Hotel Gansevoort Rooftop Lounge

昨日は雪が降ったのは降ったのですが、うっすらとしか積もりませんでした。助かったー。車を運転する予定があったのでかなりビクビクしていましたが良かったです。でも寒かった。

Manhattanに限らないですが、雪の日の朝はみんな早起きをします。なぜかというと雪かきをしないといけないのです!特に家の前の道路は雪かきをしておかないと凍ってしまいます。それで歩行者が怪我をしたら、、、、ナント賠償金を支払わねばならないらしいのです!

なんか判例があるみたいですよ。それでみなさん朝は家の前とついでに庭をきれいに雪かきします。もしくは大量に専用の塩をまいておきます。大雪の時には塩まき車が出動して、大量の塩がまかれます。だから大きな通りは雪が降っても大丈夫です。ただ、細い道に入るとスリップしやすいので気をつけねば。。。

さて、今日はHotel Gansevoortの最上階にあるおしゃれなバーについて書こうかと思います。

このホテルは、Meat Packing Districtという14丁目の西側のエリアにあります。このエリアは以前は名前の通り肉屋さんの加工場及び倉庫でしたので、夜になると人気がなくなり大変危険な地域であったそうです。昔のNYを知っておられる方は、いまだに寄りつこうとしません。でも今はすごくおしゃれなNYを代表するお店が並んでいて、またクラブ(お姉ちゃんがいるほうでなく、踊る方)が多いのですごくにぎやかなところです。特に12時を過ぎた方が人通りが多いような気がします。でも今でも9th Avenueよりも2ブロック以上、西のほうには行かないほうがいいと思います。人がいなくて危険ですので。

このおしゃれな一角に最近できたのが、デザイナーホテルの「Hotel Gansevoort」です。そしてその最上階にあるのが今日ご紹介する「Rooftop Lounge」です。是非HPを見てみてください。雰囲気がつかめますので。

a0040554_84726.jpg


光の使い方がとってもおしゃれなホテルの入り口を入って、エレベーターに乗ります。最上階のボタンを押して上へあがるわけなんですが、エレベーターの中もテレビがついていておしゃれですよ。なんだか海の中にいるようなかんじなのです。
最上階のドアが開くと、そこにバーがあります。ちょっと大き目のBGMが流れ、おしゃれな大人の社交場といった雰囲気です。あいている席に勝手に座ると、ウェイトレスが注文を聞きに来ます。

今回はCosmopolitanというカクテルをオーダー。これはあるバーテンダーから流行っているカクテルを教えてもらったことがあって、それを思い出してたのんだカクテルです。味は甘めで女性向ですね。日本では見ませんが、NYではメジャーみたい。

そして早速出てきました。グラスがプラスチックなのが残念なのですが、これには理由があるのです。
 
実はこのバーにはベランダがあって、そこで飲んでも大丈夫なのです。なので万一グラスを落としても被害が少ないようにプラスチックになっているみたいですよ。

このベランダからは、ハドソン川とNJの夜景がきれいに見えます。この日は残念ながら雨がふっていましたが、実際はもっときれいですので念のため。

a0040554_8145784.jpg


すばらしい夜景とおしゃれな雰囲気で、またくつろいでしまいました。

ちなみに、となりにはプールがありますが宿泊者専用みたいです。

あと、このラウンジは結構貸切になってしまうことも多いみたいですので、気をつけてくださいね!

☆場所
Hotel Gansevoort Rooftop of the Bar

18 Ninth Avenue (at 13th Street),
New York, NY 10014

http://www.hotelgansevoort.com/home_gansevoort.asp
[PR]

by koolinnyc | 2005-12-07 08:33 | NY Restaurant  

<< APPLEBEE'S ... BLUE SMOKE >>