STOUTRIDGE VINEYARD

6月最後の日曜日は、以前行ったLawrence Farmへチェリーピッキングに行きました。チェリーはこれで今年最後ということもあり、たくさんの人でしたよ!

チェリー畑はちょっと遠かったので、トラックの荷台に揺られて向かいました!
a0040554_13143049.jpg

もう最後の週だから、残りしかないかなと思っていましたけど、けっこうありました。ブラックチェリー、黄色いチェリー、赤いチェリー、大粒のチェリー、小さいチェリー。種類も豊富です!
a0040554_13162810.jpg

バケツを貸してくれるので、バケツに取っていきました。かなりつまみ食いをしながら、ピック!ピック!ピック!けっこう楽しいです。はしごに登って取ってみたり、隣の木に移ってみたり。

結局、3パウンド(1.3キロくらい?)も取ってしまいました!
a0040554_13185938.jpg

でもお値段は、12ドルくらい。破格の安さです!赤いダイヤモンドも、ここではお手頃。つまみ食いもかなりしたので、もとはとった!

そしてチェリーを食べて変なおなかの満腹感はあったのですが、とりあえず近くにあったダイナーでランチです!ダイナーって、なぜか銀色でピカピカ輝いてます。
a0040554_13215694.jpg

日曜日のランチなので、地元の人の会合もあったみたいです。お年寄りのグループなど、わきあいあいと楽しい時間を過ごしています。
a0040554_1324636.jpg

僕はチープなバーガーをチョイス。けっこうでかいですよね!バーガーは完食しましたが、ポテトは残しました、さすがに。
a0040554_1326890.jpg

妻は、BLTサンドです。量は控えめですね。えっ?そんなことない?
a0040554_13272694.jpg

ダイナーはコーヒーやソーダが飲み放題なのもいいところ。ちょっとゆっくりしました。

そして午後は近くのワイナリーに行くことにしました。探してみると、Stoutridge Vineyardを見つけたので行くことにしました。
a0040554_1330635.jpg

ここのテイスティングルームはすごくきれいな新築の建物です。室内もとっても広くてきれい。まだ新築のにおいがします。
a0040554_13321063.jpg

ご主人らしき人に聞いたところ、このワイナリーは周辺の幾つかのワイナリーと一緒に組織をつくって、それらのワイナリーのワインを販売しているとのこと。というわけで、ここに来るとたくさんのワイナリーのワインが一度に楽しめてしまうんです!
a0040554_13334125.jpg

自分は運転だったので泣く泣く吐き捨てましたけど、いくつかテイスティングはさせてもらいました。Up Stateのワイナリーの面白いのは、フレンチハイブリッドの品種をはじめとする珍しいぶどう品種のワインが楽しめるところ。個人的にはロングアイランドのワイナリーよりも、こっちの方が面白いです。カナダのアイスワインで使われるVidalという品種のワインもありましたよ。
a0040554_1337980.jpg

裏にはブドウ畑が広がってます。
a0040554_13384181.jpg

まだぶどうはこんなちっちゃいですが、秋には甘くて美味しいぶどうになるでしょう!
a0040554_13392862.jpg

ありふれた美味しさのワインでなくて、個性的なワイン作りを目指して欲しいワイナリーだと思いました。

☆場所
Stoutridge Vineyard

10 Ann Kaley Lane
Marlboro, NY 12542
phone (845) 236-7620
http://www.stoutridge.com/index.php
[PR]

by koolinnyc | 2007-07-06 13:41 | NY郊外  

<< SAN FRANCISCO McSorley's ... >>