ADAIR VINEYARDS

今日(11/17)は、ボージョレ・ヌーボーの解禁日ですね。ヌーボーなんて美味しくないなんていう人がいますが、私は胸を張って大好きですって言います!ちょっと収穫祭みたいで楽しい気分になりますし、なにより味もフレッシュで冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むには最高!渋みが少なくラズベリーのようなニュアンスの味わいも好きです。

でも、、、アメリカではヌーボーって恐ろしく流行っていません。今日も見ましたが、ワイン屋さんでひっそりと並んでいるだけ。特に宣伝もしていませんしね。

でも今日は買って帰ります。恥ずかしい?いいんです。何しろヌーボーが大好きですから!

さて、ということで今日はNY近郊のワイナリーの話にしたいと思います。

マンハッタンから車で約2時間くらい北のほうに進むと、Hudson Valleyという地域があります。ここは以前ご紹介したLong Islandのワイナリーと共に有名なワインの産地で、ワイナリーがたくさんあります。

そのなかで、ADAIR WINERYという所に行ってきました!でも行ったのが7月末なので木々も青々としていますが、ご勘弁を!

a0040554_8243745.jpg


写真のなかで赤い色の建物が見えると思いますが、なんと200年前に建てられたもので、歴史的建造物になっているそうです!たしかに書かれていました。

a0040554_8244956.jpg


この建物は1階が貯蔵庫、2階がTasting Roomとお土産やさんになっています。ログハウスみたいでかっこよかったですよ。

聞くところによると、このVineyardsはEstateという自社畑でつくるワイナリーではないようです。地域のブドウを使ってワインをつくっているらしいですよ。なので、いろいろなブドウをつかえるのでワインのセパージュも面白いものが多かったです。本で聞いたことがあるような、ないような。聞いたことあります?下のがこのワイナリーで使われているブドウの名前です。

Seyval Blanc, Foch, Ravat, Leon Millot, Chardonnay and Baco Noir

それぞれの味は良く覚えていませんが、とにかく面白い味だったのは覚えています。ギリシャワインを思い出すような独特の香りでしたね。でも個性が強い分、ハマるとこれしか飲めなくなってしまうんでしょうね。

☆場所
Adair Vineyards

75 Allhusen Road
New Paltz, NY
 Phone 845- 255-1377
[PR]

by koolinnyc | 2005-11-18 08:35 | NY郊外  

<< MOHONK MOUNTAIN... Yakitori EAST >>