OTTO

もうすぐアメリカはThanksgiving Dayを迎えます。その時にはターキーを焼いてクランベリーソースにつけて食べるのが習慣のようで、今はテレビではターキーの話題でいっぱいです。ターキーの調理法など、まるで日本のおせちの作り方を毎年年末にやるみたいなイメージですね。

さて昨日は晩ごはんを食べにOTTOに行ってきました。OTTOってイタリア語で「8」っていう意味ですが、たぶん8th streetにあるからでしょうね。

このお店は以前ご紹介した「BABBO」と同じでマリオ・バターリのお店の一つです。知人と以前NYで美味しいレストランについて話したことがあって、その時に紹介されたお店の一つがここでした。とってもカジュアルなお店で、雰囲気の良いファミレスみたい。値段もカジュアルでした。

a0040554_1193554.jpg


店内に入ると、雰囲気の良いバーコーナーが!私たちは5時半くらいに行ったのですぐに入れましたが、このお店は確か8人以上でないと予約は受けつけないので、仮にテーブルがいっぱいでもワインでも飲みながらここで待っていればいいですね。

a0040554_1212491.jpg


店内も照明を落とした雰囲気。カベもオレンジ色と木が基調でシックな雰囲気。

a0040554_122112.jpg


注文は、アペタイザーを二つとピザとパスタを1つずつ。料理は出てくるのが早かったですが、さすがマリオのお店、美味しかったです。トマトのパスタでしたが、トマトのソースって深い味が出しにくいのに、とっても深い味わいでした。

そうそう、ワインはBy the glassで最初は普通にプロセッコ・スプマンテを注文。さわやかな味わいでした。2杯目にはなんとプチ・ベルドの赤ワインがあったので頼みました。ラツィオのワインでした。プチ・ベルドってボルドーの補助品種ですよね!以前、山梨のルバイヤートワイナリーで100%プチ・ベルドのワインがありましたが、不運にも売り切れで試せず、今回初めて試すことができました。色は非常に濃い色でしたがタンニンも程よく、味わいはふくらみがあって、香りもすばらしい。余韻もやわらかかった。

良い体験が出来ました。こんなに食べて飲んでも、お会計は2人でチップ込で80ドルくらいでしたよ。お勧めのお店がもう一つ増えました!

☆場所
OTTO

One Fifth Avenue(at 8th Street),
New York, NY 10003
Phone 212-995-9559

http://ottopizzeria.com/index.html
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-22 01:30 | NY Restaurant  

<< BUILD A BEAR WO... Bed Bath & Beyond >>