KATZ'S DELICATESSEN

荒川選手やりましたね!オリンピックメダルはないのかなと思っていましたが、取れただけでもすごいのに金メダルなんて!もう帰ってきたら、今大会のヒロインになっていますね。

演技を見てみたい。けど見れません。ビデオでも借りてこようかな?

さて、今日はLower East Sideにある名物デリの「Katz's Delocatessen」について書きたいと思います。

NYっていうと何だかデリって感じがしますよね。もともとはイタリア人がNYでデリを始めたらしいですが、韓国人がこれは商売になるということでお金を出資しあってあるときからデリを始めたそうです。しかもすごいのが24時間営業を始めてしまったのです。

のんきなイタリア人の商売とこの地で骨を埋めるという気持ちで始めた韓国人の商売とでは意気込みが違います。それはサービスや商品にもあらわれて最近ではデリといえばほぼ韓国人がオーナーでした。

ところが最近環境が激変しています。マンハッタンの地価の高騰により、Midtownを中心にデリが消え始めています。いまでは、いわゆるファーストカジュアルと呼ばれるチェーン系のデリに取って代わられてしまっています。時代の流れですね。

そんな中で昔ながらの名物デリとして残ってきて、今でも大盛況なのが「Katz's Delicatessen」です。
a0040554_8552584.jpg

ここはパストラミといわれる下の写真のような牛肉の薄切りのサンドが名物です。
a0040554_8565121.jpg

お店を入ると上の写真の中央の下に見えるチケットを渡されます。このチケットに金額を記入してもらって、帰りに支払う仕組みです。

店内はたくさんの人で賑わっていました。サラリーマン、観光客など。
a0040554_962845.jpg


そうすると奥にCutterとよばれるサンドを作ってくれる人たちが並んでいますので、最も短い列に並びます。そしてひたすら自分の順番を待ちます。

自分の番になったら、いくつかあるメニューのなかから好きなものをオーダーします。ちょっとパストラミを味見をさせてくれることもありますよ。パンの種類とマスタードをつけるか聞かれますが、お好みで告げてください。そして私はピクルスも欲しかったのでピクルスもオーダーしましたよ!上のきゅうり見たいのがそうなんです。

つくってもらったら、入り口でもらったチケットをCutterに渡します。そしてつくってくれたお礼にチップ(1ドル程度)を忘れずに!

このサンドは写真だと小さそうに見えますが、結構大きい!真ん中でカットされていますので、その写真をとってみましたがこんな量です。
a0040554_905871.jpg


なんとか食べ切りましたが、満腹でした。でも周りの人はポテトフライトかも食べてましたよ。すごい。。。

最後にレジでお金を支払いました!なんかでも後を引く味わいです。また来たいなー、ここ。

☆場所
Katz's Delicatessen

205 East Houston Street, (@ Ludlow Street)
New York, NY 10002
Phone 212-254-2246

www.katzdeli.com
[PR]

by koolinnyc | 2006-02-24 09:06 | NY Restaurant  

<< JUMBA JUICE CLINTON STREET ... >>