍しくあんまり甘くなかったな。苺の甘みを味わえるようになのでしょうかね?
a0040554_12205340.jpg


そして向かった先は、これはIさんからお借りした本に載っていた「究極のBest Lobster Roll」のお店「Water Man Beach Lobster」です!
a0040554_12225517.jpg

343 Waterman's Beach Rd. South Thomaston, ME ; 207/596-7819
http://www.hollyeats.com/WatermansBeach.htm
ここはちょっと分かりにくいです。山の中の道を抜けると一気に海が広がります。そうするとこの建物が見えてくるんです。ここからの眺めはもう最高!そしてこのお店の前から船が出ていて、もしかしたら朝取りのロブスターですかね?注意は木曜日から日曜日しかやっていないということ。ここまできてここのロブスターが食べれないのは残念すぎますから。。。
そしてオーダーしてみました。妻はロブスターロールを、そして自分は1パウンドのロブスターディナーをオーダー。ふ、ふ、ふ、2日連続のロブスターです。
a0040554_1231577.jpg

ロブスターロールは、こんがり焼けたパンに本当にぎっしりのロブスターの肉です。肉はプリプリ。こんなにプリプリなのかと驚くほどです。目の前の壮大な海を眺めて、いい潮の香りに包まれて食すロブスターロールは格別だったそうですよ。
a0040554_12305434.jpg

そして私はロブスターです。大きいでしょう!昨日のロブスターも美味しかったのですけど、ここのは殻がビックリするくらい固くて、殻を割るとビックリするくらい身が詰まっていて、味もビックリするくらい濃厚。味噌もこってり。ロブスターの身に味噌をつけて食べるなんて荒業もあみ出して堪能しました。本当に味噌となべを持ってきて磯鍋をしたかった。いい出汁が出そうだったな。
これで2人で35ドルくらいだったと思います。お得!

そしてしばらくのドライブです。そして今日の目的地「アーケイディア国立公園」に着きました。ここはメイン州のバーハーバーという場所にある国立公園です。とはいってもあんまり有名な国立公園ではないんですけどね。この地域といくつかの島で出来ています。船で無人島に行くことも出来るんですよ。

まずはビジターセンターに行ってチケットを購入。園内はドライビングルートがあったのでそこを散策することにしました。植物園やビーチなんかもあって結構楽しめましたよ。
a0040554_12422121.jpg

これはサンダーホールというここの名所です。海岸の岩が浸食されて洞窟みたいな穴が出来たんですけど、ここに大波が来ると大きな水しぶきを上げながらあたかも雷のようなすごい音が聞こえてきます。来ていたアメリカ人の子供たちもおおはしゃぎでしたよ。
a0040554_12442186.jpg

結構標高の高い山もあって、島が一望できました。風が強かったけどすッごくきれいだったな。
a0040554_12454364.jpg


そして晩ご飯の時間になりました。この日は妻が調べてくれたロブスター屋さんがあったのですが、バーハーバーに来る途中ですごく美味しそうなSHACKがあったので急遽予定変更!
「Trenton Bridge Lobster」というお店に行くことにしました!
a0040554_12481515.jpg

1237 Bar Harbor Road, Trenton, Maine 04605; 207-667-2977
http://www.trentonbridgelobster.com/
ここはいわゆる思い描いていたShackだったのです!店頭にはロブスターをゆでるドラム缶みたいな鍋がもくもくと煙を上げていました。この煙にやられました!!
a0040554_12524358.jpg


行ってみたらすごい行列!人気店のようです。
入ったら大きいクーラーがあるので、そこでロブスターを選びます。そうすると番号を渡されて、選んだロブスターが店頭の鍋でゆでられます。その番号を持ってお会計を済ませ、番号を待つとゆでたてのロブスターが味わえるという仕組みです。
そして出てきたのがこんなロブスターちゃんです!
a0040554_12555938.jpg

まずは大きさにビックリ。多分1&1/4パウンドくらいだと思います。つめも身も大きい!天然ものなのか殻もしっかりで硬い!ちょっとロブスターのつめが刺さってしまいましたよ。名誉の負傷です。そして爪の肉をほうばります。んー間違いないです。身もプリプリ。溶かしバターにくぐらせてもよし、そのままでもよし。無我夢中で食べてしまいました。妻のロブスターには卵も入っていて堪能しましたよ。これとコールスローとレモン、バターで2人で45ドルですから安いですよね。NYで食べたらもっと小さいので一人分の値段です。

この日もロブスター三昧でした。シフク。
[PR]

by koolinnyc | 2006-07-18 13:03 | Maine State  

メイン州紀行 その1

しばらくこのブログ開けていませんでしたが、こっそりと投稿してみます。

さて、この間7月4日はアメリカの独立記念日でお休みでした。ちょうどその時期に週末が重なったので連休にしてもらってドライブ旅行に出かけました!本当はどこか遠いところを探していたのですがどこも激混み&激高だったので近場を探していましたところ、妻のお友達のIさんに以前勧めてもらったメイン州はどうかということになりまして決めました。

今回はドライブ旅行なので、ホテルもHoliday Innとかそのクラスなので2人で100ドル前後と比較的お手頃な値段の旅行です。この分である程度節約して、、、それをあるものに使おうということになりました。

そのあるものとは、ロブスターです!メイン州はアメリカの地図で言うと一番右上の州でカナダと国境を接している州です。ここはアメリカの中でもロブスターの名産地ということで知られ「メインロブスター」といえば超有名なのです。しかもお手頃価格で食べられるということを聞いて、今回は「ロブスター合宿」ということでとことんロブスターを食べよう!と意気込んでこの旅にのぞみました。でもこの州は日本語の情報誌がまるでないので困っていましたら、Iさんがいろいろ教えてくれて、また英語のガイドブックも貸してくれました。感謝!

朝の6時に家を出て、今日の宿泊地のFreePortという街までの約7時間のドライブ。朝は妻が作ってくれた梅干のおにぎりを運転の途中で食べたり、コーヒーを飲んでみたり気ままにドライブです。途中にハーレーに乗った中高年のバイクのチームなどが横を通り過ぎて、FMではStand By Meが流れたりしていかにもアメリカって感じで楽しかった。

そんなこんなでロブスター第1回戦のお店は「TWO LIGHTS LOBSTER SHACK RESTAURANT」です!
http://www.lobstershack-twolights.com/index.htm
ここはアメリカ一番のロブスターロールが食べられるお店だということだったので楽しみ!ちなみにロブスターロールとは、軽く焼いたコッペパンみたいなパンでロブスターの肉をタップリ挟んだものですよ。
a0040554_5491911.jpg

ここは大西洋に面した灯台の見えるとても眺めのいいお店でした。
a0040554_5525963.jpg

といってもレストランというよりは、ガーデンといったほうがいいのかな。ファーストフードみたいな感じで料理を買って庭においてあるテーブルで食べるって方式です。この店名にもなっている「SHACK」というのは、道端にドラム缶でお湯を沸かしてロブスターをどさっとボイルして売ってる露天みたいなものをこう呼ぶのだそうです。
有名店らしく、午後一時にはこんなすごい行列!
a0040554_5533727.jpg

私たちはロブスターロールをもちろんオーダー。ワクワクしながら待っていましたら、ようやく出てきました!これがベスト・ロブスターロールです!
a0040554_557156.jpg

これ見た目以上にカニの肉がぎっしり。かみしめると肉汁が出てきます。マヨネーズもちょっとつけてみたりしてあっという間に平らげてしまいました。1回戦目としてはピッタリのお店です。

その後、今日の宿があるFreePortという町に行きました。ホテルのCheck Inを済ませて、街に出かけました。この街はLL Beanの24時間アウトレットが出来て、その後にいろいろなアウトレットショップが出来て、いまやアウトレットモールのようになっています。ホテルを一応ネットで予約して行ったのですけど、いわゆるペンションみたいなのも沢山ありましたよ。
a0040554_685294.jpg


さてこれがLL Beanのアウトレットショップです。
a0040554_663038.jpg

店内は巨大で、アウトドアグッズが多数売られていました。でもあまりに広くてちょっと疲れたな。ご丁寧にベンチもあって休みながら見て周りました。

近くには大人気のアバクロのアウトレットショップもありました。あんまりアバクロのアウトレットは見なかったのでちょっと買ってしまいました。ううう。そしてワインショップもありましたよ。ここではイタリアのキャンティを買ってみました。楽しみー。

a0040554_6153867.jpg

夕方になってくるとちょっと肌寒くなってきました。摂氏10度くらいになったのかな?さすが北の州です。アバクロで買ったトレーナーみたいのが役にたちました。

さて夜ごはんはロブスター第2回戦となります。今回は、このフリーポートのメイン通り沿いにあった「LOBSTER COOKER (39 Main St, Freeport, ME 04032-1212; Phone (207) 865-4349 」というお店です。
a0040554_6144168.jpg

ここはロブスターがファーストフード感覚で食べられるお店でした。
ここではロブスター・ディナー(丸ごとのロブスター茹で)を食べることに!1パウンドないくらいですかね?でも、どーん。大きいでしょ。
a0040554_6183460.jpg

ロブスターの食べ方ってあるんですよ。
①つめをちぎって、殻を割って食す。
②足の部分もちょっと身があるので割って吸ってみるべし。
③頭と胴の部分をちぎるべし。その時に手を怪我しないように気をつける。
④尾っぽの一番端の部分を割ってはずすべし。
⑤尾っぽの方の節から順々に節(殻)をはずしていくべし。
⑥そうすると尻尾の部分の身がきれいに取れるはずである。
⑦頭の部分の味噌を食べるべし。
こうして完食です!いやーロブスターの身をほうばる瞬間って至福のときですね。
もちろんまだまだいけますよ!

そして途中で飲んだ「LOBSTER ALE」という地ビールでアクセントをつけます。
a0040554_626479.jpg

このビール、中にロブスターのエキスを入れてつくったなんてことはありませんのでご心配なく。赤褐色のエールなので、こんな名前にしたんでしょう。でも香りがよくてロブスターにもよくあいましたよ。

こうして合宿一日目が終了したのでした!
[PR]

by koolinnyc | 2006-07-17 06:27 | Maine State