MEGU

NYの観光名所でエンパイヤ・ステートビルというのがありますけど、最近はすごい行列になっています。さすが名所!自分は10年前に旅行に来たときに行ったことがありますが、NYに住み始めてからはまだ行っていません。そういえば10年前は、今は無きWTCにものぼったなー。

そのエンパイヤステートビルの一番上の部分は夜はライトアップされます。この色には意味があるらしく、最近までは緑と赤のクリスマスカラーでした。26日からは青と白のライトアップに変わっています。

聞いたところによると、26日からはユダヤ教徒のクリスマスみたいなイベントでHanukkah(ハヌカ)というのがあるのですが、それを祝ってのことらしいです。彼らの場合は救世主が現れるのを待っている段階らしいので、クリスマスは祝わないみたい。あまり宗教についておもしろおかしく書くのは気が引けるのですが、Hanukkahが始まると彼らは8日間連続でプレゼントをもらえるそうです。いいですねー。

さてそんなNYの今なのですが、今日はNYでも有数の高級日本食レストランのMEGUについて書きたいと思います。

このレストランは全てのものがゴージャスで、細かいところにも手を抜かずに徹底的に贅がつくされています。その為にかなり高いらしく怖くて実は食事をしたことがありません。なので今日は食事の写真はありませんがご勘弁ください。今回はバーに潜入してみました。

MEGUはトライベッカ地区にあります。ちょっと奥まったところなのですが、大きなMEGUという旗がかかっているのですぐに分かると思います。

店の前にはレッドカーペットが敷かれていて、早くもVIP気分。豪華な階段を上っていくと、受付がありにこやかな笑顔で応対してくれます。バーでいいよと伝えて正面にあるバーに行きました。

バーは別名「KIMONO BAR」とも呼ばれていて、反物が贅沢にディスプレーされています。赤を基調としたバーは、独特な雰囲気です。アメリカ人のカッコイイ系のお客さんが多かったですね。

a0040554_841258.jpg


1階にはテーブル席が広がっています。1階の中央にはMEGUの象徴ともいえる釣鐘がかかっていて、その下には通常は氷でできた仏像が毎日置かれています。その氷の仏像はナント1000ドル(12万円)もするらしいといううわさを聞きました。驚きです!

12月はクリスマスなので、ツリーが置かれていました。これはこれできれいでしたよ。

a0040554_895319.jpg

a0040554_810892.jpg


また生花を毎日いけているらしく、その値段もすごいらしい。また食材はできるだけ日本のものを空輸して運んでいるとの事で贅沢!もしも食事ができたら、心の底からリッチな気分になれるのでしょうね!しかも食事は見た目も美しく、高級食材をふんだんに使用して、しかもトビキリ美味しいらしいです。

NYにはとんでもないお金持ちがたくさんいるので、とても流行っています。聞いたところでは一人200-300ドルくらい。でもこの贅沢な気分は間違いなく味わうためには当然の対価なのかもしれません。

今度、国連本部の前のヤンキースの松井選手が住んでいるマンションの下に2号店ができるみたいです。きっとまた流行るんでしょうね。もしかしたら、松井選手にも会えるかな?

☆場所
MEGU

62 Thomas Street (bet West Broadway & Charch Street),
New York, NY 10013
Phone 212-964-7777

http://www.megunyc.com/top.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-30 08:20 | NY Restaurant  

<< MIAMI BEACH SUSHI DEN (寿司田) >>