THE RIVER CAFE

NYは今日からTAX FREE週間が始まりました。このTAX FREE週間とは、通常マンハッタンではNY州税とNY市税の2種類の消費税で合計8%強を支払わねばなりませんが、この週に限り確か110ドル以下の洋服に限り消費税が免除となる仕組みなのです。SHOP向けにはお得な1週間ですね!

このように閑散期に市場を活気づけるような施策がNYではなされています。

それではレストランではどうなのか?というと今は実はレストランウィークという週間になっています。このレストランウィークは年に2回ありまして、やっぱり冬と夏前の閑散期に集客を高めるそして店の評判を高める為のイベントとして定着しています。

どんな内容かというと、いつもは高くていけないようなお店が揃って一定の値段でランチとディナーを提供するのです。今年は、たえず眠らない都市NYということで24hour-7daysからとって、ランチは$24.07で提供されます。ディナーは忘れました。

みんなこのことを知っていて、人気のお店はすぐに予約で一杯となります。こういうのって日本でも応用できそうですよね。こういうキャンペーンで大切なのはシンプルに訴えかけること、そしてブランド力のあるお店に参加してもらうこと。前回の小泉選挙みたいです。人間は基本的に面倒臭がりなので、シンプルに考えられることに飛びつきやすいんですね。

今回は前から行きたいと思っていた「RIVER CAFE」を予約できたので行ってみました。
a0040554_1319377.jpg

このRIVER CAFEはブルックリンブリッジのたもとにあって、眺めがよいレストランとして有名です。このレストランは船みたいにEast Riverに浮いてます!
a0040554_13391618.jpg

a0040554_1321132.jpg

店内に入ると、その雰囲気のよさにビックリ。本当に明るい店内でした。夜は、明かりを落としてまた感じがいいのが想像できます。
a0040554_13223475.jpg

ラッキーなことに、窓際の席に案内してもらいました。その眺めのよさにまたビックリ。これぞNYっていうようなビル群があり、その横には小さく自由の女神も見えました。これは席から窓越しに取った写真です。すごいきれいでしょう!
a0040554_1324359.jpg

さっそくメニューをオーダー。今回のレストランウィークのメニューは、アペとメインとデザートのコースでした。
まずはアペということで、それぞれ「ポークの肩肉の煮込みのラビオリ添え」と「スープ」をオーダー。
a0040554_13275375.jpg
ポークの肩肉の煮込みはとろけそうなほどトロトロに煮てあります。その上にはチーズが入ったラビオリが!絶妙な味わいです。ちょっと癖になりそうな味でした。かなり好きです。

a0040554_13295379.jpg
このスープはちょっと甘めのスープです。蜂蜜のような後味がしました。でもまたこれも癖になりそうな甘みです。アペにはもってこいのスープかもしれません。


そしてメイン。「ダックのロースト」と「ホタテとサーモンのローストのデュオ」です。
a0040554_13324078.jpg
ダックは革がぱりっとしていますが中はジューシー。下にはライスがパリパリにハッシュドポテトのように焼いてありました。ボリュームも満点です。

a0040554_13343618.jpg
ホタテはこんがりと焼かれています。香ばしさとホタテの焼いて出てくる甘みがいい感じ。サーモンもやわらかい。


最後にデザートです。ナント3点盛り!
a0040554_13361886.jpg
チョコケーキが特にお気に入りでした!口の中でとろーりととろける。甘いものが最近あまりとくいでないですが、ちょっとビターで美味しかった!


以前は眺めだけで味はイマイチという評判でしたが、最近味がよくなったというウワサを聞きました。味は本当によかったです。これは誰か来た時に是非連れて行きたいお店ですね。

☆場所
The River Café

1 Water Street
Brooklyn, New York 11201
 Phone 718-522-5200

http://www.rivercafe.com/
[PR]

by koolinnyc | 2006-01-31 13:41 | NY Restaurant  

<< OGA JAPANESE TA... J.G. MELON >>