HALE & HEARTY SOUP

ワールドカップが近づいてきましたね!自分的には日本が優勝!って言いたいところですが、入念な予想の結果、アルゼンチンが優勝という結果に落ち着きました。ブラジルの連覇というのも考えられますけど、対戦相手を考えるとちょっと気が抜けるところがあって、そこで負ける気がします。でも矛盾するかもしれませんけど、この間ブラジルに行って来たばかりだったし、せっかくロナウドのユニフォームも買ったので、日本の次にブラジルを応援します!

さて、今日はNYのスープ屋さんのチェーン「HALE & HEARTY SOUP」について書きたいと思います。
a0040554_11352233.jpg


アメリカでレストランに行くと、①アペタイザー、②アントレ(メイン)、③デザートという3点セットでオーダーするのが基本なんですけど、①のアペタイザーでスープという選びかたをけっこうするときがあります。スープっておなかにたまらないので(自分だけかな?)メインがヘビーな時に重宝したりしますけど、結構値段がするときがあってアメリカではスープは立派にアペタイザーの一角なんだなって感心したりもします。よく考えるとスープって結構手間がかかっていたりしますものね!そういえば自分の家で本格的にスープをつくろうと思うと意外に時間がかかるみたいです。

そういった人のためなんでしょうか?それとも冬が寒いNYだからなのか?いくつかスープ屋さんのチェーンがNYにはあります。(そういえばあんまり南の州にはない気がします。)

このあいだ初めて行って見ました。日本にもスープ・ストック・トーキョーとか言うチェーンがあったかと記憶していますけど、そこに似た感じで結構お洒落な内装です。そしてメニューも意外に豊富なのに驚きました。
a0040554_1221423.jpg


約20-30位は種類があったかな?結構迷ったのですが、この日はコンボセット(Sスープとハーフブレッドのセット)をオーダーすることにしたので、そこから選ぶことに。スープだけでもS・M・Lがあったり、サンドも数多くありましたよ!この日はペンネ・プリマヴェラ(春野菜のパスタスープ)とハーフサンドをオーダーしました。
a0040554_12245965.jpg


実はあんまり期待していなかったんです。というのもこっちのスープって期待はずれが多いから。缶のインスタントスープも結構あるんですけど、大概失敗。まあ適度におなかがいっぱいになれば良いやって思ったんですけど、これが意外に美味しくて驚きました。野菜もよく煮えているんですけどしっかり歯ごたえがある。またサンドのパンも出来合いでなく、甘みの感じられる本格的なパンで満足です。ちょっと高いですけど、コンボで6ドルくらい。こっちのマックと同じくらいだからまあ許容範囲でしょう。また、食事できるスペースにはレモン入りの水も用意されていて結構しっかりしているチェーンでしたよ。

さむーい冬にも試してみたいお店です。

☆今日のお店
HALE & HEARTY SOUP
http://www.haleandhearty.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-06-06 12:31 | NY Restaurant  

<< POP BURGER LANDMARC >>