メイン州紀行 その1

しばらくこのブログ開けていませんでしたが、こっそりと投稿してみます。

さて、この間7月4日はアメリカの独立記念日でお休みでした。ちょうどその時期に週末が重なったので連休にしてもらってドライブ旅行に出かけました!本当はどこか遠いところを探していたのですがどこも激混み&激高だったので近場を探していましたところ、妻のお友達のIさんに以前勧めてもらったメイン州はどうかということになりまして決めました。

今回はドライブ旅行なので、ホテルもHoliday Innとかそのクラスなので2人で100ドル前後と比較的お手頃な値段の旅行です。この分である程度節約して、、、それをあるものに使おうということになりました。

そのあるものとは、ロブスターです!メイン州はアメリカの地図で言うと一番右上の州でカナダと国境を接している州です。ここはアメリカの中でもロブスターの名産地ということで知られ「メインロブスター」といえば超有名なのです。しかもお手頃価格で食べられるということを聞いて、今回は「ロブスター合宿」ということでとことんロブスターを食べよう!と意気込んでこの旅にのぞみました。でもこの州は日本語の情報誌がまるでないので困っていましたら、Iさんがいろいろ教えてくれて、また英語のガイドブックも貸してくれました。感謝!

朝の6時に家を出て、今日の宿泊地のFreePortという街までの約7時間のドライブ。朝は妻が作ってくれた梅干のおにぎりを運転の途中で食べたり、コーヒーを飲んでみたり気ままにドライブです。途中にハーレーに乗った中高年のバイクのチームなどが横を通り過ぎて、FMではStand By Meが流れたりしていかにもアメリカって感じで楽しかった。

そんなこんなでロブスター第1回戦のお店は「TWO LIGHTS LOBSTER SHACK RESTAURANT」です!
http://www.lobstershack-twolights.com/index.htm
ここはアメリカ一番のロブスターロールが食べられるお店だということだったので楽しみ!ちなみにロブスターロールとは、軽く焼いたコッペパンみたいなパンでロブスターの肉をタップリ挟んだものですよ。
a0040554_5491911.jpg

ここは大西洋に面した灯台の見えるとても眺めのいいお店でした。
a0040554_5525963.jpg

といってもレストランというよりは、ガーデンといったほうがいいのかな。ファーストフードみたいな感じで料理を買って庭においてあるテーブルで食べるって方式です。この店名にもなっている「SHACK」というのは、道端にドラム缶でお湯を沸かしてロブスターをどさっとボイルして売ってる露天みたいなものをこう呼ぶのだそうです。
有名店らしく、午後一時にはこんなすごい行列!
a0040554_5533727.jpg

私たちはロブスターロールをもちろんオーダー。ワクワクしながら待っていましたら、ようやく出てきました!これがベスト・ロブスターロールです!
a0040554_557156.jpg

これ見た目以上にカニの肉がぎっしり。かみしめると肉汁が出てきます。マヨネーズもちょっとつけてみたりしてあっという間に平らげてしまいました。1回戦目としてはピッタリのお店です。

その後、今日の宿があるFreePortという町に行きました。ホテルのCheck Inを済ませて、街に出かけました。この街はLL Beanの24時間アウトレットが出来て、その後にいろいろなアウトレットショップが出来て、いまやアウトレットモールのようになっています。ホテルを一応ネットで予約して行ったのですけど、いわゆるペンションみたいなのも沢山ありましたよ。
a0040554_685294.jpg


さてこれがLL Beanのアウトレットショップです。
a0040554_663038.jpg

店内は巨大で、アウトドアグッズが多数売られていました。でもあまりに広くてちょっと疲れたな。ご丁寧にベンチもあって休みながら見て周りました。

近くには大人気のアバクロのアウトレットショップもありました。あんまりアバクロのアウトレットは見なかったのでちょっと買ってしまいました。ううう。そしてワインショップもありましたよ。ここではイタリアのキャンティを買ってみました。楽しみー。

a0040554_6153867.jpg

夕方になってくるとちょっと肌寒くなってきました。摂氏10度くらいになったのかな?さすが北の州です。アバクロで買ったトレーナーみたいのが役にたちました。

さて夜ごはんはロブスター第2回戦となります。今回は、このフリーポートのメイン通り沿いにあった「LOBSTER COOKER (39 Main St, Freeport, ME 04032-1212; Phone (207) 865-4349 」というお店です。
a0040554_6144168.jpg

ここはロブスターがファーストフード感覚で食べられるお店でした。
ここではロブスター・ディナー(丸ごとのロブスター茹で)を食べることに!1パウンドないくらいですかね?でも、どーん。大きいでしょ。
a0040554_6183460.jpg

ロブスターの食べ方ってあるんですよ。
①つめをちぎって、殻を割って食す。
②足の部分もちょっと身があるので割って吸ってみるべし。
③頭と胴の部分をちぎるべし。その時に手を怪我しないように気をつける。
④尾っぽの一番端の部分を割ってはずすべし。
⑤尾っぽの方の節から順々に節(殻)をはずしていくべし。
⑥そうすると尻尾の部分の身がきれいに取れるはずである。
⑦頭の部分の味噌を食べるべし。
こうして完食です!いやーロブスターの身をほうばる瞬間って至福のときですね。
もちろんまだまだいけますよ!

そして途中で飲んだ「LOBSTER ALE」という地ビールでアクセントをつけます。
a0040554_626479.jpg

このビール、中にロブスターのエキスを入れてつくったなんてことはありませんのでご心配なく。赤褐色のエールなので、こんな名前にしたんでしょう。でも香りがよくてロブスターにもよくあいましたよ。

こうして合宿一日目が終了したのでした!
[PR]

by koolinnyc | 2006-07-17 06:27 | Maine State  

<< メイン州紀行 その2 MARKT >>